東京タラレバ娘第1話ロケ地まとめ居酒屋のんべえや相席フレンチなど

      2017/10/06

日本テレビ系水曜22時「東京タラレバ娘」。

ここでは、ドラマに登場する気になるあの場所の撮影場所、ロケ地を調べています。

1月18日放送の第1話のロケ地でご紹介するロケ地は、全話を通して出てくる場所も多いので、要チェックです!

聖地巡礼ガイドとしてもご利用いただけますが、その際はマナーなどにご注意くださいね。

※倫子の自宅アパート追記しました。

第1話 ロケ地・撮影場所はココ!

初詣に行った神社はココ

冒頭、倫子(吉高由里子)、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)の3人が初詣に行った神社。

赤坂氷川神社

東京十社のひとつ。

東京のど真ん中にありながら、広大な敷地に樹木も生い茂るパワースポット。

公式サイトはこちら。

五輪橋はココ

初詣の帰りに倫子たちが通りかかる橋。

このドラマ(原作も)は東京オリンピックの年に自分は一人?!というところがなぜか一つの区切りというかポイントとなってすすんでいくところがあります。

五輪橋

2020年の東京オリンピックのためにつくられた橋なのではなく、前回の東京オリンピック(1964年)の開催にあたって、作られた橋です。

明治神宮前(原宿)駅の東側に位置します。

スポンサードリンク

4年前の回想シーンで飲んでいた立ち飲みのバーはココ

東京オリンピックが決定したときに、7年後の自分を想像して話していたお店。

路地裏ワイン酒場 BUENO(旧:CASA DEL BUENO)

スペインバルです。

食べログ詳細ページはこちら。

倫子(吉高由里子)の自宅アパートはココ

倫子が住むレトロでおしゃれなアパート。

和朗フラット壱号館

実際は、1935年築、間取り1Kで家賃は145000円です、決して安くはないですね…

早坂が働く会社・ジャパンエンタープライズはココ

早坂が働く会社ですが、倫子も仕事でたびたび訪れますし、KEYも今後仕事でもからんでくるので、ほぼ毎話登場する可能性大。

どこかで見たビルと思った人…ビンゴです。

こちら最近はずっと逃げ恥のロケ地として使われていた場所です。

みなとみらいグランドセントラルタワー

外観と1階のロビー部分が使われていますよ。

公式サイトはこちら。

スポンサードリンク

呑んべえ(小雪の父親の居酒屋)はココ

小雪(大島優子)の父親が経営していて、小雪が手伝っており、頻繁に3人の女子会がおこなわれている居酒屋さん。

KEYも常連になったりと、ここのお店がドラマに出てくる率はめちゃ高いです。

みんなしょっちゅうここにいる。

VINO NAKADA (ヴィノ ナカダ)

お店の外観はこちらを撮影場所に使っています。

店前、階段を降りたところにお店があるという斜めくらいからのシーンの外観です。

元のお店はイタリアン。

表の黒板とかは呑んべえも同じですが、それ以外、ちょうちんやのれんなどかなりドラマ仕様になっている様子。

実際のお店も、中は座敷だったりとイタリアンぽくない作りのようですが、呑んべえとは違う様子です。

中は別のお店もしくはセットだと思われます。

食べログ詳細ページはこちら。

また、お店の外観正面からのシーン(第1話で倫子がコケたシーン)はまた別のお店の外観を使っています。

ひょうたん

こちらは居酒屋さんです。

実際のお店の中には店の名前の通りにひょうたんがぶらさがりまくっているんですよ。

食べログ詳細ページはこちら。

まだまだ続きます↓

ページ: 1 2 3

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017冬ドラマ, 東京タラレバ娘