きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

ON藤堂比奈子第5話感想ネタバレあらすじ中島の逮捕後は?初頭効果

      2017/01/07

フジテレビ系(関西テレビ)火曜22時ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」。

8月9日放送の第5話のあらすじと感想をまとめました。

第5話 あらすじ

藤堂比奈子(波留)が駆けつけた現場は、5年前の殺人事件に状況がそっくりだった。

女子高生の口や腹部の傷の中にあめ玉が大量に詰められていて、手足には釘が刺されていた。

5年前の事件の際、飴玉のことはマスコミには伏せられており、情報が外部に漏れた形跡はなかったため、今回の犯人は模倣犯ではなく5年前と同一人物である可能性が高い。

現場で、比奈子は被害者の女子高生の手にリストカットの跡が多数あることに気づく。

猟奇自殺なのでは?とも考えるが、女子高生の持ち物に凶器もなかったため、その可能性はない。

この事件のニュースがテレビで流れれると、中島(林遣都)はまた、デスクの引き出しからハンカチを出し、それにはさんである飴の包み紙を眺めた。

そして、起こるフラッシュバックに苦しみ、頭をデスクにたたきつけるのだった…。

その後、被害者の女子高生は夜10時15分に現場にやってきたことが判明。

通っていた学習塾のあと、電車で移動してきたという。

女子高生の携帯電話は持ち去られていたが、江東区の公衆電話から複数回その女子高生に電話がかかっていたこともわかった。

女子高生は犯人に電話で誘導されていた可能性も高くただの通り魔的な犯行とは考えにくい。

事件を取り仕切る片岡班の片岡(高橋努)は、中島にまたプロファイルを頼もうと言い出した。

「いいんじゃないですかあの人頼りになりますし」と東海林(横山裕)も賛成する。

比奈子は、東海林が情報屋から仕入れた情報を見て、「怪しい」と中島のことを言っていたのに、プロファイリングを頼もうとしていることに疑問を感じた。

しかし、東海林は「怪しいのは猟奇自殺に関してであり、それに関しても怪しいのは中島よりも早坂。今は殺人事件のほうが優先だ」と話す。

中島を呼び、今回の事件の資料を渡す。

「今も、PTSDに悩まされたりしているなら無理にお願いはできません。大丈夫ですか」と比奈子。

スポンサードリンク

「大丈夫です」と中島はプロファイリングを引き受けた。

「心配してくれたんですね。この前のキャンディーを見たときの僕の反応…」と中島は比奈子とふたりきりになると話した。

「データを読み込んでいたのに、気づきませんでした。5年前の事件中島先生が関わっていたこと。」と比奈子。

中島は5年前、事件の現場に遭遇し、気を失って、病院へ運ばれたのだ。

中島はそれまでは工学部の学生だったのに、その事件をきっかけに、今の道に進もうと方向を変えたのだ。

「まさかまた同じ事件が5年も経って起こるとはもいませんでした」と中島。

「同一犯と思われる長期間の空白をあけて発生する事例はいくつかあります。」と比奈子。

「彼らはその間、どんな思いで生きているのだろう。犯した罪に震えながら日々を過ごしているのか。それとも、舌の上で飴をころがすように余韻を味わいながら静かに次の犯行を夢見ているのか‥やっとそれがわかる…待ってたんです。僕は。5年前の悪魔と向き合うの」と中島…そしてはっと我に返る。

「5年前の犯人についてこれまでプロファイリングをされたことは?」と比奈子。

「ありません」と中島は言って、そそくさと帰って言った。

中島がクリニックに戻ると、受付のところで1人の男性が揉めていた。

その男性は、診察の予約はしていないのだが、早坂院長(光石研)に会いたいと言っているのだ。

「ご用件は?」と中島が尋ねると、「指示を」と男性は言った。

そのとき…ちょうどいまから外出しようとしていた早坂がやってきて、男性を見る。

早坂は、驚いた様子でその男性を連れて院長室へ入って行った。予定していたその日の外出などは全てキャンセルにするという。

中島が受付に確認すると、その男性はこのクリニックの患者ではないとのことだった。

そのころ、石上(原田美枝子)による検死の結果が出ていた。

凶器は5年前の事件と同じものと考えられた。

しかし、石上は5年前のときと今回と傷の付け方が違うという。

5年前より今回は慎重さを感じる、同じようにやろうと意識したような感じなのだ。

犯人が同一人物ではない可能性も出てきた。

また、石上は面白いものを発見したと、話す。

石上が見せたのは「ネグレクトによる脳発達への影響」という早坂の論文だった。

幼少時に愛情を与えられなかったことで犯罪を犯してしまう人間の脳を外側からいじることで治療できないか、という内容だが、未発表。

そして、その論文の協力者として、中島の名前もあった。

スポンサードリンク

この研究は、感情を操作するために生きた人間の脳をいじるということが倫理的な問題でもあるので、途中で頓挫していた。

さらに、石上は、行方不明となっている東京拘置所の刑務官・壬生が話していた言葉を思い出していた。

「鮫島は、4人も殺していながら何の反省もしていない。この死に様には正直、溜飲が下がりました。奴は自分が殺した被害者と同じ苦しみを味わって死んだ。わたしは神の裁きが下ったと思っています」と壬生は言っていたのだ。

鮫島のカウンセリングを担当していたのは、中島…

石上はそれが気にかかっていると話した。

一方、被害者の女子高生はリストカットの跡があったが、原因は学校でのいじめで、半年前から心療内科に通院していたことがわかった。

通っていた病院を紹介したのは早坂。

早坂と被害者には面識が合った可能性が高い。

その夜、中島は院長室へ忍び込み、早坂のPCを見ていた…。

また比奈子は夢で、5年前の事件の現場を見ていた。

そして、夢の中で中島と会う。

「藤堂さんあなたの記憶もよくこの場所に?」と中島。

「何度か。この事件が一番興味深かったので」と比奈子。

「では、この部屋のニオイも音もわからないんですか?僕は全てを記憶している。この部屋のニオイも、風にふかれたキャンディーの包み紙がかさかさ動く音も…彼女の死体から聞こえる叫びも…感情のないあなたには聞こえない…5年たった今も彼女の叫びは僕の手元にある」と中島。

そして、「やっと来た」と中島が言い、比奈子が振り返ると、その部屋の入り口に、男性が立っていた。

中島は自分の腕時計を付け替える。

「どいてください」と比奈子に藤堂は言う。

比奈子は…慌てて、夢の中で七味缶を握った。

比奈子は夢から目覚めた。

目覚めてすぐに、自分の手帳を見る。

中島と合ったときの比奈子の記録には、中島が時計を2つ持っていたことが書かれていた。

スポンサードリンク


その日、比奈子と東海林は、早坂に話を聞きに。

比奈子は出されたコーヒーにいつものように七味をかけた。

「初頭効果」と早坂は言った。

人間は最初の出来事が最も印象に残りやすく、他の部分に目が向きずらくなることを指す心理学の用語だ。

比奈子が最初に七味をかけることで、比奈子の印象が「変わった子」というイメージで見られるようになるということ…。

比奈子は「故郷の味なので」とごまかす比奈子。

そして、比奈子は、被害者の女子高生が早川のクリニックの患者だったことを確認した。

早坂は、自分のクリニックに2回ほど通ったあと、その女子高生は早坂の紹介で、別の病院に通っていて、転院してからは特にかかわりがなかった、と説明した。

また、早坂は中島が5年前の事件の第一発見者であることを知っていると言った。

「今回の事件は5年前の事件と同一人物による犯行の可能性が高い。これって珍しいことですよね」と東海林。

「すごい偶然ですがありえないことではないです」と早坂。

「じゃあこの5人については?」と猟奇自殺の5人について話をする。

宮原…宮原の被害にあった女性のカウンセリングを担当していたのは中島。

大友…精神鑑定を中島が担当、また10年前の事件で逮捕されていたとき、鑑別技官を担当していたのは早坂。

鮫島…週2回、中島と面談。

柏木…強迫神経症の治療で早坂メンタルクリニックへの通院歴あり。

精神内科医…早坂の大学時代の同期。

「猟奇自殺で死んだ5人が5人共、早坂メンタルクリニックと接点のある人物です。このような偶然はあり得ると思いますか?」と比奈子。

「ありえないだろうね、普通。だが、どうやって?君たちがわたしや中島先生を猟奇自殺の犯人だと疑っているのはわかった。ならばどうやって自殺においやったんだ?」と早坂。

比奈子は、あの論文の話をした。

「あれはネグレクトを受けた子供を治療する論文だ。そんな物騒なものではない。研究も途中で頓挫し、今は潜入という新しい方法を採用している。」と早坂。

「それは犯人像のプロファイリングの方法では?」と比奈子。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子, 2016夏ドラマ

スポンサードリンク

  関連記事

重版出来黒木華の腕時計と第4話の衣装Tシャツブラウスはコレ

TBS系火曜22時「重版出来」。 5月3日放送の第4話黒沢心役黒木華さんの衣装を …

カインとアベル第4話感想ネタバレあらすじ桐谷健太のどや顔にイラっとした

フジテレビ系月9「カインとアベル」。 11月7日放送の第4話のあらすじと感想をま …

ドラマシェフChef第3話感想ネタバレあらすじ金太郎トマトのナポリタン

フジテレビ系木曜22時「Chef~三ツ星の給食~」。 10月27日放送の第3話の …

明日もきっと、おいしいご飯第9話ネタバレあらすじ感想路加と恭子が対面

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」。 …

私結婚できない第8話ネタバレあらすじ感想AKKKNM作戦と雑炊

TBS系金曜22時、ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」(できし …

私結婚できない第8話長谷川京子衣装トップスとバッグはコレ

TBS系金曜22時「私結婚できないんじゃなくて、しないんです(できしな)」。 6 …

99.9第3話ネタバレあらすじ感想熊本大分応援メッセージ

TBS系日曜21時「99.9刑事専門弁護士」。 5月1日放送、第3話のあらすじと …

ドラマChef(シェフ)第8話星野光子流お楽しみ給食レシピ

フジテレビ系木曜22時「Chef~三ツ星の給食~」。 12月1日放送の第8話でも …

火の粉最終回の結末ネタバレと感想白い粉の毒武内は自殺か殺されたのか

フジテレビ系土ドラ「火の粉」。 5月28日放送の第9話・最終回のあらすじと結末、 …

ナオミとカナコ第6話ネタバレあらすじ感想真実を追う吉田羊が恐怖

フジテレビ系木曜22時「ナオミとカナコ」。 2月18日放送の第6話あらすじ感想を …