突然ですが明日結婚しますあかね橋のロケ地・撮影場所はどこ?

      2017/10/06

フジテレビ系月9「突然ですが明日結婚します」(あすこん・あす婚)。

結婚したいオンナである高梨あすか(西内まりや)と結婚したくないオトコであるナナリューこと名波竜(山村隆太)のラブストーリーです。

このドラマでおそらく鍵になるであろう印象的な場所、あかね橋。

ここでは、そのあかね橋について調べました。

あかね橋の撮影場所・ロケ地はどこ?

あかね橋に関してのエピソード

第1話で、雨に濡れながら帰ってきたあすかを、名波が待っていて…

名波があすかに謝り、傘をわたしプレゼントをあすかのコートのポケットに入れて、帰っていく…という、二人の距離が少し縮まる大事なシーンでした。

この橋はもともとあすかが小さい頃に遊びに夢中になるあまり帰りが遅くなったとき、あすかの大好きな母親がここであすかを待ってくれていたという思い出のある場所。

帰宅の遅いあすかを怒るわけではなく、母親は笑顔で迎えてくれ、あすかはそういう母親が待っていてくれる家がとても落ち着いて安心する場所に感じていた、というエピソードがあります。

スポンサードリンク

あすかが専業主婦になりたい理由

あすかは仕事ができる女性で仕事も大好き、なのに、早く結婚して専業主婦になりたいと強く思っています。

この理由が、母親にあって、あすかの母親は、専業主婦で、家族を支え、守り、安心できる家庭をつくってくれていたあすかにとっての理想のお母さんなんです。

お母さんがいつも笑顔で帰りたい家を作ってくれていたから、あすかもあすかの弟や父親も、家が大好きなんです。

ごく普通といえばごく普通なのですが、共働きが増えてきた今となっては、理想型でしかないと言われても仕方のないような、THE あたたかい家庭。

あすかはこんな自分の実家のような家を自分が専業主婦になって作りたい、自分が全力で家庭を守り、夫が帰りたい家にしたい、そう考えているんです。

あかね橋は原作にはない!ドラマオリジナル要素

このドラマの原作は漫画「突然ですが、明日結婚します/宮園いづみ」です。

あかね橋は、原作には出てきません。

原作では、あすかは一人暮らしをしています。

実家に帰るシーンもありますし、母親を中心とした家族との回想シーンも頻繁に出てきますが、その中であかね橋のエピソードはなく、そのかわりにあるのが、小さいころ実はいじめられていたあすかが、お母さんのいる家では、自分の居場所を感じていられて…というエピソードです。

ということで、あかね橋はドラマオリジナルの設定。

わざわざあかね橋のエピソードを入れるにはそれだけの理由があると考えるのが妥当で、このあかね橋が今後もたくさん出てきて、いろんな印象的なシーンがきっとここでいくつも繰り広げられていくのだと思われます。

きっと何かしら名波がここであすかを待つことになるんじゃないでしょうか?

原作のエピソードも、あかね橋を登場させるために多少オリジナル要素を盛り込んで変えていく可能性大ですね。

あかね橋のロケ地はココ!

あかね橋という名前の橋がもともとあるわけではありません。

ドラマの中で見ると、赤い色に塗られていて、橋にも「あかね橋」と書かれています。

あれはドラマのためにされたもの。

スポンサードリンク

八幡橋(はちまんばし)

八幡橋をあかね橋として使われているようです。

東京都江東区富岡にある、富岡八幡宮の東側にかかる橋です。

所在地はこちら↓


参考までに、富岡八幡宮のデータもご紹介しておきます。

まとめ

あかね橋のロケ地・撮影場所は、八幡橋という名前の橋で富岡八幡宮の東側に存在していました。

この橋自体は、今現在は何の観光名所でもないごく普通の橋で、東側は住宅地です。

月9ドラマに使われたということで、聖地となり、聖地巡礼を考えている方も多いとは思いますが、その際は、くれぐれもご近所迷惑にはならないようご注意くださいね。

【こんな記事もおすすめ】

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017冬ドラマ, 突然ですが、明日結婚します