きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

天皇の料理番最終回ネタバレあらすじ感想俊子の鈴が篤蔵と陛下を救う

      2016/12/13

TBS系日曜21時「天皇の料理番」。

7月12日放送の最終回(第12話)ネタバレあらすじ感想をまとめました。

最終回 あらすじ

晩餐会の料理に、トゥルヌド(最上級の牛ヒレ肉をベーコンで巻いた料理)を出した篤蔵(佐藤健)。

トゥルヌドは形が崩れないように糸で縛って焼いて、糸を取り外して出すのだが、うっかり一つだけ糸をとり忘れて出してしまった。

そして、その糸をとり忘れたトゥルヌドはお上に出されてしまった。

その後お上に呼ばれた篤蔵だが、お上は怒るわけでもなく…あるお言葉をかけてくれた。

篤蔵は、あのようなお上にお仕えできて幸せだ、と言う。

その後日。

満州国の皇帝が来日。

篤蔵は中華の文化に敬意を表した献立で晩餐会の料理を作ろうとする。

その晩餐会の日、篤蔵たちが作った料理を飾り付けて出すと…満州国の随員が毒見をするために料理の形をくずし見るも無惨な状態に…満州人が日本が満州を攻略したやり方に不信感を抱いているとのことだが、「料理人が料理を貶めることをするわけがない!」と篤蔵は納得いかない。

キレそうになった篤蔵だが、鈴がなり、気持ちを落ち着かせる。「いやな時代になったもんやなぁ…」

時代は、過酷な時代に突入。

戦争の影響で、物資は配給制となり、食品までもが配給制になったころ。

昭和17年5月。

お上は自分の食事も国民と同じものにし、国民と一緒に耐え忍ぶと決心された。

「いやな時代になったもんやで」と鈴を眺めてつぶやく篤蔵。

大膳寮ではお上にお出しする料理が毎日めざしで代わり映えのないことに頭を悩ませていた。

篤蔵が水でもどして柔らかくし油で煮てみる、と提案するが、めざし1匹が貴重な食料、失敗は許されない。思い切って油煮にしてお出しする。

そんな中、篤蔵に軍部から出張の要請がきた。

陸軍の偕行社で腕をふるうことになった篤蔵。

スポンサードリンク

だが、日本は追い詰められており、篤蔵の周りでも戦争で家族を亡くす人が後を絶たなかった。

辰吉(柄本祐)とともに偕行社の厨房へ向かう。すると、そこには野菜や肉、米、調味料などちゃんとした食材が揃っていた。

その状況に憤慨する篤蔵。お上までもがめざしを食べ、米も節制しているというのに。

しかし、辰吉に「勝つためだよ、勝つまでだ。」となだめられる。

戦争の続行とともに食糧事情もさらに悪化、宮内省大膳寮は不足を改善すべく乾燥野菜の研究など手を尽くすも抜本的な改革は望むべくもなく、やがて、本土に対する空襲が始まり、昭和20年8月15日、日本は戦争に負けたのだった。

「明るい世の中に戻さんとの」と俊子の慰霊に語り掛ける篤蔵。

敗戦国の日本はGHQによる統治をうけることとなる。

お上も軍事裁判にかけられるという話だ。

その事態に気を落とす篤蔵だが、新太郎(桐谷健太)も宇佐美(小林薫)も梅(高岡早紀)も、篤蔵のまわりはみんな無事でそれが何よりだった。

みんなで食事をとりながら、これからの日本のことについて話す。

篤蔵は、軍事裁判の話をした。

すると、宇佐美が「お前がなんとかしたらどうだ。お前も宮内省の役人なんだから。」と言いだす。

篤蔵は、「役人言うても料理人なんか…」と言う。

宇佐美は「そうか、陛下のお料理番というのは言われるままに飯を炊くだけか、俺にもできそうだ」と言う。

篤蔵は「宇佐美さんの言うのは理想です。日本は占領されるんですよ、アメリカに。何か一つ間違いでも起こしたら、わしらだってお上だってどうなるのかわからんのに、できるわけない」と言う。

宇佐美は「見事にこっぱ役人のセリフだな…俺のやきが甘かったな。くずだろくでなしだと言われつづけた料理人が陛下をお救いしたなんてことがあったら胸をつくような話だと思ってた。青臭いことを言ってすまなかった」そう言って帰って行った。

そんなとき、実家から手紙が送られてきた。

亡くなった父が書いたまま出せなかった手紙を母が見つけて送ってきたのだ。

篤蔵、毎日きちんとお勤めしとるか

いくらのくてぇお前でも陛下のおそばにあがりながらまさか不敬なことはしてへんやろな

今日は周太郎が逝ったときのことを記しておこうと思う

最近物忘れも激しいからのう

周太郎はお前のつくった献立を聞きながら旅立った

お前の活躍がわがことのようにうれしいといった顔をしとった

なぜあいつはそこまで嬉しかったのか

俺はやはりお前が陛下のお料理番やったからやないかと

あいつはお国のために働きたいという志を持っとった

ほやさけ、有名な食堂やホテルではなく陛下のお料理番というのが何よりあいつにとっては誇らしかったんやと思う

篤蔵、苦労も多いと思う

しかし、どうか陛下のお料理番を務めあげてほしい

それが今の父の夢です

引用:TBS

スポンサードリンク

「一人で叶えた夢でないですもんね」篤蔵は仏壇に飾られている、父、兄、俊子の3人の言葉を思い出す。

「ほうでしたね、わしは陛下のお料理番でした」

次の日、篤蔵は大膳寮の屋上にあがりアメリカの飛行機が飛ぶ下で白旗を振る。

「アメリカの飛行機に歓迎の合図をしておりました」と篤蔵。

篤蔵は宮内省の役人に、お上の命はアメリカの胸先三寸なんだから、とアメリカをもてなすことを提案する。

しかし、「大膳寮は家政婦斡旋所ではない、これ以上何かやったら即クビだからな」と言われてしまう。

そうしていよいよGHQがやってきた。

GHQから大膳寮に、ダンスパーティーのサンドイッチを要請がきた。

はりきってサンドイッチを作る篤蔵。しかし、「アメ公はそんなところまで見てませんよ」と黒川(林康文)はサンドイッチを不揃いに切る。

「形が不揃いなことでお上が殺されたらどうするんですか、アメリカに食わすもんは最大限の真心をこめて作らねばならないんですよ」と篤蔵。

すると、黒川は、「じゃあわたしは抜けたほうがいいですね」と出て行ってしまった。

GHQ指令本部に届けられたサンドイッチは評判がよかった。

篤蔵はサンドイッチの箱の底に、「公には言いにくいちょっとした用がありましたらご連絡ください」と手紙をしこんでいた。

そんなことをして大丈夫なのか、お前は癇癪持ちなのに、と辰吉。篤蔵は鈴を手に、大丈夫俊子がついててくれるから、石にかじりついてもアメリカに恩情をかってみせるんです、と話す。

次の日、GHQから篤蔵に会いたいと連絡が入った。昨日のサンドイッチうを気に入ったアメリカ人の家の料理人になってほしいということだった。

篤蔵は快諾し、辰吉に頼みに行く。

今度は日本人形が欲しいと頼まれ、新太郎が焼け跡から拾った人形をきれいにしてわたす。

トイレのつまりもなおし、靴も磨く。

辰吉に英語が通じないと怒られ、結局篤蔵も行くことになった。

するとそのアメリカ人は天皇を崇める日本人を愚かだと言った。篤蔵は、キリストだってただの人間だったのに、と言う。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 天皇の料理番, 2015春ドラマ

スポンサードリンク

  関連記事

医師たちの恋愛第9話ネタバレあらすじ感想渡辺の逆恨み春樹がクビ?千鶴が退職?

フジテレビ系木曜22時「医師たちの恋愛事情」。 6月5日放送の第9話あらすじ感想 …

新・牡丹と薔薇第9話ネタバレあらすじ感想多摩留が金魚を飲む

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「新・牡丹と薔薇」。 12月10日放送の第9話あ …

探偵の探偵最終回第11話ネタバレあらすじ感想凛への復讐の結末と須磨の秘密

フジテレビ系木曜22時「探偵の探偵」。 9月17日放送の第11話・最終回のあらす …

HEATヒート第3話ネタバレあらすじ感想視聴率諦めたら全部終わりだ

フジテレビ(関西テレビ)火曜22時「HEAT」。 7月21日放送の第3話あらすじ …

嵐の涙第18話ネタバレあらすじ感想剛太郎の絵

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。 2月23日放送の第18話あらすじ感 …

民王第5話ネタバレあらすじ感想泰山が弾き語りをしたあの曲は?

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「民王」。 8月28日放送の第5話あらすじ感想をまと …

別れたら好きな人第42話ネタバレあらすじ感想二人でやり直そう

フジテレビ系(東海テレビ)「別れたら好きな人」。 11月25日放送の第42話あら …

カルテット第1話感想とネタバレあらすじみぞみぞすると唐揚げのレモン

TBS系火曜22時「カルテット」。 1月17日放送の第1話のあらすじと感想をまと …

5時から9時まで5→9最終回高嶺の感謝状の内容は?全てまとめて公開

フジテレビ系月9「5→9~私に恋したお坊さん~」。 12月14日放送の最終回・第 …

HEAT(ヒート)第1話相関図ネタバレあらすじ感想消防団の仕事水利確保

フジテレビ火曜22時「HEAT」。(初回スペシャルで21時~) 相関図、7月7日 …