八木莉可子はハーフで脚太い?学校や性格、演技力を調査!ギャル画像も

      2017/10/04

すらっとしたスタイルと、キレイな黒髪が魅力的な八木莉可子さん。

2017年夏は、話題のドラマ、関西テレビ系火曜22時「僕たちがやりました(僕やり)」に主役の窪田正孝さんの妹役で出演中。

今後ますます注目されること、間違いなしの美少女、八木莉可子さんについていろいろとお伝えしてきます。

八木莉可子(やぎりかこ)プロフィール

名前:八木莉可子(やぎ りかこ)
愛称:八木ちゃん りーちゃん
生年月日:2001年7月7日
出身地:滋賀県
身長:170cm
体重:非公表
スリーサイズ:B79-W62-H86
靴のサイズ:25cm
血液型:A型
チャームポイント:山まゆげ
兄弟構成:ひとりっ子
趣味:読書 音楽を聴いて歌詞をノートに写すこと。
特技:書道(八段)新体操
所属:エイジアクロス
好きな映画:「プラダを着た悪魔」「マンマ・ミーア!」
好きな色:赤

スポンサードリンク

#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015 グランプリ

八木莉可子は2015年に開催された「#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015」にエントリーして、グランプリに輝いています。

応募者は7851人!

そのトップですからすごいですよね。

しかもViVi賞、パナソニック賞も同時受賞しています。

八木莉可子の性格は?

グランプリの秘訣は八木莉可子さんの性格にあったようです。

八木莉可子さんの性格は、とにかく目立ちたがり屋!

モデルになったのも目立ちたいからという理由からなのです。

中学校でも生徒会長に立候補するほど目立ちたがり。

とても積極的な性格のようです。

目立ちたい、という思いがベースにあるにしても、その上でモデルとしての努力や、生徒会長としての努力もされていると思われます。

多方面において、自分の目的を達成するための努力を惜しまずできる人なんだろうと推測できますね。

目立ちたいだけでは生徒会長なんてできるものでもありませんし、人望厚いタイプなのでしょう。

他にも性格としては、仕事面でエキストラさんなどにも丁寧で礼儀正しい対応ができる子だという情報もあります。

八木莉可子は眉毛がかわいくない?

八木莉可子さんがかわいくないと言われている理由に、「眉毛」があります。

眉毛はチャームポイントでもあるのですが、この山なり三角眉毛があまり好きではないという人もいる様子…

八木莉可子さんのこの眉毛は、本当の素の自眉毛です。

今まで一度も眉毛の手入れをしたことがないそうですよ。

眉毛が太めでナチュラル眉なので、全体的に女の子っぽい雰囲気がある中で、男性的なキリっとした雰囲気がお顔に出ています。

眉を変えると一気に垢抜けるでしょうが、今はまだ10代なので、この眉毛でナチュラル美人テイストを貫くのも個性的でかわいいですよね。

スポンサードリンク

八木莉可子の学校は?

生徒会長だったという中学校は、公式発表はされていないものの、八木莉可子さんの地元滋賀県守山市にある公立中学校「守山市立守山北中学校」のようです。

Twitterでつぶやかれていた情報ではあるものの、有力情報のようです。

また、学校とは別で、同じく滋賀県守山市にある「守山新体操クラブ」に所属していました。

こちらは、守山新体操クラブのブログに登場したことがあり判明しています。

八木莉可子の過去の主な出演作品

ドラマ

  • 2016年7月クール、日本テレビ系ドラマ「時をかける少女」大西敦美 役
    時をかける少女 DVD BOX
  • 2017年7月クール「僕たちがやりました」増渕ハル役

2016年「時をかける少女」で女優デビューしました。

八木莉可子さんは女優業にも興味を持っているので演技の勉強もしていて今は7月からスタートした「僕たちがやりました」に出演しています。

CM

  • 大塚製薬 ポカリスエット「エール篇」
  • 大塚製薬 ポカリスエットゼリー「青い夢篇」

八木莉可子さんの透明感のあるルックスをお茶の間に知らしめたのはポカリスエットのCMです。

名前までは知らなくても、ポカリスエットの女の子として八木莉可子さんの顔を覚えた人が多かったですよね。

雑誌

  • 2016年10月号~ Seventeen 専属モデル

ファッション誌「Seventeen」のモデルオーディション、「ミスセブンティーン2016」でグランプリの5人に選ばれて、専属モデルデビュー。

身長170センチを活かして活躍中です。

八木莉可子はハーフ?

八木莉可子さんは、事務所が水原希子さんと同じエイジアクロスなので「第2の水原希子」とも言われており、水原希子の妹分としてモデルデビューしました。

八木莉可子さんは、ハーフモデルなの?という疑惑もあります。

その理由には、

  • 声が低い
  • 話し方がハーフっぽい
  • 所属事務所にはハーフモデルや外国人モデルが多数所属している

ということがあります。

実際のところ、ご両親の情報は公にはなっていないものの、ハーフだというのは噂でしかなく日本人です。

スポンサードリンク

八木莉可子の脚は太い?

モデルとしても活躍する八木莉可子さんなのに、なぜか「脚が太い」と言われたりもしています。

モデルなのに脚太いって??

ということで調査してみましたが…

いかがでしょうか?

特に脚が太いという印象はありません。

ただ…こちらはセブンティーンのイベントのときのモデル集合写真。


セブンティーンのモデルさんって、華奢な方がすごく多いんですよね。

背の違いもあるものの、他のモデルさんがかなり細かったりするために、八木莉可子さんは太く見えてしまうんでしょうね。

足だけでなく身長も考慮すると、全体のバランスとしては、モデルとしては細くはない、というくらいでしょうか?

脚の太さだけでなく、膝の骨格が大きいという印象も持ちます。

八木莉可子さんは、脚だけでなくもともと骨格が太めでしっかりされているようにも思えます。

脚に関しては、太さよりも脚の形も気になります。

身長のわりに、脚が長いわけではないこと、若干だけO脚っぽく見えること、そして、この写真の時点では、他のモデルさんと比較して脚が引き締まっていないこと、などが「脚が太い」と言われている原因かもしれません。

とはいえ、一般的に言う、脚が太い細いの話では、確実に太くはなく、「健康的」という感じ。

細い部類に入りますよね。

八木莉可子さんは、まだまだ10代で身長もまだのびる可能性もあり、鍛えたりお手入れすると脚の形はかわっていきますので、これからまだまだ変化しそうです。

スポンサードリンク

八木莉可子の演技力は?

現在出演中の「僕たちがやりました」では、主役の窪田正孝さんの妹・増渕ハル役で出演中。

登場シーンは少なめではありますが「お兄」と窪田正孝さんのことを呼ぶ姿が、生意気ながらもかわいいです。

演技力に関しては、ネットでは「ヘタ」だというキビシイ意見もあります。

しかし、さすがモデルさんと言うか、表情に関しては「すばらしい」という評価も多いです。

まだ役者としての経験が浅いので、演技に関してはこれからに期待というところでしょうか。

八木莉可子のギャル画像

八木莉可子は実はギャルだった!!

というのは嘘で、こちらは、「僕たちがやりました」での1シーン。

兄が犯罪者となったら、妹がグレてしまって…という妄想のシーンでした。

いつもの清楚系なイメージとはガラリとかわったギャルメイク&茶髪。

→ 画像はこちら(Twitterに飛びます)

全然違いますね。

前髪があるので、トレードマークの眉毛も見えないようになっており、これだけでもかなり印象が違います。

ちょっとにしおかすみこっぽくもありますね。

これは貴重画像になりそうですね。

まとめ

今注目の八木莉可子さんについていろいろと調べてみましたがいかがでしたか?

170センチの長身と持ち前の積極性を活かして、これからもどんどん活躍の場を広げてくれる事間違いなしの、期待の女の子です。

 

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017夏ドラマ, 僕たちがやりました