突然ですが、明日結婚します最終回結末ネタバレ予想!ドラマと原作の違い

      2017/02/13

フジテレビ系月9「突然ですが、明日結婚します(明日婚、あす婚)」。

ドラマの原作は、宮園いづみさんの同名マンガです。

原作マンガは現在も小学館「プチコミック」にて連載中で、単行本は7巻まで発売中。

ここでは、原作7巻までの内容をふまえて、また、ドラマと原作マンガとの違いもふまえて、最終回の結末、ネタバレ予想をしていきます。

原作漫画のネタバレ要素も含みますので、知りたくない方はご注意ください。

原作マンガのネタバレあらすじについては別記事にてまとめています。

原作マンガ1巻~3巻のネタバレあらすじ

原作マンガ4巻~6巻のネタバレあらすじ

原作マンガ7巻のネタバレあらすじ

楽天↓

突然ですが、明日結婚します 1-7巻セット [ 宮園いづみ ]

原作漫画とドラマの設定の違い

漫画が原作ではあるものの、ドラマと原作漫画は実は結構設定に違いがあります。

  1. あすか(西内まりや)が実家暮らし
  2. 実家の近くのあかね橋の思い出
  3. あすかの兄弟が弟だけ
  4. 名波の実家が複雑そう

一番大きな違いは、やはり、あすかが実家暮らしというところ。

原作では、あすかは最初一人暮らしをしていて、その後、名波と付き合い始めると、名波がほぼあすかの家にいるような形になり、同棲同然に、そして、同棲をすることになり、二人で部屋を探し、引っ越します。

名波も、小野のところに居候状態なので、ちょうどいい、という展開なのです。

原作でも、あすかの実家は登場します。

最初にあすかの実家に行ったのは、神谷で、名波があすか両親などと接するのはもっとあとになってからです。

それなのに、ドラマでは、かなり初期に、(付き合う前段階で)あすかの家に名波がお泊りしてしまうという展開で、その時点では神谷はまだまだ接近しているとも言えないような状況でした。

あすかとも、あすかの家族とも名波が優勢でお近づきになっています、一見順調。

しかし、夕子(漫画では邑子)の存在があったり、やはり神谷も本気出してきますし、これからなんだかんだ揉めます、絶対。

揉めるたびにきっと、あかね橋でナナリューがあすかを待つんじゃないかなーと…。

それに、気になるのは、第3話での小野と名波との会話の中で、名波の実家の家族関係が複雑そうなことを話していたこと。

名波が結婚しない理由って、原作では、夕子(原作では邑子)との不倫が原因なのですが、もしかしたら、ドラマでは自分の実家のこと、育った環境も多少影響しているという設定なのかもしれません。

原作ではシスコン設定のあすかの弟くんは、ドラマでは活躍するのでしょうか…

スポンサードリンク

最終回結末ネタバレ予想

漫画のネタバレ

漫画の展開の流れをざっと簡単に説明すると…

名波とあすかが付き合い始め、二人は相思相愛、かなりラブラブな仲になります。

順調な仲良しカップルに見えるものの、名波は結婚する気がないのは変わらず、あすかが結婚したいのも変わらず。

好きな相手と一緒にいたいという気持ちには変わりないのに、結婚する気がない名波は離れるほうが優しさなのかと悩んだり、あすかはあすかで名波の気持ちを変えてみせると考えるものの、このままずっと一緒にいたら結婚できないのかもと考えながら…

そして、神谷は最初はあすかのことを割り切った結婚の相手としてふさわしいと考えていたのに、いつしか、本当にあすかのことが好きになり、あすかにアプローチをしつつ自分のことを好きになってくれて結婚できるようになることを望んでいるのです。

あすかの気持ちは名波に向いているものの、神谷の猛烈なアプローチは続きます。

そんな中。

あすかは仕事で特別プロジェクトのメンバーに抜擢されます。

キャリアアップになるチャンスですが、このプロジェクトに関わるということは、数年間、結婚退職などはできないということも意味していて…

一方の名波も、また海外転勤の話が浮上。

今度は、栄転、ワシントンです。

こちらも数年にわたる海外勤務、名波は行きたいと考えます。

そして、あすかを安心させるために、プロポーズをしますが、あすかは本気で結婚したいと思っていないプロポーズは嫌だと断ります。

せっかく同棲しはじめたのに、二人は遠距離恋愛の道を選びます。

二人の心はつながっているはず…ですが、あすかの住むマンションは神谷も偶然ながら住んでいて、近くに神谷がいる環境なんです。

それだけでなく、結婚するつもりなんかないと話していた莉央が小野との結婚を考え始めたりして…あすかの気持ちは揺れる…??

7巻はこんなところで終わっています。

ドラマの結末は?

スポンサードリンク

ドラマは、漫画よりも夕子(漫画では邑子・高岡早紀)との問題でもめそうですよね。

原作は、夕子は出てくるものの、もう二人にとって、不倫は過去のものであり、名波が気にかけたりするものの、夕子のほうが名波を拒絶。

今の彼女を大事にしなさいっていうような感じで、大人の対応です。

夕子は不倫ばかりを繰り返す夫のことをそれでも愛していて、妻であること、結婚していることにしがみつき、苦しんでばっかりなのに、愛されてないのに、離婚することができない女性です。

名波と付き合ったのも、名波を愛していたというよりは、名波で自分の寂しさをうめていただけ。

結婚記念日は、たとえ夫が時間をとってくれなくても、夕子自身は夫のために時間をつくっていたり…。

名波はそんな夕子に振り回されて、夕子を幸せにしたくて、必死だったんですね。

結構どろどろの重い恋愛を、不倫をしたものの、二人の関係はもう終わっていて、漫画では、再会後、そこまでややこしい展開にはなっていません。

(一度夕子の結婚記念日に自宅へ行ったことはあったけど、気持ち的にやましい事態はなし)

これが、ドラマではなかなか、夕子のほうがまた夫の不倫によって名波によりかかってくるような展開。

名波がふりきったところで二人は仕事で同じ番組に出ていますし、あすかからしたらおもしろくない事態ですから、もめそう。

名波の気持ちは、あすかにあっても、夕子のことを気にかけてしまう理由に、もしかしたら、自分の母親と夕子を重ねているとかってことがあるかも。

ドラマの名波は、育った環境がおそらく温かい家庭ではないように設定されています。

もしかしたら、父親が不倫していたとか、仕事で忙しい父親が家にほぼおらず、母親が寂しい思いをしているのを見続けてきていて、母親にもあまり相手にされなかったとかそういうことかも…??

でもなんだかんだ、名波は、あすか一筋な感じで、あすかとラブラブになっていき…ここは原作と同じ。

そして、あすかが実家にいるのので、何度も実家に来たりして、あすかの家族との間も近くなりそう。

名波はあすかの家族の温かさに、家庭のよさを知るのではないかと思います。

その一方で、あすかと神谷も急接近。

名波と付き合っていることはおおっぴらに言えないので、神谷があすかの彼氏のような形でまわりに認識されてしまい、神谷の思う壺で猛アプローチとなるでしょう。

結局のところ、名波のワシントン転勤、あすかの特別プロジェクト抜擢などは原作どおりに…

よくある展開と言ってはなんですが、遠距離になった二人はそれなりに付き合いを続けて、名波が帰国後、二人は結婚。

ただし、あすかは専業主婦ではなく、さしあたりは働きながらの結婚となります。

というのも、専業主婦にこだわり、自分の結婚観、夢のあったあすかと、結婚したくないと思っていた名波が、本当に心の底から好きな相手と出会って付き合っていく中で、お互いが考え方を変えて、どちらかの考えを押し付けることなく、自分たちなりの結婚の形にいきつく、というのがラストだから。

結婚したくなかったはずの名波が、好きな相手と一緒にいることを選び、また、あすかの実家の家族に癒され、励まされ…そんな温かさを経験した後で、海外勤務となって

、一人暮らしをまたしていく中で寂しさとか家族のよさとか、人が近くで支えてくれることのよさを感じ考え方がかわり、そのために結婚したいって思うように変化していくのです。

そして、専業主婦にあんなにもこだわっていたあすかは、名波との付き合いの中で、専業主婦じゃなくても、名波を支えていく方法があり、専業主婦ではなくても、温かい家庭が築けると気づくんです。

自分の仕事のキャリアアップもして、仕事の楽しさを覚えて、仕事を辞めずに続けていくことを考えるようになるんです。

でも、案外、莉央のほうが子供ができたりしてあっさり専業主婦になったりしそう!

そして「わからないもんだね」っていう。

結婚も恋愛も、相手のあるもので、相手の望むことを叶えてあげたいと思ったり、これだけは譲れないって思ったり、今が大事とか、将来の約束がないと嫌だとか、それぞれあるけれど、二人のことは二人のことで考え方もかわるし、どれが正解でもない、というのがラストなのではないかと思います。

まとめ

原作の内容をふまえて、大筋の大きな出来事はそれなりに原作に沿ったものとはなると予想します。

夕子のこと、神谷のことも二人の間の障害としてはあるものの、名波とあすかの気持ちは強く想い合って…そんな中、名波の海外転勤などで遠距離恋愛となりますが、二人はそれも前向きにとらえて乗り切り、名波が帰国したタイミングでプロポーズ&結婚。

しかし、あすかは専業主婦にはならず、その一方で、莉央が意外にも専業主婦となり子供も産むんでママになるという展開になるのでは、という予想です。

さて、実際はどうなるでしょうか?!

あすかとナナリューの短編集↓

突然ですが、今夜攫いにいきます 宮園いづみ短編集

明日婚をもう一度見るなら、FOD!↓

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017冬ドラマ, 突然ですが、明日結婚します