カインとアベル最終回ロケ地はココ!イルミネーションや海など

      2017/10/06

フジテレビ系月9「カインとアベル」。

12月19日放送の第10話・最終回のロケ地を調べました。

最終回 ロケ地はココ

隆一と優が話していた海はココ

隆一(桐谷健太)と優(山田涼介)がお互いの素直な気持ちを伝えて、兄弟の絆を再確認した海のシーン。

あの感動的なシーンの撮影場所はココ

大浜海岸

隆一が梓と過ごしていたのは葉山の別荘なので、この海は葉山の海です。

スポンサードリンク

梓と優が話していたデッキはココ

梓(倉科カナ)と優が二人で、もともと違う船に乗っていた…という話をしていたシーン。

夕暮れどきの海の景色がとてもキレイでした。

こちらも葉山の設定の中でのシーンですが、撮影場所は横須賀。

荒崎公園

公園内の夕日の丘の展望デッキが、二人が話していた場所になります。

夕日の丘と名付けられている通り、夕日の絶景ビューのスポットです。

公園内自体は、ファミリー、カップル、友人同士がピクニックをしたりバーベキューをしたりして過ごすことのできるスポットとなっていますよ。

荒崎公園施設詳細情報はこちら。

イルミネーション(ジュエルミネーション)はココ

優とひかり(山崎紘菜)がキスをしていた場所。

身近にずっといた本当に自分にとって大切な人の存在に気づいた優と、一途に優を思い続けたひかりの気持ちが通じた瞬間…

ひかりの気持ちが報われたことに胸があつくなった人も多いのではないでしょうか。

よみうりランド

よみうりランドで開催中のジュエルミネーションで撮影されています。

スポンサードリンク

ひかりと優が座っていたゾーンは、フォレストエリア内のハートフル・フィールド&女神のツリーです。

6つのエリアに500万球の光がちらばっているよみうりランドのジュエルミネーション。

光だけでなく、噴水や音と融合させたショーもあります。

現在開催中、2017年2月19日までの開催となっていますよ。

ジュエルミネーションを見るには、よみうりランドの入場料が必要となります。

午後16時以降のジュエルミネーションのみ利用の場合は、大人(18~64歳)1200円。

乗り物も乗れるナイトパス(一部対象外あり)は2300円となっています。

よみうりランドの大観覧車からの夜景は、東京タワー、スカイツリーの両方を見ることができて、とーってもロマンチック。

ナイトパスは、夜の大観覧車は対象外となっていますが、夜の大観覧車に乗りたいのであれば、おすすめチケットは、「夜の大観覧車優先乗車券付ナイトパス」(3200円)。

セブンチケットで前売り購入できますよ→詳細ページ

よみうりランド公式サイトはこちら。

ジュエルミネーション詳細はこちら。

カインとアベル第1話ロケ地はこちら

カインとアベル第2話3話4話5話ロケ地はこちら

カインとアベル第6話7話8話9話ロケ地はこちら。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, カインとアベル, 2016秋ドラマ