きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

レディダヴィンチの診断第1話感想ネタバレあらすじお天道様はごまかせても

      2017/01/08

フジテレビ系(関西テレビ)火曜21時「レディダヴィンチの診断」。(レディダヴィ)

10月11日放送の第1話のあらすじと感想をまとめています。

第1話 あらすじ

橘志帆(吉田羊)は凄腕の脳神経外科医だ。

ある日の手術中、橘は幻覚が見えた。

手術が失敗してしまう幻覚だ。

ふとわれにかえり、その場は何事もなく手術を終えることができたのだが…

幻覚を病院で、しかもオペ中に見たのは初めてのことだった。

それをきっかけに、橘は医師を辞めることを決意した。

その夜、自宅で娘は「次は殺してしまうかもしれないから?あのときのことは思い出した?」と聞く。

橘は首をふった。

勤務先の病院に、退職届を提出し、病院を去ろうとした最後の日…

北畠昌幸(高橋克典)と会う。

北畠は、橘が病院を辞めると聞いて、話をしにきたのだ。

「もしかして、あの事件の後遺症?」と北畠。

「わかりません」と橘。

「俺さ、東光大学病院の院長になったのよ。それで、解析診断部ってのを作った。正体不明の病を解析して特定、診断する専門部所。総合診療科が治療の第1歩だとすると、解析診断部は、最後のとりで。どんな医師からもさじを投げられた患者を救うんだ。腕のいい医師はそろってるんだが、あと1ピースたりない。患者を救うための情熱がある医師。橘先生みたいに最後まで生命に執着する医師が。」と北畠。

「わたしはもう…」と橘。

「オペしなければいい、診断専門だ」と北畠。

橘はその話を受けることにした。

そうして、東光病院への出勤初日。

橘が病院へと走って急ぐ中…

一人の女性とぶつかってしまう。

女性は手に持っていたコーヒーをひっくり返してしまった。

橘はそのことに気づかず、謝罪の言葉だけかけて走っていく。

スポンサードリンク

そのころ、増山宏太(こうた・五十嵐陽向)は母親の増山美希(みき・堀内敬子)に幼稚園バスの乗り場まで送ってこられたところだった。

美希は、バスが来るのを待たずに「先に行くね」と行ってしまう。

少しすると、宏太はお腹を抑えて苦しみ始めた。

そして倒れて…血を吐いた。

ちょうどそこを通りかかった橘は、宏太に近づき、脈をとり…「誰か救急車」と言った。

すると、さっきぶつかった女性が「もう呼んだ」と言ってやってくる。

女性は、さっきこぼしたコーヒー代を橘に請求、受け取るとその場を去っていく。

橘は、宏太と一緒に救急車に乗り込んだ。

そして、救急車が到着した先は、東光大学病院。

また、そのころ、東光大学病院では、次の理事会で北畠を更迭するつもりの事務長の佐々木(戸次重幸)、岩倉(伊藤蘭)たちが話をしていた。

岩倉は、TVの「お助けドクターSOS」にも出演する医師であり、医者としても有能、岩倉は自分が院長になるつもりなのだった。

その日の診断解析部。

宏太を診断解析部で見ることになったと知った岩倉は、不満をもらす。

そこに、橘がやってきて「わたしが最初に診たので、わたしの患者です」と言う。

橘は、ヘッドハンティングされてここにやってきたと自己紹介をしたが、診断解析部には伝達されていなかった。

橘たちは、宏太の腹部レントゲン画像を確認。

胃の中に釘のようなものが見えた。

釘が吐血の原因だろう。

だが、釘を何故食べたのが…6才の宏太はもう間違うような年頃ではない…。

理由は推測よりも本人に確認するのが1番早いし確実だ、ということで、橘は岩倉に宏太に聞くよう指示をした。

そして、釘を取り除くオペは、新田雪野(=さっきコーヒーをこぼされた女性、相武紗季)が外科医なのでお願いすることに。

「自分ですれば?」と言われるも、「わたしオペしないんで。そういう条件なんで」と橘はかわす。

新田は「そんなかんたんな手術はしない」と拒否。

救命医の、里見藍(白鳥久美子)が「わたしやります」と言ってくれた。

岩倉は、植松結衣(滝沢沙織)と村上夏海(笛木優子)に「なんなのあいつ、あなたたちあんなのの言うこと聞いたらダメよ」と言う。

そして、新田にも「いいわね?」と言うが、新田は「わたしは誰の言うこともききません。ちなみにあの橘先生、脳外科じゃ有名ですよ」と言った。

そのころ、会議室では、理事会が行われていた。

今年の大幅な赤字を理由に、佐々木は北畠に退くよう要求。

北畠は、「そりゃまずいな、次の院長にさらなる借金をおわせてしまうことになる。ちょうど新しい医療機器を注文したばかりだ。総額35億…」と北畠。

そんな話をしているところへ、岩倉が乗り込んできた。

スポンサードリンク

「なんなのあの女!わたしはあんなの絶対に認めないから」と岩倉は、北畠に文句を言う。

植松と村上が岩倉の指示で宏太のところへ。

また、橘は田丸綾香(吉岡里帆)と院内のカフェへ。

そこには、宏太の母親・美希がいた。

美希は、料理研究家としてテレビでも活躍している人物だ。

美希は、宏太の容態が落ち着いていることを知ると、安心した表情を見せた。

「いやーしかし、おどろきました。胃にあんなものが入ってただなんて。釘。料理に入ってたんじゃないんですか。」と橘。

橘は黒豆を煮るときなどに一緒に釘を入れることを知っていた。

「取り出すのを忘れるなんて。わたし料理のプロですよ…まさかいじめにあってるとか」と美希。

「それもありえますね、それと、もう1つ。虐待とか。」と橘。

橘は、美希がシングルマザーだろうということを見抜いていた。

そして、朝、バスのりばに美希の姿がいなかったことから、美希が自分が宏太のせいで仕事に支障は出さないようにしていることも知っていた。

「わたしを疑っているんですか?名誉毀損で訴えます」と美希は怒っていってしまった。

その様子から「虐待じゃないってわかった。自分で訴えるって言うくらいだし。…同じシングルマザーとして、子供への気持ちはイタイほどわかるの。」と橘。

美希は、宏太の病室に顔を出し、すぐに「お母さんのかわりにみちこおばさんが来てくれるから」と行ってしまう。

宏太の内視鏡検査をすると、胃の中身はやはり釘だった。

それだけでなく、胃の中から見つかったものは…土だった。

胃の中のものは3時間~5時間かけて小腸にうつるのが通常なのだが、この時点でまだ土が胃にあるということは、それだけ土を多く食べているということを意味していた。

田丸は、宏太の友達が遊ぶ公園へ向かった。

みんなから宏太のことを聞いてみると、宏太はみんなから好かれている人気者で、いじめられている様子はなかった。

そのことを報告するために、田丸は橘に電話をした。

橘は公園の土を採取してくるよう頼む。

「で、明日までに胃の中にあった土と同じか分析しておいて」と橘。

田丸は、大学の農学部で土の分析をした。

その結果、採取した土のうち、桜の木の下で採取したものが一致した。

橘は、宏太のもとへ。

一緒に食事をすることに。

「お母さんのお料理って、おうちでもすごいのが出てくる?そんな料理食べてたら、病院のなんて食べてられないよね?」と橘。

「おいしいよ。病院だと誰か来てくれるから」と宏太。

「体調よさそうだね、あと2日もすればおうちに帰れるよ」と橘。

「おうちにかえれるの?」と宏太は残念そうな表情をした。

その夜、橘の指示で、田丸は、製薬会社のMR・宮部航平(庄野崎謙)に協力を頼み、宏太の部屋を監視することに…、証拠をおさえるためだ。

カメラごしにずっと宏太の様子をみていると…なんと宏太はティッシュペーパーを食べ始めたのだった。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016秋ドラマ, レディダ・ヴィンチの診断

スポンサードリンク

  関連記事

好きな人がいること第5話桐谷美玲衣装オフショルトップスや浴衣はコレ

フジテレビ系月9「好きな人がいること」。(すきこと・好きこと) 8月8日放送の第 …

サイレーン第7話原作との違いは月本と2代目カラ結末最終回予想感想

フジテレビ系(関西テレビ)火曜22時「サイレーン」。 第1話~第6話までは小さな …

いつかこの恋を思い出して最終回結末ネタバレあらすじ感想母への手紙ハンバーグ

フジテレビ系月曜21時「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(いつ恋)。 …

別れたら好きな人第26話ネタバレあらすじ感想大切なのは話すこと

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「別れたら好きな人」。 11月3日放送の第26話 …

武井咲のグラデーションカラーセミロングヘア2016年最新髪型はコレ

TBS系火曜22時「せいせいするほど、愛してる」。 栗原美亜役の武井咲さんのファ …

私結婚できない第5話ネタバレあらすじ感想諒太郎瀬戸のキス

TBS系ドラマ金曜22時「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」。 5月1 …

A LIFE(アライフ)第1話感想とネタバレあらすじキムタクのオペシーンがリアル

TBS系日曜21時「A LIFE~愛しき人~」。 1月16日放送の第1話のあらす …

フラジャイル第9話ネタバレあらすじ感想AM105治験と高嶋政宏

フジテレビ系水曜22時「フラジャイル」。 3月9日放送の第9話あらすじ感想、最終 …

明日もきっと、おいしいご飯第2話第3話ネタバレあらすじ

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」。 …

いつかこの恋を思い出して第4話たこやきの歌はコレあらすじと感想も

フジテレビ系「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。(いつ恋) 2月8日 …