みきママのメンチカツレシピはキャベツでかさ増し!作ってみた感想

      2017/10/13

1月8日放送のフジテレビ「バイキング」の「坂上忍&みきママの時短!簡単!節約!晩ごはんメンチカツ」をまとめました。

※実際に作ってみた感想を追記しました。

みきママレシピ メンチカツ 1人前85円(バイキング調)作業時間20分

タマネギを使わずにキャベツでかさましして、お肉屋さんのメンチカツ風にしちゃいます。

ヘルシーでジューシーです!

材料(4人分)
  • 豚ひき肉 300g
  • キャベツ 1/2個
  • パン粉 大匙3+50g
  • 水 適量
  • サラダ油 大匙3
  • 中濃ソース 大匙1
  • 顆粒コンソメ 小匙2
  • 塩 小匙1/4
  • コショウ 小匙1/4
  • 片栗粉 大匙2

スポンサードリンク

作り方
  1. キャベツ1/4をみじん切りにする ※キャベツでかさまし!
  2. 挽き肉とキャベツ、中濃ソース、コンソメ、パン粉大匙3、塩コショウ、片栗粉を入れて、キャベツとお肉がなじむようによくこねる ※しっかりと味をつけてお肉屋さん風に!
  3. タネを4つに分けて成型。
  4. タネの表面に水→パン粉→水→パン粉という風に2度付けする※タネの中に片栗粉を入れているので肉汁を閉じ込めてあり、衣はパン粉と水だけでOK
  5. フライパンに4つの4を並べて、大匙3の油を鍋肌にかけて、揚げ焼きにする 弱めの中火で5、6分。
  6. 残りのキャベツを千切りにする
  7. 片面が焼けたら、メンチカツを裏返して、弱めの中火で裏も5、6分揚げ焼きする。
  8. 両面こんがりしたら盛り付けて完成。

実際に作ってみた感想

メンチカツ

キャベツ入りメンチカツは春になると色々な料理研究家の方が紹介しますよね。

そんな中でもみきママのはキャベツの量がたくさん!かなり多めです!

コンソメやソースもタネに入れるので、下味がしっかりかなりきちんとついています。

できあがりは、、、たっぷりキャベツのおかげで豚肉臭さも消えて、メンチカツなのにあっさりしています。

ただ、今回のパン粉は粗挽きを使った方が良かった気がしました。

細挽きのパン粉だと、少ない油で作る揚げ焼きなので見栄えがよくなく、なんとなくハンバーグのように見えてしまう…??

また、衣は水とパン粉で二度付け、、、というみきママレシピのこの部分、これがなかなか難しいかったです。

水の分量が少なめだとつきにくいし、多めにするとベチョベチョと非常に衣が付けにくくなってしまい…慣れたら大丈夫なのかもしれませんが、慣れずやりにくく感じてしまったので、カロリーや卵代を気にしないのでしたら、ごく普通に、卵とパン粉で一度付けのほうがきちんと衣がつくし、手間がかからないかもしれません。

このあたりは感じ方に個人差があると思うので、はじめてつくるときに、「みきママのこのレシピだったら卵不要だから、買わなくてOK!」という気持ちでいるよりは、一応卵が冷蔵庫にある状態でみきママレシピにチャレンジしてみて、「不便!」と感じたら、いつものように卵をつかう方法に切り替えるつもりで挑むほうがいいかもしれないと感じました。

ちょっと衣をつける部分に苦戦しながらも作り終え、食べてみると、キャベツ入りメンチカツはとてもおいしかったです。

味がしっかりつけてあるので、小さめにつくって、お弁当に入れるのもありだと思います。

ぜひ粗めのパン粉でつくってみてください。


みきママのめちゃうま! 節約レシピ (別冊エッセ)


みきママのラクうまリメイク料理 藤原さんちの毎日ごはん

 - TV・CM・エンタメ, バイキング, バラエティー, 便利情報関連, みきママレシピ, レシピ