オトナ女子第7話亜紀と高山が食べたラーメン屋はココ!ライムライト台詞紹介

      2017/01/16

フジテレビ系木曜22時「オトナ女子」。

11月26日放送の第7話で亜紀(篠原涼子)と高山(江口洋介)が食べていたラーメン屋さんとそのとき話しをしていたチャップリンの名台詞を紹介します。

亜紀と高山が食べていたラーメン屋はココ

otonaramen0701

otonaramen0703

otonaramen0704

出典:フジテレビオンデマンド

スポンサードリンク

お腹が減っていた亜紀がマスターにパスタを注文するもパスタは終了していて、その代わりにということでマスターがくれたラーメン割引券。

高山と一緒にラーメンを食べる亜紀。

とっても自然でいい雰囲気でしたね。

このお店は、店の名前もそのままで存在しています。

中華麺舗 虎

東京都大田区矢口1-6-18

TEL 03-3759-6615

武蔵新田駅から徒歩1分。

定休日 火曜日

食べログ店舗詳細ページはこちら

どうやら、「SPEC」(TBS 2010年)のロケ地でもあったようです。

SPECでは餃子がおいしいお店として、「中部日本餃子のCBC」という店名で登場していました。

今回オトナ女子では高山が、「塩もしょうゆもおいしい」(ラーメン)、「餃子もおいしい」「いつも混んでる」と言って、ラーメンと餃子を注文していましたよね。

チャップリンの名セリフ

スポンサードリンク

映画「ライムライト」でチャップリンが言ったセリフ「バラは美しく咲くのではない。一生懸命咲いているから美しいのだ」。

高山がラーメンを食べながら話していた中で引用していました。

ライムライト

製作 1952年

監督 チャールズ・チャップリン

 解説

人生への絶望から自殺を図った踊り子テリーを救った老道化師カルベロは、愛に溢れた笑顔をもって彼女を元気づけた。

今の彼には、かつての栄光はなく、生活も楽ではなかったが、何故かこの少女を見捨てることはしのびなかったのだ。

大切にしているバイオリンさえも質に入れ、彼女の回復を祈るカルベロ。

そして彼はそれまで気乗りしなかった舞台にも立つ決心をするが……。

引用:Yahoo!映画

Amazon↓

ライムライト Limelight [Blu-ray]

オトナ女子第7話で田代が萠子に作ったおしぼりのアヒルの作り方はこちら

オトナ女子第7話あらすじ感想はこちら

オトナ女子関連記事はこちら。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, オトナ女子, 2015秋ドラマ