砂の塔全何話で最終回の放送日はいつ?打ち切りの可能性は?

      2017/01/08

TBS系金曜22時「砂の塔~知りすぎた隣人~」。

ドラマの放送も第7話をむかえ、そろそろストーリーは終盤戦に突入した様子。

そこで気になるのは、砂の塔の放送は全何回なのか、最終回の放送はいつなのか、ということですよね?

ここでは、気になる最終回の放送予定についてお知らせしていきます。

砂の塔~知りすぎた隣人~は全何話?打ち切りはある?

砂の塔が全何話なのか、ということはどうやら現時点で、公式発表はされていない様子…

しかし、このTBS系金曜22時の枠のドラマは過去全10話が基本となっています。

例外として、極端に視聴率が悪い場合は、打ち切りという可能性もありますが、その可能性は現時点の視聴率を見るかぎりないと考えて大丈夫です。

視聴率一覧(関東・ビデオリサーチ調)
  • 第1話 9.8%
  • 第2話 9.6%
  • 第3話 8.6%
  • 第4話 9.5%
  • 第5話 10.1%
  • 第6話 10.1%

打ち切りどころか、視聴率は伸びています。

前クールの「神の舌を持つ男」は、全話の平均視聴率が6%以下という大コケだったにもかかわらず、10話まで放送されていましたし、今回の砂の塔よりも視聴率が悪かった作品も、全10話放送となっています。

最終回の放送日はいつ?

砂の塔が全10話であるということは、予測ではあるものの、間違いないとかんがえられる理由は、もう一つあります。

12月の末が近づくとどの局もほぼ特番ばかりの放送となります。

TBSも例外ではなく、過去を遡って見ていても、金曜ドラマの最終回放送日は、12月20日よりも前になっています。

全10話の場合、計算上、最終回の放送日は12月16日予定となります。

その次の週は12月23日であり、祝日でもあります。

例年、このあたりの日付はすでに特番がメインの放送となっており、それは今年もそうである可能性が高いです。

例年の傾向やパターンとして、金曜22時枠のドラマは全10話の放送であること、最終回の放送は12月20日以前になっていることから、今クールの砂の塔も例外ないと考えるのは妥当です。

最終回の放送は12月16日です。

スポンサードリンク

まとめ

現時点で、「砂の塔~知りすぎた隣人~」の最終回放送予定は公式発表されていませんが、過去のデータなどを見るかぎり、全10話放送で、最終回は12月16日夜10時~放送予定でほぼ間違いありません。

ストーリーは、先が読めるようで読めない展開が続いています。

おそらく最終回のギリギリまで2転3転し、視聴者を惑わすような演出になると思われるので、ハラハラしながらもしっかりとラストを見届けましょう。

亜紀(菅野美穂)と、健一(田中直樹)、そら(稲垣来泉)、和樹(佐野勇斗)たちが、幸せな家族に戻れて、ハッピーエンドとなりますように…。

※最終回放送予定など公式発表があり次第、確定情報を記載予定です。

砂の塔~知りすぎた隣人~関連記事はこちら。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016秋ドラマ, 砂の塔~知りすぎた隣人~