東京タラレバ娘第4話温泉旅館のロケ地はどこ?箱根の高嶺楼は実在?

      2017/03/02

日本テレビ系水曜22時「東京タラレバ娘」。

2月8日放送の第4話に登場した温泉旅館のロケ地・撮影場所について調べています。

お得なプランもご紹介していますよ。

第4話 温泉旅館のロケ地・撮影場所情報

小雪(大島優子)が、福引で当てた温泉旅行。

不倫中の彼氏・丸井(田中圭)と行くことになり、浮かれていた小雪でしたが、当日「家族が入院して…」と丸井からドタキャンの連絡が入ります。

しかし、小雪は、父親に、倫子たちと女子3人で温泉に行くと話していたため、帰ることもできず、一人で宿へ向かうのです。

その数日前、小雪、香(榮倉奈々)、倫子(吉高由里子)の3人は喧嘩してしまい、気まずい雰囲気になっていたのですが、小雪から温泉に誘われると、香も倫子も「行く」と即答。

その日、香は、バンドマンの元彼・涼に、彼女がいないからと部屋に誘われていたものの、急遽彼女が帰ってくることになり、荷物とともに大慌てで追い出されていて凹んでいたのでした。

そんな感じで、喧嘩していたものの、おいしいお酒を飲みながら、いつものように話し、そして3人で温泉に入り…

3人の友情は元通り、むしろ深まった…という展開でした。

友情と恋愛の女子のバランスっていうかそういうのがリアルで、あるあるって思った人も多いでしょう。

それにしても、いくらなんでも、温泉の当日ドタキャンは許しがたいですよね…

しかもLINEってせめてそこは電話だろう、と…ねぇ??

箱根の温泉旅館「高嶺楼」はどこ?

小雪が福引であてた温泉宿の名前は。「高嶺楼」でした。

チケットにも書いてありましたし、旅館の入り口にも看板が出ていました。

しかし、この名前の旅館は実在していません。

では、ロケ地・撮影場所はどこなのかというと…

スポンサードリンク

 小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園

撮影に使われていた温泉旅館はこちらでした。

小涌園の入り口は、ホテル名こそ違いますが、ドラマ内そのまま。

ちょうど、倫子と香が入り口で鉢合わせしたのがこのあたりですね。

3人が宿泊していたお部屋は和室でした。

こちらのホテルには和室タイプも洋室タイプもあります。

ただ、ドラマでのホテルの和室の内装は実際の和室と一致せず、どうやらスタジオセットのようですね。

そして、3人がドラマで着ていた旅館の浴衣、ピンクでとてもかわいかったのですが、こちらも残念ながら、実際こちらに宿泊したときに着る浴衣とは全く別物で、ドラマ内の衣装として用意されたもののようです。

小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園(楽天トラベル)

スポンサードリンク

箱根 小涌園 ユネッサン

そして、3人が入っていた大きな露天風呂はこちら。

この露天風呂は、こちらのホテルのユネッサンの「森の湯」という露天風呂です。

小涌園には、ユネッサンという名前のスパ施設が併設されています。

撮影で使われていた森の湯などの温泉ゾーンは他にも貸し切りのお風呂などもありますし、この他にも、水着で楽しむアミューズメントスゾーンもあり、コーヒー風呂やワイン風呂などちょっとかわったおもしろいお風呂が楽しめたりします。

ユネッサンは、小涌園に宿泊していなくても利用できるスパ施設となっています。

もちろん、小涌園宿泊とセットになったプランもありますよ♪。

小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園(楽天トラベル)

東京タラレバ娘 放送記念 温泉女子会にぴったりのプランあり

東京タラレバ娘、第4話で倫子たちが宿泊した温泉宿は、ドラマの中とは旅館名は違うものの、きちんと箱根に存在していました。

そしてこのホテル、東京タラレバ娘の放送記念に、今なら温泉女子会にぴったりのプランがあるんです。

1泊2食付き、さらにはルネッサン利用もセットになって…というお得プランですので、気になった人はぜひ!

これからの時期、卒業旅行なんかにもよさそうですよ。

小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園 プラン一覧(楽天トラベル)

東京タラレバ娘第1話ロケ地はこちら。

東京タラレバ娘第4話の温泉以外のロケ地(焼肉屋やバー、カフェなど)はこちら。

東京タラレバ娘第5話のロケ地はこちら。

東京タラレバ娘第7話(北伊豆)ロケ地はこちら。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017冬ドラマ, 東京タラレバ娘