風邪に効果的な食べ物食べたらだめなものおススメの風邪メシはこれ

      2017/10/13

12月9日放送のフジテレビ系「バイキング」にて特集された「知らなきゃ損!管理栄養士の第一人者が教える風邪に効くごはん、効かないごはん」をまとめました。

風邪のとき食べていいもの・食べたらだめなもの

風邪をひいたとき何を食べますか?

昔から「風邪のときはこれ」と言われるものから、自己流でコレと決めているものまで、その人それぞれ、様々ある自分の風邪のときのごはんメニュー。

でも、それって本当に効くの?

思い込みなだけれ実は逆効果かもしれません。

ということで、本当に正しい風邪のときの食事をご紹介していきます。

番組では、出演者の風邪メシは、玉子がゆ、鍋焼きうどん、ステーキ、食べる唐辛子、野菜天ぷら玉子とじ、梅干しがゆ、パンプキンスープ、白米…と様々な意見が出ていました。

この8つ中で本当に風邪に効果的と言えるのはたった3つ。

効果のある順番に並べてみましょう。

スポンサードリンク

第8位 野菜のテンプラ玉子とじ丼

消化の悪い天ぷらは風邪には最悪。

かぼちゃやさつまいもなどは消化がいいのですが、揚げ物にすることで風邪には絶対だめなものになってしまいます。

同じ玉子とじだと、鰻の玉子とじがおススメ。

鰻のビタミンDとEPAが免疫力をUPさせ風邪には最強の食べ物です。

第7位 鍋焼きうどん

鍋焼きうどん自体は、出汁から塩分、玉子や野菜からビタミンが摂れ栄養的には最高。

今回順位が低いのは、天ぷらを入れた鍋焼きうどん、と出演者の方が言ったからです。

風邪のとき天ぷらはNGです。

天ぷらが入っていなければ風邪にはとてもいいのでおススメです。

第6位 白米

消化が早く、胃腸に負担がかからないという意味ではいいのですが、風邪を積極的に治す効果的な風邪メシというわけではない。

納豆や卵と一緒に食べると効果的

納豆は消化もよく免疫力を活性化させ、卵は良質なたんぱく質なのでとてもいいです。

第5位 かぼちゃのポタージュスープ

フリーズドライは栄養も残り手軽に使えるためとても便利。

かぼちゃにはとても栄養があるのですが、風邪を治すという意味ではそこまでこれは効果的ではありません。

たとえば、牛乳をあっためてフリーズドライをプラスし、そこにチーズをトッピングするなどすると、この場合風邪を治す栄養価がプラスされます。

牛乳のビタミンD、発酵食品であるチーズには免疫細胞を活性化させる働きがあります。

スポンサードリンク

第4位 うめぼしがゆ

風邪のときに梅干しを食べると、塩分がとれて、クエン酸は食欲を増進、またおかゆは翔かがいい、ととても理に適っているのですが、風邪を積極的に治すという意味では効果がありません。

風邪をひいたときに汗で水分と塩分が体外に出てしまうのを補うにはとてもいいです。

缶詰で十分なので、蟹やホタテなどをプラスすると、亜鉛が多く免疫力を高めてくれます。

・・・第3位以上が効果的なもの…

第3位 玉子がゆ

玉子は体力を回復し、免疫力を高めてくれるため同じおかゆでも第4位の梅とはちがって、風邪を治すのに効果的と言えます。

第2位 食べる唐からし

カプサイシンには発汗作用があり、免疫力を活性化させるビタミンEとβカロテンが野菜の中でダントツなんです。

ですが、刺激物のため注意が必要です。

普段から食べている人には問題はありませんが、普段食べていない人がいきなり風邪のときに食べると胃腸によくありません。

豆腐にかけたり、おひたしにかけたり、ごはんのお供にもなる食べる唐からし。

風邪のときのおススメは豚汁に入れたり、納豆や豆腐に入れる方法です。

豚汁の味噌は免疫力を高めますし、豚肉や野菜もたっぷりとれます。


マルシンフーズ 食べる唐辛子ふりかけ 130g 1個 530円

第1位 ステーキ

意外にも一位はステーキ!

タンパク質が非常に豊富なうえに、牛肉はお肉の中でも一番亜鉛が多く免疫力を高めてくれます。

お肉にも油はあるのですが、牛肉の脂はバターに近く消化しやすいので、天ぷらなどの油とは違うのです。

ただし、胃もたれをしたりしますので、風邪のときは赤身のヒレ肉などを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

ニンニク料理は風邪にいい?

ニンニクそのものは抗菌作用があり匂いの成分アリシンがビタミンB1の吸収をよくし、火を通しても壊れにくいのでメリットも多いです。

しかし、食べ過ぎると胃腸障害を起こすので、下痢や腹痛の原因になります。

食べるときは量に気をつけましょう。1かけくらいだったら大丈夫です。

フレンチトーストは風邪にいい?

風邪のときに卵とバターのレシピは最高。

消化もよいのでおススメです。

甘味があり砂糖も入っていますが、風邪であまり量を食べられないときのエネルギー補給になるのでOKです。

その他にもある風邪にいい食べ物、悪い食べ物

風邪にいい食べ物

  • ショウガ
  • ネギ
  • 大根
  • バナナ
  • 卵酒

風邪に悪い食べ物

  • ごぼう
  • たけのこ
  • 炭酸飲料
  • 生魚

管理栄養士おすすめの最強の風邪メシは?

なんと、キウイに塩を振ってたべる

びっくりな風邪メシなのですが、お味はスイカに塩を振って食べるような感じになるので問題ありません。

キウイにはカリウムが豊富で塩をかけて食べると点滴と同じ効果があるんです。

さらに、豊富に含まれるビタミンCは疲労回復効果が期待できるため、点滴以上の効果があると言えます。

1日2個食べると必要な栄養素はとれます。

まとめ

風邪のときに食べるものって案外本当にいいのか悪いのか、わかっていなかったのではないですか?

胃腸にやさしいものはもちろん悪くないですが、免疫を活性化させるものを食べることで、風邪の治りを早めることに繋がりますので、ぜひ意識的に食べましょう。

キウイに塩が最強風邪メシというのは驚きではありますが、手軽に実践できますのでぜひお試しください。

 

 - TV・CM・エンタメ, バイキング, バラエティー, 便利情報関連, 風邪