大阪城イルミ2017戦国ザリアルの感想!服装は防寒対策・トイレ事情

      2017/02/05

2016-2017年の大阪城イルミネーションイベントは、「戦国TheリアルAT大阪城」。

大阪城とUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)がタッグを組んでの新しいイベントです。

内容は、プロジェクションマッピングと、ミュージカル、花火などを組み合わせたショーがメインとなっています。

内容や口コミ、イベント詳細はこちら

ここでは、戦国ザリアルAT大阪城をより楽しむための注意点などを、実際に行った人の感想口コミなどをふまえてお伝えしていきます。

戦国ザリアルAT大阪城をより楽しむための防寒対策ポイントや服装の注意点・持ち物やトイレ事情まで

1.とにかく防寒・やりすぎなくらいの防寒対策の服装で

戦国ザリアルの感想には、「とにかく寒い」というものが目立ちます。

野外のイベントですので、寒いということは考慮してお出かけしている人がほとんどなのですが、それでも、予想以上の寒さ、なのです。

寒いのも、楽しみの1つと考えられればいいものの、寒さも極度のものとなれば、楽しむ余裕なんてなくなってしまいます。

防寒のポイント
  • 手袋やマフラーなど
  • コート できれば丈の眺めのもの(おしりや太ももをカバーできる長さ)、普段のコートのインナーにダウン(ユニクロのウルトラライトダウンなどを着込むのもあり)、ヒートテックなどのインナーもお忘れなく。
  • カイロも装備
  • 防寒にはなるものの帽子などの被り物は、うしろの人の迷惑となるので避ける もしくは、ショーのときは脱ぐ。

足元は?靴はどうする?

デートで行く方も多いでしょう。

スタイルアップのためにヒールを選びたい…かもしれませんが、そこはちょっと待って。

まず、大阪城戦国ザリアルは、駅(もしくは駐車場)から、会場内を含めて、それなりに歩くと思っておいてください。

足元は舗装された道路なわけではありません。

ですので、歩きやすい靴、そして、汚れても気にしない靴がおすすめです。

足場が芝生のため水がしみてくるという口コミもありますので、スニーカー(できれば水に強い素材)や、ブーツ、女性でおしゃれを重視するなら太めヒールで歩きやすいブーツがいいでしょう。

防寒という点からは、靴下を2枚はくとか、靴の中にもカイロをセットしておくなどもおすすめです。

スポンサードリンク

2.ブランケット持参もおすすめ

荷物にはなりますが、ブランケットを持参するのもおすすめ。

UNIQLOのブランケットは、こういうときだけでなく自宅やオフィスでも使えます。

UNIQLOフリースブランケット一覧

また、このように持ち運びに便利なタイプもあります。

楽天↓

ブランケット ひざ掛けドット柄 ブランケット【ひざかけ/膝掛け/フリース生地/寝具/お昼寝/防寒/防寒具/冷房対策/あったか/かわいい/おしゃれ/アウトドア/レジャー用品/コンパクト収納/持ち運びラクラク/プレゼント/贈り物/ギフト】【あす楽対応1】

会場で売られているグッズにもブランケットがあります。

思い出の品として購入してその場で使うというのもありです。

値段は2500円(税込み)となっています。

上でご紹介していますUNIQLOのブランケットが1990円(税抜き)なので、さほど高いわけではなく機能面(スナップ付きなど)はほぼおなじと考えれば、グッズ購入がおすすめです。

さらに、人よりも冷え性の方はとくに、直接席に座らないでいいように、ブランケットや丈の長いコートでの対応をおすすめします。

ショーは30分あります。

前後も含めて、その椅子に座っていることになりますが、座っている椅子と自分の体の接地面(おしりあたり)から思っているよりも体は冷えますのでご注意ください。

ただし、分厚い座布団などは、座高が高くなるため後ろの人の迷惑になります。

薄い座布団類は100均でも手に入ります。

スポンサードリンク

3.防寒対策以外の持ち物は?

  • ハンカチ・ティッシュ
  • レジャーシート
  • 双眼鏡

フードコートゾーンである楽市楽座。

温かい飲み物やフードが比較的リーズナブル(USJなどのものにしては、1000円以下のものもたくさん)に楽しめます。

寒いので、体を中から温めようとする人であふれかえります。

敷地はひろいものの、座席は少なめ。

簡易的な小さめのものでもいいので、レジャーシートを持参すると便利です。

安くすませたいのであれば100円均でも手に入ります。

双眼鏡は、必須ではありませんが、ショーを細部まで存分に見たいというのであれば、持っていってもいいでしょう。

4.女性は特に気になる!戦国ザ・リアルトイレ事情は?

イベント、特に野外のものとなると気になるのはトイレ事情。

とくに、どんなイベントの場合でも女子トイレは混み合い長蛇の列必須…

一緒に行った男性を待たせてしまうことになるもの気になりますし、だからと行って我慢するわけにもいかないから困りますよね。

戦国ザリアルAT大阪城の会場内の仮設トイレは1ヶ所です。

ですので、体をあっためたいからとホットドリンクなどを必要以上に飲んでしまうのは危険。

また、女性は知っておきたいこんな情報も。

会場に入る前後にトイレ対策しておくのがベストです。

5.物販エリア・楽市楽座(フードコートゾーン)を上手に使うには?

物販ゾーンは基本的にはショーの前に利用しましょう。

特に、1日2回講演のうちの2回目の回でチケットを購入している方は、ショーが終わった時間帯になると物販は終了しています。

楽市楽座ゾーンは、ショーが終わった時間帯でも営業予定にはなっていますが、その日の販売予定分が売り切れている場合もあります。

ですので、2回目の時間帯のショーでチケットを購入される方はとくに、ショーの前に、物販もフードも一通り見てまわっておくのがベストです。

まとめ

戦国ザリアルAT大阪城。

とにかく1番の対策ポイントは、防寒です。

やりすぎくらいの防寒対策は必須ですので、事前から対策をしておきましょう。

UNIQLOや100円ショップが味方になってくれます。

また、対策が間に合いそうにない場合は、迷わず、グッズのブランケットを購入し、楽市楽座で温かい食べ物を調達してください。

今年の冬の素敵な思い出ができますように…参考にしてくださいね。

関連記事

戦国ザリアルAT大阪城内容と口コミ!チケットを購入する価値はあるのか?

 - 便利情報関連