きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

運命に似た恋第7話感想ネタバレと最終回結末予想・ユーリの手紙全文

      2017/01/08

NHK金曜22時「運命に、似た恋」。

11月4日放送の第7話のあらすじと感想をまとめています。

7話までの放送内容をうけての次週第8話・最終回の内容も予想しています。

第7話 あらすじ

小沢勇凛(ユーリ・斎藤工)は、自分の仕事を、カイチ(渋谷謙人)など、若い子にどんどん引き継ぐようになった。

桜井香澄(カスミ・原田知世)は、それをアシスタントの子から聞き、ユーリに「あんなに仕事好きだったのに、どうして?」と聞く。

「ちょっと休みたくなっただけ」とユーリ。

カスミはユーリの自宅で病院の薬の袋を見つけていた。

「どこかよくないの?」とカスミ。

「人のものあまり勝手に見ないで」とユーリ。

カスミは気になったので、リリ(大後寿々花)に聞く。

するとリリは、ユーリがかつて入院していた病院がそこで、リリももともとはそこに入院していたのだと話した。

そのよしみで、今ユーリの下で働いているのだと説明した。

「わたし、もう元気なんで。ユーリさんも今なんでそこに通っているかというと、ガンだった人はその後も定期検診が必要で。だからカスミさんが見た薬も、頓服の鎮痛剤とか胃腸薬とか。うちらはガンだったときに結構な治療をしているから、抗がん剤の副作用とかオペの古傷が痛むとか、あるんですよ。」とリリ。

「知らなかった。ユーリ、わたしの前では元気だったから」とカスミ。

「それはカスミさんといると元気になるからですよ。心配はいらないですよ。仕事はうちら若手を育てようとしているんですよ」とリリ。

そのころ、週刊群青編集部に、白井真帆(マホ・山口紗弥加)はいた。

深見が発表したシリーズの深見の第1作と、ユーリが海外の賞を受賞した椅子の輪郭線が一致していることを説明し、盗作だと説明する。

ユーリが、自分の師匠である深見のデザインをパクっている、と。

編集長は「これはスクープになる」とこの話に飛びついた。

「貴方日本デザイン家具の社長婦人ですよね?コレ公になったら、自分の会社の作品に傷がつきます。小沢さんはあなたの会社の仕事をしていますよね?」と編集長。

「いいです、わたしはうちの会社がどうなっても。それより何か世間を騒がせたほうが、おもしろいんじゃありません?」とマホはニヤリ。

スポンサードリンク

ある日。

カスミはユーリの部屋へ。

ビーフシチューを手作りしようとキッチンに立つ。

ユーリはカスミを背後から強く抱きしめた。

「どうしたの?」とカスミ。

一方、そのころ、深見は世界最高峰のデザインの仕事のコンペの依頼があった。

ユニバーサルカップの新トロフィーだ。

コンペなので、まだ仕事が決まったわけではないが、深見は「そんなもの打ち勝てばいい」と大喜びだ。

そして、翌日。

東京に向かい、ユーリに会う。

ユーリに今までのトロフィーの資料を見せて「10大会ごとに1度、デザインが変わる。4年に1度しか大会がないわけだから40年、わたしは、わたしの作品は世界中から注目されることになる。締め切りまで2、3週間くらいしかない。たのんだぞ」と深見は言った。

「だいたいわかりました」とユーリ。

「だいたいじゃだめなんだ。ユニバーサルカップのトロフィーだぞ。」と深見。

「わかりました」とユーリ。

ユーリはそれから必死にデザインを考えた。

カスミが夕食を作っても、一緒に食べることもなくデザインに熱中するユーリ。

カスミが声をかけると「邪魔しないで。主婦が料理を作るのとはわけが違うんだ。」と苛立って言った。

時間がなく、デザインもうまくいかない…ユーリは心配するカスミにキツくあたった。

「ごめん、なんかわたしユーリが遠い感じがして不安なの。」とカスミ。

「なにそれ、遠い感じって。抽象的な感じじゃなくて文句あるなら言って。」とユーリ。

「ごめん、わたしが悪かった」とカスミが謝り帰ろうとすると「何それ、卑屈な言い方。言いたいことがあるならはっきり言って」とユーリ。

「卑屈にだってなるわよ。あなたは有名で、才能もあって、こんなマンションに住んでて、それなのにわたしは何者でもないわ。あなたがそういう風に言ったら卑屈にもなるわよ」とカスミ。

「じゃあこっちが無神経ってこと?」とユーリ。

「こわいわ、今日のユーリ」とカスミ。

「そう。」とユーリ。

「帰るわ。」とカスミ。

「しばらく一人にしてくれないかな。人がいるとだめなんだ」とユーリ。

「こっちが押しかけたように言わないで。君が会いたいっていうから来たんじゃない」とカスミは言って、部屋を出ていく。

テーブルには二人分の食事が並んでいた…

また、つぐみ(西山潤)は、学校で、カメ子(久保田紗友)と一緒にいるようになっていた。

「最近、母ちゃんがおかしい」とつぐみは、カスミが落ち込んでいるのを心配していた。

カメ子はそんなつぐみのすぐとなりへ。

スポンサードリンク

「近い?」とカメ子。

「いて。いてほしい」とつぐみはカメ子を見つめた。

すると、カメ子はそんなつぐみを写真におさめた。

藤井灯(アカリ・草笛光子)の家に行ったカスミは、「わたしなんか頑張ってるの疲れちゃいました」と話す。

「がんばっちゃうの?アムロくんといると」とアカリ。

「若干がんばります。嫌われてはいけない、傷つけてはいけない…自分も相手の言葉や態度に傷ついてはいけない、わたしたちはわかりあってるから…」とカスミ。

「そういうものなのよね。恋っていうのはそういうところがあるでも、また、寄り添えばそれでいい。いつだって丸くなくていいのよ。コンパスみたいなきれいに書いた円でなくてもいいってこと。あーだめだって諦めそうになったり…でもね、寄り添う気持ちがあればそれでいいの。人と人って。」とアカリ。

そのころ、ユーリはトロフィーのデザインを深見に見せていた。

しかし、深見はそれを見て「ダメ」とボツにした。

「頼む。俺の後世に残る仕事なんだ。」と深見。

「後世に残る仕事が、わたしのデザインでいいのでしょうか」とユーリ。

「お前、以下なんて言った?誰に対して聞いてるんだ!」と深見はユーリの頭を掴んで言った。

「すいません、もう一度やり直します」とユーリ。

ユーリと深見はしばらく見つめ合う…深見は去って行った。

一人になると、ユーリは泣いた。

そんなある日。

カスミは一人でカフェにいた。

マホは買い物帰りにカスミを見つけて声をかける。

「ユーリと一緒じゃないの?一人で飲んでるってことはうまくいってないの?喧嘩した?図星!」とマホは笑う。

「デザインってさ、知ってる?発注が来て、やる。ってことは仕事を受けたら必ず仕上げなきゃならないのよ。受けた時点ではココには何もない、0。でも、あら不思議、期日が来たら何かがここに出来上がっている。それってさ、魔法使いよ。恐ろしくない?その繰り返し。何も浮かばなかったらどうするの?魔法の杖がある日突然ただの棒きれになったらどうするの?ここには何もないまま…THE END。おしまい。あいつ、死ぬよ?知ってるんでしょう?身体、手術の痕、今度再発したら確実に死ぬよね」とマホ。

カスミは何も言わずうつむいていた。

それを見て「バカみたい」とマホは言って、去っていく。

ユーリは、事務所の若手たちを別のデザイン事務所に雇ってもらうよう手配をしていた。

リリは「本当にオペしないんですか」とユーリに言う。

「しないよ」とユーリ。

「死んじゃいますよ」とリリ。

「死ぬのはそんなに怖くない。あの病院で仲間が沢山死ぬのをお前も見たろ?無理やり生かされるのはたくさんだよ。」とユーリ。

スポンサードリンク

「本当ですか?何か他にも理由あるんじゃないんですか?ユーリさん死ぬ理由探してるんじゃないですか?ガンになって都合がいいんじゃないですか?」とリリは泣きながら言った。

「リリ、仮にも、ガンに苦しめられた俺たちが言うことじゃない。」とユーリ。

一方、カイチはマホのところにいた。

マホはユーリの盗作の証拠をカイチに掴むよう指示していたのだ。

「ふーん、なんかもうどうでもよくなっちゃった。」とマホ。

「そんな、このスクープ特集記事にするよう動き出してるんですよね」とカイチ。

「カイチくん、わたしさ、あの人になりたかったんだね。カスミさん。出会いって一度だけだよね。一度出会ったら、もう二度と出会い直せない。カスミさんになってユーリにもう一度出会い直したいな。」とマホ。

カイチはその夜、会社のユーリのパソコンにログインした。

片っ端からパスワードを入れてみて、ビンゴだったのだ。

メールを開くと、そこには、トロフィー関係のものが沢山あった。

「これではダメだ、作り直しだ。

今までの「水の夢」や「風の音」とは違うんだ。」

深見からのメールにはそう書かれていた。

カイチはその文面から、ユーリが盗作をしていたのではなく、ユーリが深見の作品のデザインをしていたゴーストだったことを知る。

「何やってるの?人のパソコンで」とユーリ。

カイチはマホに頼まれて探っていたことを話した。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 運命に、似た恋, 2016秋ドラマ

スポンサードリンク

  関連記事

マザーゲーム第7話ネタバレあらすじ感想発表会優輝の失敗受験の決意

TBS系火曜22時「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」。 5月26日放送の第7話 …

梅雨の洗濯部屋干しに便利なグッズはニトリで!おすすめ4選と裏ワザ紹介

3月27日放送の関西テレビ「よ~いドン!サンデー」、「やすよともこのすっきりお悩 …

嵐の涙第10話ネタバレあらすじ感想招き猫製作開始

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。 2月12日放送の第10話あらすじ感 …

地味にスゴイ校閲ガールドラマの原作小説ネタバレあらすじ結末宮木あやこ①

日本テレビ系水曜22時「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(こうのえつこ)」。( …

逃げるは恥だが役に立つ第3話第4話新垣結衣衣装やエプロン、バッグ財布はコレ

TBS系火曜22時「逃げるは恥だが役に立つ」。(逃げ恥) 10月25日放送の第3 …

地味にスゴイの石原さとみや本田翼も!おすすめネイルは断然グレーがかわいい2016秋冬

日本テレビ系水曜22時「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」。(地味スゴ)。 主人 …

お迎えデス福士蒼汰着用衣装パーカーやバッグはコレ

土曜21時から日本テレビ系で放送している「お迎えデス」。 堤円(まどか)役の福士 …

好きな人がいること最終回結末ネタバレあらすじと感想ハッピーエンド夏向の笑顔

フジテレビ系月9「好きな人がいること」。(スキコト・好きこと)。 9月19日放送 …

no image
桜井パパ俊氏が出馬しない本当の理由ジャニーズ家族商法にはならないのか

嵐の桜井翔さんの父親である桜井俊さんが、東京都知事選に出馬するとかしないとか、そ …

家族ノカタチ第6話デートのお店オーガニックレストランロケ地はココ

TBS系日曜21時「家族ノカタチ」。 2月21日放送の第6話で田中莉奈(水原希子 …