カインとアベル第2話3話4話5話ロケ地はココ!レストランや教会など

      2017/10/06

フジテレビ系月9「カインとアベル」。

撮影に使われたロケ地を調べました。

第2話 ロケ地

10月24日放送の第2話。

カフェはココ

神谷(雷隆太)のところに初めて行った日に、話をろくに聞いてもらえなかった帰りに3人で寄ったカフェ。

Urth Caffé 代官山(アースカフェ)

もともとはアメリカLAのお店で、LAではハリウッドセレブも通う人気店。

日本でも大人気で、オーガニック素材を使った料理を提供してくれます。

食べログ店舗詳細ページはこちら。

隆一と梓がデートをしたレストランはココ

隆一と梓がデートをしていたレストラン。

Maison Paul Bocuse(メゾン ポール・ボキューズ)

ミシュランガイド2016の掲載のフレンチレストランです。

食べログ詳細ページはこちら。

スポンサードリンク

神谷と会った場所はココ

優が神谷が作った建築物の勉強をして…実際に見に行って…すると神谷がいてそこで話して「明日時間をください」と行ったのはココ

神田外語大学

公式サイトはこちら。

隆一が梓を紹介したレストランはココ

隆一が梓を紹介するために、貴行や優を呼んだレストランはココ

Manoir d’Inno 表参道(マノワール・ディノ)

超有名フレンチレストランです。

落ち着いた雰囲気のいい一軒家レストランです。

食べログ詳細ページはこちら。

第3話 ロケ地はココ

10月31日放送の第3話。

反対運動をしていた場所はココ

白川湖のアウトレットの建設を反対する団体がいた場所はココ

秋山川キャンプ場

相模湖が白川湖として設定されている感じですね。

じゃらんnet詳細ページはこちら。

第4話 ロケ地

11月7日放送の第4話。

桃子が黒沢を紹介したレストランはココ

桃子(南果歩)が高田家のみんなに黒沢(竹中直人)を紹介したお店。

銀座一徳

2015年にオープンした銀座にある完全会員制サロン。

ドラマでうつっていたように、和風でありながらも、像などが並ぶ特徴的な空間は内装に3億円かかっているという話もあるほど。

完全会員制なので、所在地や電話番号などの店舗詳細は一切一般公開されていません。

芸能人なども多く通う、高級店です。

葉山の海沿いの道はココ

葉山への別荘の帰り道に、梓と優が二人で歩いていた海沿いの道路。

こちらについては第9話ロケ地で、隆一が梓に再プロポーズした場所として紹介しています。

第5話 ロケ地はココ

スポンサードリンク

11月14日放送の第5話。

レストランはココ

優が営業5課に戻って、みんなで食事に行ったレストラン。

黄緑のチェックのテーブルクロスのかかっていたレストランです。

中野坂上 モカボーイ

ダーツもできるダイニングバーです。

ステーキなどのお肉や、ポテトなどのおつまみ系、そして、アルコールが充実。

食べログ店舗詳細ページはこちら。

公式サイトはこちら。

スーツを購入した英國屋はココ

落ち着いたスーツを着せるために貴行に連れて行かれたスーツショップ。

英國屋 銀座本店

公式サイトはこちら。

カフェはココ

桃子がいきなり梓を連れてお茶をしにいった高級そうな喫茶店。

ロイヤルクリスタルカフェ

ドトールの創業者の方が経営しているカフェです。

店内のラグジュアリーな雰囲気はそのまま、カップなどもこだわっていて、アンティークのカップを使っています。

食べログ店舗詳細ページはこちら。

教会はココ

梓と隆一が結婚式の下見として見に行った教会。

前橋カトリック教会

公式サイトはこちら。

カインとアベル第1話ロケ地はこちら。

カインとアベル第6話7話8話9話ロケ地はこちら。

カインとアベル最終回ロケ地はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, カインとアベル, 2016秋ドラマ