そして誰もいなくなった黒幕・犯人と動機を考察予想日下と万紀子に注目

      2017/01/07

日本テレビ系日曜22時30分「そして、誰もいなくなった」。(そし誰)

8月28日放送の第7話の放送を終えた時点で、全体を振り返り、黒幕とその動機を予想・考察してみました。

最終回のネタバレと全ての真相はこちら。)

黒幕は誰?怪しいキーパーソンは4人

番組のプロデューサーが、重要な人物は、日下、万紀子、小山内、田嶋の4人だと公言しています。

ですので、一旦この4人についておさらいしつつ予想と考察をしましょう。

日下(伊野尾慧)

日下は超重要参考人ですよね。

何を考えているかわからないし意味深な言葉が多い。

まず、第1話の

「僕の経験からすると、そういうことを言う人ほど恨まれているもんですよ。自覚のある悪事より自覚のない悪事のほうがむかつきます。」

というセリフ。これがかなりの意味を持っていると考えられます。

おもいっきり、新一〈藤原竜也)に向けられた言葉だったはず。

新一は、悪気がない行動で、まわりの人を傷つけたりしていたということがこの後次々と判明していきました。

これって、結局、実は日下も新一を恨んでいる一人ということの伏線。

日下は、新一の血のつながらない弟、というのはほぼ確実です。

にいさん、と第7話のラストで呼ぶシーンもありましたし、目玉焼きとか二人が共通するポイントは多々。

日下は万紀子(黒木瞳)が新一の父親と結婚する前に産んだ子供のはずです。

日下は新一との本当の関係を知っているけれど、万紀子と縁を切った関係で、直接新一には言わないし、万紀子と会っても声をかけたりもしません。

藤堂万紀子(黒木瞳)

スポンサードリンク

万紀子は新一の母親ですが、継母です。

車いすに乗っていて施設で暮らしているのですが、その理由は、ある事故に巻き込まれたから。

新一の父親がなくなってから、新一を実の子のように育ててきたのですが…

万紀子は、大事に古い写真を持っています。

その写真は新一と思わせるような感じがありますが、あの写真を新一だとはっきりと言ったことは、実はありません。

息子、とかあの子、とか言っています。

つまり、あの写真は、日下。

第1話で、万紀子の部屋にひまわりの花があり、同時にバーKINGにも花があり。

あれは新一が持っていったものだとあの時点では思えたのですが…おそらくそれは、日下が持って行ったもの。

日下は、実の親とはお金で縁を切られたと話していました。

だから実際は、密な付き合いが普段からあるわけではないはずなんですよね。

ではなぜか。

あれこそが日下の宣戦布告だったのではないでしょうか?

日下は自分が今からしようとしていることを万紀子にはなしにいったのではないかと。

新一がガキの使いとのやり取りのための電話をわたされた動物園。

日下が実の息子であるならば、万紀子を動物園に呼び出すのは簡単ですし、携帯を渡してもらうように仕向けるのも簡単です。

(あの携帯の入っていた封筒には住所も何も記載されていなかった)

さらに深読みをするのであれば、実は日下と介護士の弥生(おのののか)は面識があり、むしろ弥生も日下に雇われているような利用されているような関係だったかもという可能性も。

とすると、弥生が万紀子に携帯の封筒を渡すのも、動物園に呼び出すのも、どうにでもなります。

万紀子は、新一の直接の敵という立場ではないでしょうが、実際のところ、新一よりも日下の味方なのではないでしょうか。

そして、万紀子が親子の縁を切ったのは、万紀子の意志ではなかった可能性も高い。

万紀子が親子の縁を切ったそのきっかけは、新一が忘れているだけで、実はこれも何気ない新一の一言がきっかけなのかもしれません。

また、万紀子が新一の父親と結婚したこと自体に、愛情とかそういうのとは別の理由があるとも思えます。

そこはやはりお金が理由なのか…

万紀子は弥生の先輩が働く老人ホームに毎年多額の寄付をしているようですよね。

この老人ホームに、誰か万紀子にとって大事な人が入居しているとかそういうことがあるのではないかとも思えます。

この老人ホームが潰れないようにしたい理由があるというか。

ここに川野瀬猛の父親がいたというのも偶然とは思えないですよね…

おそらく万紀子は、一連の事件に、日下が関与しているのは知っていて、日下の味方でいたいものの、新一への愛情もあるため日下が新一をはめようとしているのを知っているが本当は止めたい、というところでしょうか。

だから、日下のバーや自宅付近をうろちょろしてみたり、怪しい動きをしている…。

ボイスチェンジャーが万紀子の部屋にあったのは、日下と万紀子がつながっていて、日下の罪を万紀子が知っているという伏線なはず。(やっぱりあのボイスチェンジャーの声自体は、万紀子ではなく日下のはずです)

母親はいつでも結局子供の味方的なことを日下が言っていましたよね?

万紀子もその例外ではなく、自分が産んだ日下の味方でいたいし、日下を犯罪者にはしたくないはず。

でもそんな中で、一番謎が多いのは万紀子ですね。

  • 万紀子が新一の父親と結婚した本当の理由
  • 万紀子の足が悪くなった事故について
  • 本当に今も歩けないのか
  • 老人ホームへの寄付の理由

万紀子のキャッチコピーは「嘘」なんです。(タイトルバックのとき)。

大きな嘘が万紀子にはあって、第7話時点でもまだそれは明らかになっていないはず。

万紀子の愛情が偽物なのか、足が悪いのが嘘なのか…どっちであろうがかなり新一にとっては爆弾要素。

小山内(玉山鉄二)

スポンサードリンク

小山内は新一の学生時代の親友ですが、今は新一のことも信用していない感じですよね。

パーソナルナンバーに大きくかかわる総務省の人間でもあります。

怪しいだけで、新一にとって絶対的な敵とは思えないのですけれど、自分が出世したいという野望があり、そのために何かをしかけているのは確かです。

でも、第8話で、新一たちのドローンは予定どおりに動かないという展開になるというのが予告編でわかっていますが、この犯人は小山内が有力。

新一は、ドローンのプログラムの最終スイッチに指紋認証を使っていました。

ドローンをプログラムとは別に動かそうとしたらその指紋が必要なはず。

実際新一の周りにいる人物であればそれは誰でもしようとすれば可能なのかもしれませんが、小山内は日下に頼んで、グラスを回収していて、それを斉藤に頼んで分析してもらっていたはずなので、新一の指紋の情報を持っているはずなんですよね。

指紋認証をクリアするのは簡単にできるはずですし、新一が天才レベルだったとしても、同じ大学の同じゼミ出身です。

ある程度に知識もあるはずです。

小山内は自分が独自に動き調査をする中で、新一たちの動きを実はかなりわかっていて、日下とのことや万紀子のことも気づいていることは多々あるのではないかと。

そして、本当に信じていいのかわからなくなったとは、根っこでは新一の無罪を願っているのではないかと。

小山内の動きの本当の狙いは、新一を守ることではないでしょうか。

しかし、もう全てが怪しいので深読みしてしまうと、馬場に殴られ→入院→早苗を呼び出し→一緒に別荘(?)へ→斉藤発見、の流れは、「小山内は敵、黒幕ではない」と思わせるためのただの仕掛けという風にも考えられます。

斉藤の遺体を盗んであそこに隠していたのは、馬場なはずですが、馬場は誰かの指示で動いています。その誰かというのは日下なのか、日下を動かしている黒幕なのか…というところ。

弥生はあの場所にはいなかったですが、おそらく普通に生きているでしょうね。

行方不明を装っているだけ、おそらく日下か日下を動かす誰かの指示で。

田嶋(ヒロミ)

スポンサードリンク

田嶋は実際最初っから怪しいんですよね。

第1話の時点から、怪しい。

まず、2億円横領の犯人は田嶋っぽい。

そしてミスイレイズの裏ログを消したりしたのも田嶋っぽい。

いい人ぶって、「俺馬鹿だから」と言いつつも、実はそれなりに新一たちが思うよりはできる人なはず。

できないふりをして、新一をはめたってことですね。

でも、実際の黒幕というのではなく、新一をはめるきっかけの1つとして、2億円を報酬に(実はそれ以上にもらっているかも?)誰かにそそのかされて使われているだけなのではないかと。

利用されているコマの1人でしょうが、それでも、田嶋の中には天才肌の新一に対して、よからぬ感情がもともとあったのは間違いないですね。

まとめ

新一の父親に何か関係があるかも?

総合的に見て、一番謎が多いのは万紀子なのですが、そこにはひっかかることも多く…

実は、新一の父親が大元として関わっているのでは?という疑問が拭えないんですよね。

新一の父親は、亡くなったことになっていますが、実は生きているかもしれない。

亡くなっているのは本当かもしれませんが、万紀子との結婚には、何か秘密(裏)がありそう…。

その万紀子との結婚に関して、実は日下とも何かあったのかもしれない。

川野瀬の父親との間に本当は何かあったのは父親かもしれない。

万紀子の足の事故の原因に、実は父親が関わっている可能性も??

万紀子に関する謎は、父親が関係していたとしたら…

新一自体にも、周りから恨まれる要素は少なからずあったのは事実です。

でも、これだけ大きなことに巻き込まれる理由は、浅いものではないはずで、そして、裏ではかなり多額のお金が動いていますよね。

川野瀬関連もそうですし、日下、馬場、砂央里を動かしているのも、雇い主からのお金ですし。

その報酬などは全て、あの横領された2億円だと考えると、黒幕は田嶋もしくは田嶋の雇い主なのですが、あの程度のレベルのことが総額2億円で足りるのかと考えると、足りなさそうではないですか?

多額すぎて、庶民にはわからないレベルのお金ですけれども。

本当に謎が多すぎるこのドラマ。

予想が当たらないにしても、1つ1つの謎、伏線は整理しておきたいものです。

そして、誰もいなくなった関連記事はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016夏ドラマ, そして、誰もいなくなった