きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

レディダヴィンチの診断第4話感想ネタバレあらすじ認知症ではなく神経梅毒

      2017/01/08

フジテレビ系(関西テレビ)火曜21時「レディダ・ヴィンチの診断」。

11月1日放送の第4話のあらすじと感想をまとめています。

第4話 あらすじ

岩倉(伊藤蘭)はある日の夜、老舗の料亭「真田」にいた。

北畠(高橋克典)を失脚扠せ岩倉を院長に…という病院の役員たちとの会食だ。

その日接客をしてくれたのは、女将・芽依(小西真奈美)。

大女将の静香は、「悠々自適の隠居生活をしている」と芽依は話した。

芽依は大女将の息子の嫁で、最近お店を引き継いでいる。

本当は静香は若年性認知症で、病気のために引退していたのだ。

そのことを岩倉は知っていたので、帰り際、芽依に「大女将にはお世話になったから、御見舞させていただきたい。どこの施設にいるのか教えてほしい」と言う。

「お客様には絶対に秘密にする、というのが本人の希望です」と芽依。

そんなある日。

橘志帆(吉田羊)は、町中で、うずくまっている女性を見つけた。

「どうしました?」と声をかけると、女性は振り返る。

その女性は草を食べていた。

「食べないほうがいいですよ」と言っても女性は草を食べ続ける。

すると女性は胸を抑えて苦しみだした。

と、そのとき、そこに芽依がやってきて「お母さん、こんなところにいたの!」と言う。

葉風苑という特別養護老人ホームの職員も一緒だった。

「わたし医者なんです。何かできることはありませんか」と橘。

「若年性認知症なんです。おかまいなく」と芽依。

その女性は芽依の義理の母、静香だった。

ホームの職員が女性を車椅子にのせようと静香の腕をつかむと「はなして」と静香は暴れた。

スポンサードリンク

「助けて」と静香は橘に言う。

その様子を見ていると「何か気になる?」と真央が声をかけてきた。

「わたしのことも気にしてよね」と真央。

向こうから車が走ってきた。

まぶしくて橘は目を細めて…次の瞬間、そこには車も真央も、全てはなくなっていて、橘一人が道に立っていた。

その日。

解析診断部では…

「訪問診療部の人手不足を補うために、解析診断部も訪問診療をすることになった」と岩倉が言う。

解析診断部の実状は、1人の患者に多くの医者が何時感もかけて診察・診断をするという大赤字であり、他の部署の要請は受けるべきだと。

その日の午後に、葉風苑への訪問診療がある。

「誰か行きたい人?」と岩倉。

橘が手をあげるも「あなたはトラブルを起こしそうだからダメ」と結局岩倉は、田丸(吉岡里帆)と、植松(滝沢沙織)を指名した。

橘は、田丸に「静香さんの家族構成とか、病歴とか何でもいいから調べてきて」と指示。

橘は若年性認知症と言っていた静香の様子が気になっていたのだ。

胸が苦しそうだったことや、歩行障害があったことなどただの若年性認知症には見えなかったからだ。

そして、午後、

葉風苑に向かった田丸は、静香を探した。

静香は、自分の部屋で職員相手に暴れていた。

「はなして。あっち行って。やめて」と物を投げつけている。

田丸は「若年性認知症だったら、病気とはいえ、ご家族にひきとってもらたほうがいいのでは?」と職員にアドバイスする。

職員は、静香の家が、「真田」という老舗料亭であることや、芽依との仲がよくないことを説明し「ひきとってもらうのは難しい」と言った。

芽依が静香のことを病気を理由に厄介ばらいしたと言う人もいるという。

田丸は、橘に、「職員の話と、自分が見たかぎり静香は若年性認知症だと思う」と報告。

橘は、岩倉に静香のことを話し、歩行障害など気になる症状があると言った。

「彼女だったら、若年性認知症よ」と岩倉。

橘は、岩倉が知り合いということを知ると、「だったら口を聞いてもらえませんか」と言うが、「それはできません。彼女はお客様に今のような姿を見せたくないと第一線から退いたの。」と岩倉は言った。

静香の病状は、認知症、歩行障害、胸が苦しい、職員相手に暴れるなどの攻撃性。

これらの病状が別々の病気からくる可能性もあるが、1つの病気の可能性もある。

クロイツフェルト・ヤコブ病、ピック病、甲状腺機能低下障害…脳梗塞、正常圧水頭症、慢性硬膜下血腫、パーキンソン病…

考えられる病気を上げてみても、1つですべての症状の説明はつかない。

「もしかして、お嫁さんがいじめられてた仕返しに、毒でも飲ませたのでは?」と新田(相武紗季)が言う。

「家族同士での毒殺なんて…」と田丸。

「全然あるよ、家族だからこそ、殺したいほど憎くなる」と里見(白鳥久美子)。

「貝の毒なら記憶傷害になる」と新田。

その日、橘は田丸を連れて、「真田」に食事に行った。

女将として挨拶にやってきた芽依に「この前はどうも」と橘は言う。

「すごい偶然」と芽依。

「偶然じゃないんですよ」と橘は、話があってやってきたと伝えた。

「実は真田静香さんの病気がただの若年性認知症ではないのではないかと。病名はまだわかりません。ただ、憎いお嫁さんを殺そうとして、鬼嫁が毒でも飲ませたんじゃなかって噂があります。その真偽を確かめにきました」と橘。

「おもしろい事を言うんですね」と芽依。

そして「わたしは母に毒なんて飲ませていません。当たり前ですが」と芽依は続けた。

「なら、彼女をうちで診察させてもらってもよろしいですね」と橘。

「お断りします。他のお医者さまから若年性認知症と診断されているのになぜあなたに家庭の問題を蒸し返されないといけないのですか。」と芽依。

静香の診察をすることが、家庭の問題を蒸し返すことになる、という。

しかし、橘は諦めなかった。

命に関わる病気である可能性もあったからだ。

スポンサードリンク

======

2年前。

芽依は静香から厳しくお店のことに関して指導されていた。

「接客もできない。お掃除もできない。…あなたいつになったら一人前の女将になれるの!女将の仕事をなめないで。あなたには覚悟が足りないの」と静香はキツくあたった。

そんな中、芽依は母の日に二人で旅行でも行こうと誘ったのだが、「時間がもったいない。こんな暇があったら女将の仕事を一日でも早く覚えてほしいわ」と静香は断った。

======

次の日。

田丸は、宮部と葉風苑へ。

静香を精密検査のために病院へ連れていくことにしたのだ。職員には事情を話したが、芽依には話を通していない。

検査の結果、村上(苗木優子)も若年性認知症と診断した。

橘は、MRIと甲状腺機能テストをすることに。

しかし、そのとき病院に芽依がやってきた。

ホームの職員から連絡を受けたのだ。

「あなた方のしたことは誘拐ですよ」と芽依。

「あと少しで静香さんの本当の病気がわかるかもしれないんです」と橘。

「お断りします。医者だからって頼んでもない診療行為をする権利はないはずです、もう二度と大女将にかかわらないでください」と芽依。

「彼女はわたしに助けを求めたんです」と橘。

「認知症の人間が言うことです。」と芽依。

「わたしは彼女の言葉を信じます」と橘。

橘たちの騒ぎをききつけて、そこに岩倉がやってきた。

静香は、岩倉を見ると床に正座をし、三つ指をついて、女将としての挨拶をした。

そして、それを見ている芽依に「何をぼーっと立ってるの。ちゃんとなさい」と厳しく言った。

「静香さん、ここは料亭ではありません。そんなことする必要はないんですよ」と橘。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016秋ドラマ, レディダ・ヴィンチの診断

スポンサードリンク

  関連記事

トーストの正しい焼き方レアチーズ風トーストレシピパサパサパンをふっくら裏技フレンチトーストのコツ

6月30日放送のフジテレビ系「バイキング」で特集された「1000種類食べたトース …

99.9第8話の夏菜の顔…鼻を整形疑惑と整形手術時期を徹底解明

TBS系日曜21時「99.9刑事専門弁護士」。 6月5日放送の第8話にゲストとし …

明日もきっと、おいしいご飯第39話ネタバレあらすじ感想覚悟と決断

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」。 …

好きな人がいること第7話感想ネタバレあらすじ西島(磯山)渚役の女優は?

フジテレビ系月9「好きな人がいること」。(スキコト) 8月29日放送の第7話のあ …

カインとアベル第9話感想とネタバレ最終回予想優の逮捕は黒沢の罠?

フジテレビ系月9「カインとアベル」。 12月12日放送の第9話のあらすじと感想を …

ドラマChef(シェフ)第7話8話9話川口春菜衣装とバッグ、アクセはコレ!

フジテレビ系木曜22時「Chef~三ツ星の給食~」。 11月24日放送の第7話、 …

営業部長吉良奈津子第4話5話松嶋菜々子衣装と腕時計、バッグ、靴はコレ

フジテレビ系木曜22時「営業部長 吉良奈津子」。(きらなつ) 8月11日放送の第 …

朝が来る/辻村深月ドラマの原作小説の結末ネタバレやあらすじ

フジテレビ系(東海テレビ)土ドラ枠でドラマ化が決定した、辻村深月さんの「朝が来る …

好きな人がいること野村周平のBMX自転車と第1話2話3話野村周平衣装リュックスニーカー情報

フジテレビ系月9「好きな人がいること」(スキコト)。 7月11日放送の第1話で冬 …

オトナ女子亜紀(篠原涼子)の使っている猫グラスとちくわの食器やベッドはコレ

フジテレビ系木曜22時「オトナ女子」。 亜紀演じる篠原涼子さんのファッションや持 …