佐々木勇気5段の性格や年収、学歴、彼女は?両親の職業も調査

   

将棋の最年少棋士・藤井聡太4段が29連勝を達成し30連勝の連勝記録をかけて戦う相手として話題になったのが、佐々木勇気5段。

佐々木勇気5段は、見事藤井聡太4段に勝ち、連勝をストップさせることに成功しました。

今回はそんな佐々木勇気5段についていろいろと気になる情報を調べてみました。

佐々木勇気(将棋)のプロフィール

出典:日本将棋連盟

名前 佐々木勇気(ささきゆうき)
生年月日 1994年8月5日
出身地 埼玉県三郷市
段位 五段(2017年6月現在)

埼玉出身でスイス生まれの帰国子女?

佐々木勇気5段のプロフィール上の出身地は埼玉県の三郷市になっていますが、生まれはスイスのジュネーヴです。

当時、家族はもともとフランスで暮らしていて、出産する際医療設備が整っているスイスへ向かったそうです。

スイス生まれではありますが、スイスで暮らしていたわけではなく、スイスの病院で生まれ、生まれてから1歳半までフランスで過ごし、その後、日本に帰国し埼玉県三郷市へと移り住んだようです。

スポンサードリンク

佐々木勇気5段の父親と母親の職業は?

佐々木勇気5段の両親は佐々木勇気5段が生まれた当時、フランスに住んでいたということはわかっていますが、実際のところ何の仕事をされていたのかは明らかになってはいません。

海外赴任のある職種ということから、外資系の会社、日系の会社、金融機関や大手メーカー、官僚などではないか、と推測されます。

あくまでも推測の範囲になりますが、海外赴任のある会社で、単身ではなく、夫婦そろって海外へ…というところから考えると、おそらく父親が会社員で、母親は専業主婦、もしくは多少現地で非正規雇用などで働いていたと考えるのが妥当ですね。

となると、やはり、父親はそれなりのエリート会社員だったのだと思われます。

佐々木勇気5段が今までのインタビューでもご両親について話すことはなかったので、今回名前と顔が売れたことから、将棋以外に、バラエティーなどにでる仕事が増えたりすると、両親の情報を話すこともあるかもしれませんね。

佐々木勇気5段の学歴は?

佐々木勇気5段の学歴を調べてみますと…

地元三郷市にある三郷市立鷹野小学校 卒業
東京都立白鴎高等学校付属中学校 卒業
東京都立白鴎高等学校 卒業

となっています。

小学校~高校までは公立の学校です。

小学校のときにはすでに将棋をはじめており、小学4年生で小学名人戦優勝。

高校時代(16歳1ヶ月)にはすでにプロ棋士となっています。

佐々木勇気5段が通っていた東京都立白鴎高等学校について調べてみますと、偏差値65。

通常偏差値65レベルというのは、それなりの進学校であり、卒業生の9割以上が大学進学をする(希望する)ような学校です。

そんな高校に通いながらも、プロ棋士として活動、学業と将棋の二足のわらじでやってきたというのはかなり大変なことだったでしょう。

まわりが大学進学を目標にする中、佐々木勇気5段は進学を選択肢には入れず、高校卒業後は将棋の道一本。

大学には進学していませんので、最終学歴は高卒です。

進学校に通いながらも大学に行かないなんてもったいない、と思うかもしれませんが、将棋界は、学歴は関係ない世界。

プロ棋士では、高卒、中卒など珍しくありません。

スポンサードリンク

佐々木勇気5段の性格は?

目つきが悪いけど、性格は怖いの?

プロデビューした時のインタビューでは

どんなに悪くても(= 不利な局面になっても)最後まで諦めないで指すタイプ。簡単には折れないのが長所。そういうところを棋譜などで感じ取ってもらえたら嬉しい

と語っています。

真面目で負けず嫌い、そして粘る性格のようですね。

2017年6月10日にあった叡王戦の四段予選、藤井聡太四段の対局を部屋の隅っこで見ていたことが話題になった佐々木五段。

このときのエピソードとして、森田理事は「今日対局室に入ったら奥の方に佐々木勇気君がいまして、なんか異様な感じで 佐々木君、佐々木君て言っても返事もしないし。大丈夫なのかと思ったんだけど(笑)」と話していました。

佐々木勇気5段は、勝つこと、結果にとことんこだわりそのための努力などは一切惜しまずに、目標にまっすぐな人だと感じますね。

返事もしないほど、藤井聡太4段の対局に集中していた佐々木勇気5段ですが、対局の後に、事務所でまた森田理事が顔をあわせたときにはニコニコしていたそうです。

対局中などの表情は険しく、目つきがするどいことから、気難しそうな印象を持っている方も多いかもしれませんが、実際のオフの姿は、

「天真爛漫で誰からも愛されるキャラ」
「ストレスが無い」
「人懐っこい」
「とにかく明るい」

と同僚や仲間から言われています。

目つきが悪いとされるときは、将棋で集中している証拠。

普段の天真爛漫な姿と将棋をするときの真剣さのギャップも佐々木勇気5段の魅力の1つなのかもしれません。

天然キャラ

森下理事は佐々木勇気五段の天然なエピソードも暴露。

「千駄ヶ谷の駅から将棋会館までスキップして来てましたよ」と

将棋会館の職員さんが目撃していて、目撃した職員さんは幸せなんだな~と思ったそうです。

職員さんには気づかずに、佐々木勇気5段はスキップで素通りしたと。

スキップ目撃された時、佐々木勇気5段は20歳。

20歳でスキップ通勤する人はなかなかいませんよね。

他の棋士からも佐々木勇気5段は天真爛漫だと言われていて、中村太地先生は「生まれ変われるなら佐々木勇気になりたい」と言っているくらいのようです。

佐々木5段は将棋界の中では目をひくイケメン。

あの甘いマスクで、性格は明るく天然キャラで周りから好かれる性格ってなかなか女性がほおっておかないのでは?と思ってしまいますね。

スポンサードリンク

佐々木勇気5段の熱愛彼女は?結婚はしているの?

佐々木勇気5段は、まだ結婚はしておらず、独身です。

熱愛彼女はTBS宇垣美里アナ?と言われていました。

以前朝の情報番組「あさチャン」で宇垣アナが放送中に「佐々木五段の大ファン」という事を公言したことがきっかけとなりました。

佐々木五段と藤井颯太四段の対局直前の事について話すときも、佐々木五段寄りの意見ばかりを宇垣アナが口にしていたのですが…

熱愛の相手というわけではなく、これは、宇垣アナが一方的に佐々木勇気五段のファンだというのが本当のところですね。

彼女ではありません。

イケメンな佐々木勇気五段ですので、遠からず彼女の噂も出るのではないでしょうか?

佐々木勇気五段の年収は?

プロ棋士の年収は、対局で獲得した賞金、講演会、指導料、将棋連盟から支給される基本給などがメインとなっています。

プロ棋士の全体的な平均は年収700万~800万ぐらいです。

佐々木勇気5段に関して詳しくみていくと…

佐々木勇気5段は、C級1組なので基本給が20万円。

竜王戦4組で優勝したので優勝賞金が200万円。

これらのことから、推測すると佐々木勇気五段は、年収400〜500万程でしょう。

プロ棋士としては平均以下ではありますが、年齢からすると同年代の会社員の平均年収は300万弱ですから、それよりは上ですね。

ルックスやキャラクターを活かして、将棋以外に、バラエティーなどに出る機会が増えたりすると、もっと年収も増えることになるでしょうがどうでしょうか?

まとめ

いま注目されている藤井聡太4段に勝った佐々木勇気5段。

将棋に注目が集まる今、イケメンのルックスもあり佐々木勇気5段の人気も高まることが予想されます。

ますますの活躍が期待されますね。

 - TV・CM・エンタメ