ミッキー耳に犬猫画像を加工するやり方!インスタ人気のアプリとコツを紹介 | きらりんぐEYES

ミッキー耳に犬猫画像を加工するやり方!インスタ人気のアプリとコツを紹介

   

最近、「Instagram」でよく見かける、犬や猫のミッキー耳。

ミッキー耳とは、ディズニーキャラクターのミッキーマウスのように、丸いねずみの耳のこと。

ミッキー耳に加工した画像に「ミッキー耳」というハッシュタグをつけて、いろんな方がアップしているのを目にしている人も多いのでは?

かわいい!

うちのワンちゃん、猫ちゃんも、ミッキー耳に加工したい!

という方も多いのではないでしょうか。

何のアプリでとうやったら、ミッキー耳に画像を加工できるのかわからない…

そんな方のために、今回は実際にミッキー耳に画像を加工しながら、その方法をお伝えしていきます。

ミッキー耳に画像を加工するアプリは?

ミッキー耳に画像を加工できるアプリは

  • BeautyPlus(ビューティープラス)
  • Cymera(サイメラ)

の2つです。

どちらも無料でミッキー耳にすることができます。

こちらの画像をつかって、順番に解説していきます。

猫画像 メインクーン

スポンサードリンク

BeautyPlusでミッキー耳の画像加工をする方法

1.ダウンロード

まずはじめに、無料アプリ「BeautyPlus」をDownloadします。

DownRoadすると、ピンクのカメラのアイコンがインストールされます。

BeautyPlusアイコン

2.写真を選ぶ

アプリのアイコンをタップしビューティープラスを開くと、この画面になります。

BeautyPlus アプリ

まず、加工したい写真を選びます。

写真の選び方には、2種類の方法があります。

スマホに保存してある写真を選ぶ

左下の「パーツ編集」をタップします。

手持ちの写真の中から、加工したい写真を選びます。

その場で撮影して使う

前もって撮影してある画像ではない場合は、その場で撮影することも可能です。

その場で撮影して即使う場合は、下の真ん中のピンクのカメラのアイコンをタップします。

撮影モードになりますので、撮影してください。

撮影し終わると、ピンクのカメラアイコンが下矢印「↓」に変わりますのでタップすると、「すべての写真」の中に保存されます。

「パーツ編集」をタップし、さっき撮影した写真を選んでタップすると、編集画面になります。

スポンサードリンク

3.ミッキー耳に画像を加工

写真を選ぶとこの画面になります。

ミッキー耳 BeautyPlus 加工

ミッキー耳にしたい場合は、下から2段目の「顔身体痩せ」をタップします。

ミッキー耳 ビューティープラス 加工

サイズの横に並ぶ赤い丸を、左から順番にタップして、一番大きな丸を選択します。

一番大きな丸を選択したままの状態で耳の部分にタップすると、タップしてる間だけ、白い丸印が出てきます。

丸をのばしたい方向に少しずつ動かし、希望の形に整えていきます。

このとき、大きいサイズである程度形を作り、小さいサイズに変えて微調整すると、比較的カンタンにキレイに仕上がります。

仕上がりましたら、右下の「レ」点をタップし、保存しましょう。

上手にミッキー耳にするコツ

実際に加工してみるとわかりますが、耳だけでなく、その周辺の画像も加工されるので、元の画像の背景はシンプルな方が自然にきれいに仕上がります。

複雑な背景だと、背景にも少々ゆがみが出てしまうこともあります。

スポンサードリンク

4.さらに加工する

ミッキー耳の加工は、上の手順3まででOKなのですが、BeautyPlusは、その他の加工も可能。

お好みで、ミッキー耳だけでなく、他にデコレーションをしたり、メッセージを挿入することもできます。

5.保存する

画像が完成したら、右上のピンクのマークをタップすると加工した画像がスマホ本体もしくはSDカードなど、自分の設定している保存場所へ保存できます。

このときに、InstagramなどSNSのアイコンが画面に出ますので、続けてSNSのアイコンをタップすることで簡単に出来上がった画像をSNSにアップすることができます。

↓2ページ目では、サイメラでミッキー耳に加工する方法をご紹介しています。

ページ: 1 2

 - 便利情報関連, ,