ラヴソングで福山雅治が使用するギターメーカーやモデル、値段は?

      2017/10/10

フジテレビ系月9「ラヴソング」。

福山雅治さんが主演で、ヒットが予測されるドラマです。

今回、ラヴソングで福山さんが演じるのは、元ミュージシャンの神代広平。

藤原さくらさん演じる佐野さくらと出逢い、意思疎通の手段として、音楽を使うということで…

藤原さくらさんも、福山雅治さんも、ギターを演奏するシーン、歌うシーンが多いのは間違いありません。

まさにそこが見どころでしょう。

福山さんがドラマで使っているギターのモデルや値段について調べてみました。

福山雅治さん使用ギターはコレ!

なんと!福山雅治さんがドラマ内で使っているこのギターは、ドラマ用の小道具ではなく、私物。

そして、気になるメーカーやモデルは…

GIBSON(ギブソン)
J-45
1956年製

であるということが判明しました。

スポンサードリンク

福山雅治さんだけでなく、GIBSONのギターを使うミュージシャンは多いですよね。

ギブソンのギターってあまり詳しくない人でも聞いたことがあるレベルのメーカーで、ギターをかじったことのある人には、あこがれのギターメーカーですよね。

福山さん自身も、ギブソンのギターはこのモデルだけでなく他にも持っているようですよ。

  • J-50’59
  • ハミングバード
  • レスポール・ゴールドトップ ’56
  • レスポール ’59
  • レスポール・カスタムSG ’62
  • レスポール・スペシャル ’89
  • レスポール・ジュニア(TVモデル) ’60
  • ES-335(エリック・クラプトン・モデル)
  • レスポール・ジュニア(ジョン・レノン・モデル)
  • レスポール・カスタム(ブラック・ビューティー)
  • レスポール“パイロットラン#3”(デュアン・オールマン・モデル)
  • ジミ・ヘンドリックス・サイケデリック・フライングV
  • エクスプローラー

GIBSONだけでもこれだけの数!

他のメーカーのものも含めると全部で60本以上にもなるそうです!

値段は?

そして、気になるお値段…。

ラヴソングで使われているGIBSON(ギブソン)J-45 1956年製のお値段を調べてみると…

\698,000(税込)!!!

参考:https://www.ishibashi.co.jp/shibuya/vintage/a-guitar/gibson/j45-56.htm

状態などによってお値段は前後するようですが、楽器屋さんでだいたい30万~50万円くらいはするようです。

まとめ

月9「ラヴソング」では福山雅治さんのギターシーンなどもあり、ミュージシャンとしての福山さんファンも、俳優としての福山さんファンも大注目ですよね。

藤原さくらさんとのセッションシーンも楽しみです。

ストーリーの展開と合わせて、目が離せません。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 音楽関連, 2016春ドラマ, ラヴソング