地味にスゴイ石原さとみのロングをボブにした髪型ヘアアレンジ解説動画

      2017/01/08

日本テレビ系水曜22時「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。(地味にスゴイ)

10月19日放送の第3話で、ロングヘアをボブに見せるヘアアレンジをしていた石原さとみさんの髪型がとってもかわいかったですよね?

気になっている人のために、簡単に自分でも再現できるヘアアレンジの方法を動画を交えてご紹介していきます。

石原さとみさん ロングヘアをボブヘアにしたアレンジ方法はコレ

この真ん中野コーディネートの日のヘアアレンジがボブアレンジです。

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #3話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

このアレンジ、難しそうに見えるのですが、意外にかんたんなんですよ。

基本編 ロングヘアをボブに見せるヘアアレンジ

スポンサードリンク

用意するもの
  • 目立たないヘアゴム
  • アメピン
  • 必要に応じてコテやセット剤など

基本は、三つ編みをつくり、それを内側へ巻いてピンで固定、という方法です。

最初に全体を巻いておくことで、石原さとみさんのようになります。

動画のモデルさんも巻いてありますが、巻いていなくてもこのアレンジは可能です。→出来上がりがストレートのボブになります。

動画では、3つの三つ編みを作っていますが、2つでもok。

もとの髪の毛の量などにもよりますので、三つ編みを3本にするのか2本にするのかはお好みでお試しください。

三つ編みをつくるときはきれいにわける必要もないし、きれいに三つ編みをつくる必要もありません。

ざっくりで大丈夫です。

アレンジ編 スカーフやヘアーバンドを使うならこちらのほうが簡単

スポンサードリンク

石原さとみさんはドラマの中で、スカーフなどを多様しています。

このヘアアレンジの日は、おそらく服が柄でいつもにも増して派手だったので、ヘアスタイルはノーアクセだったと思われます。

実は、スカーフや、ヘアーバンドなどを使うのであれば、もっと簡単にボブアレンジができちゃいます。

不器用さんにはこちらのほうが簡単かもしれません。

三つ編みをする必要もなければ、アメピンで最後に固定する必要もありません。

用意するもの
  • 目立たないヘアゴム
  • ヘアバンドもしくはスカーフ
  • スカーフを固定する必要がある場合はそのためにアメピンも
  • 髪の毛を巻く場合は、コテやセット剤など

三つ編みをせずにクルリンパして、その毛先を、ヘアバンドに入れてボブにします。

もとの髪の毛の長さが、超ロングの人には不向きな方法なのですが、肩下ロングの人はこちらのほうが簡単です。

毛先はピンで固定しなくてもokですが、不安なようなら、アメピンで留めておけばいいと思います。それでも三つ編みバージョンよりははるかに楽です。

石原さとみさん風にするには、1番最初に全体をゆるくウェーブになるよう巻いておいてください。

地味にスゴイ!校閲ガール衣装