歸山竜成(きやまりゅうせい)のwiki風プロフィール!出演作品や演技力を調査

      2017/10/04

フジテレビ系月9「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~3rdシーズン」で、橘先生(椎名桔平)と三井先生(りょう)の子供、橘優輔(ゆうすけ)役で出演中の男の子役ちゃんは誰?と話題になっています。

今回は、この子役の男の子、歸山竜成くんについて調べてみました。

歸山竜成(きやまりゅうせい) wiki風プロフィール

@sun.tamaがシェアした投稿


名前:歸山竜成(きやまりゅうせい)
出身地:埼玉県
生年月日:2006年12月1日
身長:137cm
体重:30kg
B62cm W53cm H62cm
靴:22cm
所属事務所:サンミュージック
特技:バレーボール、阿波踊り、体が柔らかい
スポーツ歴・習い事:バレーボール、水泳、殺陣

最近人気の子役が所属している事務所と言えば、テアトルアカデミーやジョビィキッズ、劇団ひまわり、あたりが多いのですが、歸山竜成くんはサンミュージック所属の子役です。

サンミュージックとは、森田健作さん、ベッキーさん、カンニング竹山さん、塚本高史さんが所属している大手所属事務所です。

子役メインの事務所ではありませんが、サンミュージック所属の子役ちゃんたちは、サンミュージック所属の役者のたまごという意味で「sun.tama(さんたま)」と呼ばれており、歸山竜成くん以外にも沢山の子役ちゃんがサンミュージックには所属しています。

歸山竜成の通う小学校はどこ?両親はどんな人?

歸山竜成くんの名字に使われている「歸」っていう漢字珍しいですよね、名前に使われているのを初めてみました。

実はこの歸山(きやま)という名字は、全国でもとてもめずらしく、およそ30人程度しかいないようです。

歸山竜成くんの小学校がどこかという詳細情報はありませんが、出身が埼玉県。

今も埼玉県に住んでいる可能性が高いので、地元の小学校に通っていると考えられます。

歸山という名字自体は、北海道、石川、福井あたりに多いということですので、埼玉の歸山さんは、歸山竜成くんのご両親である可能性が高いでしょう。

また、ご両親のどちらかの血筋が、北海道や石川、福井である可能性も高いですね。

ご両親の詳細も、現時点では情報はありませんでした。

スポンサードリンク

歸山竜成くんの過去の出演作品は?

@sun.tamaがシェアした投稿


2016年8月に、オーディションを受けたと所属事務所がインスタにアップしています。

子役に限らず、相当名前が売れて名指しでオファーが来るようになるまでは、とにかくオーディションを受けて受けて、やっと仕事をもらいます。

歸山竜成くんは、2016年時点で名指しでオファーが来るほどの子役ちゃんではなかったでしょう。

このオーディションのあとに、仕事の公式発表はありませんので、このときにインスタにアップされていたオーディションも受けたものの合格していなかった、という可能性が高いですね。

もしかすると「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~3rdシーズン」のオーデションだったのかもしれません。

少し時期が早い気はしますがそのドラマによってかなり早い時期からオーディションをするものもあるとのことです。

今までに、歸山竜成くんが他の作品に出ていたことが皆無ではないかもしれませんが、大きな仕事は間違いなく今回の「コードブルー3rd Season」が初めてで間違いないでしょう。

いきなりの月9のレギュラー出演ですから、これはかなりの抜擢と言えます。

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~3rdシーズン」での役どころは?

大人気シリーズの3。

歸山竜成くんが演じている橘優輔(ゆうすけ)は、椎名桔平演じる橘啓輔とりょう演じる三井環奈の息子役です。

優輔は、実は拡張型心筋症を抱えていて入院中で、移植手術のためのドナーを待っている状態の男の子です。

拡張型心筋症とは、心臓の筋肉の細胞の性質が変わり、心室の壁が薄く伸びてしまい、心臓内部の空間が大きくなってしまう病気です。

突然死やうっ血性心不全、不整脈などの危険性もあり、うまく血液を心臓から送り出すことができなくなります。

発症率は10万人に37人です。

治療は、薬物治療、心室再同期療法、人工心臓で血液を送るか、完治の為には心臓移植をする必要があり、治療は非常に困難です。

そして、優輔のように、子供の患者には特にきびしく、子供のドナーが見つかる可能性は非常に低いのです。

予後は不良で、1年生存率は63−90%、5年生存率は20−80%。

歸山竜成くんは、この年齢、そして演技経験もほぼない中で、とてもむずかしい役どころを演じています。

ドナーがいないと自分は生き残れないと知っていながらも、子供ながらに明るくふるまう姿や、同じ入院友達の男の子が亡くなった現実を受け止める姿など…

ドラマの中でもキーになるエピソードが歸山竜成くんの演技にかかっていると言っても過言ではありませんね。

スポンサードリンク

歸山竜成の演技力は?

演技経験がほぼない無名の子役であった歸山竜成くんが、いきなりの月9レギュラー。

月9の重要な役どころなので、この役のオーディションはとても多くの子役ちゃんが受けただろうことが考えられます。

そして、ドラマ自体が、シリアスな内容ですから、演技力重視で選ばれただろうことがわかりますよね。

そんな中で見事役を手に入れたわけです。

歸山竜成くんと同じシーンに出演するのは、演技派の椎名桔平さんやりょうさんがメインですが、実際このおふたりと遜色なく、健気な男の子を演じていますよね。

いつ自分の心臓が止まるかわからない、という現実を抱えながらも、医師である両親に心配をかけたくない、無理をさせたくない、と強がってみせる、優輔ですが、第4話では、同じ病気で入院する友達のあきとくんがドナーの順番がまわってくるまでに亡くなってしまったことを受け止める…というシーンがあり、泣く演技も見せてくれました。

堂々の演技で、複雑な優輔の心理がこちらにも伝わってきました。

ドラマの撮影以外に、事務所の演技のレッスンにも日々がんばっているようですので、演技力はこれからさらにのびていくことでしょう。

ジャニーズ系のイケメンとも話題に

歸山竜成くんをドラマで見た視聴者の感想として多いのは「かわいい」「イケメン」という容姿に関しての感想です。

目がぱっちりしてさわやかな子犬系の風貌は、ジャニーズ系イケメンです。

これから、背もぐんぐん伸びて、かわいいだけでなく男性っぽさも出てくるお年頃になりますし、さらに楽しみですね。

まとめ

歸山竜成くんについていろいろとお伝えしてきましたがいかがでしたか?

月9出演ということで、一躍注目を浴びているので、これから知名度もあがり仕事が増えていくことは確実ですね。

期待のイケメン子役ですので、今のうちから注目しておいて損はないはずですよ!

コード・ブルー

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017夏ドラマ, コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命-~3rd SEASON