ムートンブーツの自宅での洗い方!臭いと汚れスッキリで新品同様に復活

      2017/09/27

ムートンブーツあったかくて楽ちんで大人気ですが、明るい色のものだと得に気になるのが汚れ…

デイリーに活躍し、毎日のように履いてしまうからこそ、履き込むと汚れが目立ってきてしまいますし、なんとなくクタっとして形も崩れてきてしまいます。

ムートンブーツってこういうもんだよね?

洗濯なんてできないし、仕方ないか…

なんて、あきらめていませんか?

実は自宅でわりと簡単に洗えちゃうんです。

関西テレビ「よ~いドン!サンデー」でクリーニングのプロ山崎勝さんが教えてくださった方法をご紹介していきます。

山崎勝

同志社大学商学部卒。アスパイラル代表。

衣類から身体、髪まで日本で一番洗いを探究した技術スペシャリスト。
クリーニング業界最大規模の技術研究会DCCの会長。
シミ抜き教室でできない特殊技術を提供することで有名。
ヨットの世界チャンピオンを育成したJOCの元ナショナルチームコーチ。クリーニング会社時代に「シミがわずかでも残っていればクリーニング料金全額を返金します」という「シミゼロ宣言」のキャンペーンはあまりにも有名で、約1000万着以上のシミ抜きで0.1%以下の返金率の実績をだしたシミ抜きの伝説の第一人者。

衣類の防虫加工、防蚊加工、消臭加工などの発案者。

独自の分かりやすい画期的なマニュアルを作るのが定評で、1000社以上のクリーニング会社にマニュアルを提供し業界の水準を大きく上げる貢献をする。
クリーニング業界で、技術も営業もマネージメントにも精通したオンリーワンの存在として、業界の水準を上げる為に啓蒙活動をしている。
洗いの追求の対象は衣類だけにとどまらず、身体や髪まで広げ、オリジナル・ブランドをもち、大手化粧品メーカーからも技術提携依頼がくる。
マネージメントや自己啓発をテーマとした研修や講演は、クリーニング業界だけでなく、上場企業、コンサル会社などからも依頼がある。

引用:http://sentaku-shiminuki.com/

スポンサードリンク

ムートンブーツを自宅で洗う方法

用意するもの

靴の汚れを落とすブラシやバケツなどは100均でも入手できます。

洗い方とコツを解説

1.洗う前にブラッシングを

表面の汚れを先に落としておきましょう。

2.2種類の水を用意する

・洗い用バケツ おしゃれ着洗剤+革用オイルを水にとかす

・すすぎ用バケツ 革用オイルを水にとかす

3.洗い用バケツに2、3分つけ込む

汚れが水にでてきます。

どんどん汚れが浮き出てきますが、長くつけすぎると、色まで落ちてしまうので、ここはよくばらず、短時間で洗いましょう。

4.すすぎ用バケツに入れます。

オイルをいれることで革の色がよくなります。

5.30秒程度脱水機にかける

6.丸めた新聞紙を中につめる

乾きやすくするためと、形を整えるためです。

新聞紙をいれて形をきちんと整えると履き癖でついていまったシワものびますよ。

型崩れ防止にぜひこの方法で乾かしましょう。

7.1日1回新聞紙を入れ替えて2、3日日陰で干す

完全に乾いたら、出来上がり。

スポンサードリンク

ということで、最後のところなのですが、2、3日かけて干すことが大切です。

日陰なので、時間がかかるのは当たり前なのですが、ここで適当なことをして半乾きにしてしまったりすると、

  • 形が崩れてしまう
  • 雑菌が繁殖し、結局臭う

ということになりかねません。

ですので、新聞紙は多めに用意し、しっかり水分を吸わせながらしっかり完全に乾かしましょう。

洗う前に、その日以降の3日程度のお天気をチェックしておくのもポイントですね。

まとめ

冬のおしゃれの定番となったムートンブーツ。

汚れやすいのが難点ではありますが、この方法だと、想像以上にきれいに復活します。

ムートン風のブーツはとても安く手に入りますが、本物ムートンはそれなりのお値段しますよね?

ムートン風のブーツは安いけれど、あたたかさなどはやっぱり本物ムートンブーツにはかないません。

せっかくのお気に入りのムートンブーツ、ワンシーズンでさよならなんてしないで!

お手入れ次第で、何年も、キレイに、大事に履くことができます。

捨てようかな…もったいないな…って思ったら、捨てる前にチャレンジしてみてください。

ヤフオクやメルカリに出す前の一手間にもいいかも…一手間かけてちょっと高値で売れる可能性大です。

 - TV・CM・エンタメ, よーいどん!, ファッション関連, バラエティー, 家事, 便利情報関連