きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

ON ドラマ 藤堂比奈子第3話感想ネタバレあらすじ心の闇が明らかに!サイコパス!?

      2017/01/07

フジテレビ系(関西テレビ)火曜22時「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」。

7月26日放送の第3話のあらすじと感想をまとめました。

第3話 あらすじ

藤堂比奈子(波留)は中島(林遣都)に「どうしてあなたはそんなに殺人事件の犯人にそれほどの興味を抱いているのですか?」と聞かれる。

「それは、自分を知りたいからです。」と比奈子はバッグからナイフを取り出して見せた。

「このナイフはいつもバッグの中にしまってあるのです。いざというときのために。」と比奈子は続けた。

「今がそのいざというときなのですか」と中島。

「いいえ、殺人犯に対面したときです。」と比奈子。

「それはつまり、殺人犯を殺害したいと」と中島。

「結果的に。正当防衛で殺すかもしれない、という意味です」と比奈子。

「怖くないんですか、逆にそれは殺されてしまうかもしれないということですよ」と中島。

「怖い、という感情が理解できないので」と比奈子。

「あなた、恐怖だけでなく、感情自体が?」と中島。

「ええ」と比奈子。

「とりあえず、そのナイフをしまってください」と中島。

比奈子は言われた通りバッグにナイフをしまった。

「中島先生はわたしのこといつから気づいていたのですか?」と比奈子。

「違和感を感じたのはあなたの同僚が殺害された事件の現場でお会いしたときです。あの場に笑顔で現れたあなたも、その後の表情の変化も、不自然でした。」と中島。

「仁美(篠田麻里子)はとても良い子でした。ですから、彼女の死を悲しいと思うべきだと判断した結果です。」と比奈子。

「判断した結果、ただそれなら僕に話しているときは、笑顔は慎むべきでした。」と中島。

「子供のころからずっとこうでした。演技もうまくなったつもりでしたけど、わかる人にはわかるんですね」と比奈子。

「先程、殺人犯に興味がある理由について、自分を知りたいからとおっしゃっていましたが、それは子供のころからですか」と中島。

「一つ聞いてもいいですか?わたしのような人間は…」と比奈子…。

そのころ、警視庁の厚田班では…

比奈子は非番だったが、比奈子について東海林(横山裕)が厚田(渡部篤郎)にあることを報告していた…。

また、比奈子と話をした中島は、比奈子についての診断結果報告書を作成していた。

中島が比奈子との会話を通じて感じた思考、性格、感情などは…

  • 反社会的性質
  • 良心・共感能力の欠如
  • 冷酷
  • 無慈悲
  • サイコパス

だった。

そのとき、院長の早坂が学会から戻り、「今日君のところに刑事が来ていたそうだが」と聞く。

スポンサードリンク

「ここ最近の事件のことで何度かやりとりを」と中島。

「本当にそれだけかね」と早坂。

「はい」と中島。

「頼むよ。わたしは君を信頼しているんだ」と早坂。

早坂が部屋を出ていくと、中島はデスクの引き出しからハンカチを取り出し、そのハンカチに包まれていた飴の包み紙を見る。

その日の夜、比奈子は夢のなかで、けんじ(間宮祥太朗)と話をする。

「興味深いですか?あれからさっそく調べたんですね、あの相棒の刑事さんの妹が殺された事件。同情ではなくただの興味で」とけんじ。

「悪いけどあなたにはもう興味はない。」と比奈子。

「でしょうね、さあ新しい事件の始まりです。中島保あなたの二人目の理解者によろしく」とけんじ。

比奈子は目を覚ました。

時刻は夜中の2時。

新しい事件の現場は、地元では幽霊屋敷と呼ばれている洋館。

戦前に建てられた金持ちの屋敷で、今では廃墟となっている。

大学生が肝試しで中に入り、遺体を発見したのだ。

大学生が見つけた遺体は入ってすぐの洋間にあったのだが、その他にも遺体が発見され、遺体は全部で4体。

被害者は、4人とも20代から30代前半の女性で、身元不明。

建物1階の洋間にミイラ化した遺体が1体、赤いドレスを着ていて、腕が欠損。

1階奥の調理場には臀部が欠損したエプロン姿の腐乱した遺体が1体。

1階の和室には、布団に寝かされた状態で、胸部から腹部にかけてえぐり取られたネグリジェ姿の遺体が1体。

2階ホールには緑のドレスで、ソファに座っていて、両足が切断された遺体が1体。

被害者は全て、あの洋館で殺害されたと考えられた。

鑑識によると、赤いドレスは高級ブランドのもの、それ以外は手がかりなし。

また、被害者は殺害されてから犯人にこの衣類を着せられていた可能性が高い。

会議で事件の詳細を聞くと、比奈子はひとり「興味深い」とつぶやいた。

会議後、厚田は、比奈子に中島の連絡先を聞く。

中島のことを東海林が報告したことで、中島に、今後プロファイリングをお願いすることになったのだった。

捜査は、比奈子と倉島(要潤)がペア。

「遺体の一部を持ち去って、服を着せておくなんて、不気味な事件だよね」と倉島。

「着せ替え人形の感覚なのでしょうか。持ち去った遺体はつなぎあわせて何かつくるつもりとか」と比奈子。

「平然とすごいこと言うね」と倉島は引き気味だ。

また、今回の事件は、比奈子の家から徒歩圏内のところで起こっていた。

2人が歩いていると、小学生たちが1人の女の子を囲んでいた。

倉島は、その女の子を助けた。

その女の子は、倉島をはねのけて、走って逃げようとする。

しかし、こけてしまった。

そこへ一人の女性がやってくる。

「何してるんですか」と倉島を責めて、女の子を起こした。

その女性はクリーニング屋の佐藤都夜(つや・佐々木希)と言ってたまたま配達中に通りかかり、その女の子・はるかと知り合いだったのだ。

はるかをつれて、はるかの母親のいるバレエ教室へ。

スポンサードリンク

はるかの母親・吉田佐和(中島亜梨沙)はバレエの先生でシングルマザーだった。

比奈子は「はるかちゃん、さっきお友達が言ってた、警察に話すことって何かな」とはるかに聞く。

「雨合羽。雨合羽のお化けが幽霊屋敷にいたの。それに、ちょっと前にうちの近くにも」とはるか。

「はるかちゃん、家の近くにも雨合羽の男がいたの?」と都夜。

はるかは、1週間くらい前、夜遅くに佐和が帰宅した際、家の窓から雨合羽のお化けを見たのだった。

雨合羽の男は、おそらく佐和がバレエ教室の他に働いているホステスのときの客だと推測された。

店ではお得意客なのだが、バレエ教室や家にまで来たり、気持ち悪いメールも送られてきたこともある。

そして、はるかが幽霊屋敷で雨合羽のお化けを見たのは昨日の学校帰り。

幽霊屋敷の2階にその影を見た。

幽霊屋敷に雨合羽のお化けが出るという話は学校でも噂になっていて、はるかは家の近くで見たお化けと同じかどうか確かめようとしたのだ。

比奈子たちは、佐和たちと別れると、都夜が経営するクリーニング店へ移動し、話を聞いた。

都夜は佐和がはるかのために父親が必要なのでは、と悩んでいて、ストーカー男に口説かれたときもはっきりとは断らなかったのだと話す。

佐和は都夜のお店のお客さんで、年令も近いからほおっておけない、と都夜は話した。

また、都夜は元々親戚がやっていたお店を引き継いだものの、今はクリーニングよりも、ボタン付けや裾上げなどがメインだと言った。

そして、比奈子を見て、「あなたお肌キレイ」と褒めた。

都夜は、「近くで怖い事件もあったし、佐和さんのことで何かあったらすぐに相談できるように、連絡先を教えて?」と比奈子に言う。

比奈子は、都夜に名刺を渡した。

都夜と別れると比奈子と倉島は、幽霊屋敷へ。

鑑識の三木(ジャングルポケット斉藤)に頼んで、はるかが雨合羽のお化けを見たという2階の部屋を調べてもらうと、比較的新しいあしあとが残っていた。

その部屋には、古いミシンも置いてあった。

赤いドレス以外は、犯人の手作りの可能性もゼロではないが、縫製もしっかりしていて、個人がたやすく作るレベルのものではなかった。

「犯人は殺害後、あの服を着せた…犯人はどうしてあんなにフィットする洋服を用意できたのでしょうか」と比奈子。

「生きているうちに体のサイズを知っておかないと用意できませんな」と三木。

「でも恋人でも性格なサイズなんてわかりませんよ?デザイナーとかでもないかぎり」と比奈子。

スポンサードリンク

その後、石上(原田美枝子)のところへ行くと「デザイナーっていうのはイイ線かもしれない。4つの遺体に唯一共通していたのは、切り取られた部分の特徴的な切り口。内側に差し込んで上に引き上げる、繰り返し性のある分厚い凶器。はさみよ。それもやしゃぎりバサミとか裁ちばさみとか。どでかくて切れ味のいいやつ。」と話す。

「死因は、赤いドレスの女性は最初に殺害されていて、紐で絞殺。あとの3人は首の頸動脈を切られて出血死。この3人に関しては、殺人というより作業で、血を抜き、残された部分の腐敗を遅らせる目的。」と石上は続けた。

犯人の目的は、切り取った部分を保存すること…と考えられた。

また、その日、比奈子は、自殺事件(過去の事件の犯人3人が被害者と同じ方法で自殺した事件)に新たな進展があったと聞かされる。

宮原、大友、鮫島の3人の頭部を石上が調べたところ、脳内の同じ箇所に腫瘍が発見されたというのだ。

「この腫瘍が自殺の原因?」と比奈子。

「あくまでも仮説だけど、海外の殺人犯の脳内を調べたら、腫瘍があったってケースがあったらしい。」と石上。

「これは自然発生したものなのか、それとも誰かが意図的に…?」と比奈子。

「現実には考えにくい。外科的な手術の痕跡はない。腫瘍を意図的に脳内に発生させる方法は見たことも聞いたこともない」と石上。

「とても興味深いです」と比奈子。

そして、その日、中島が捜査本部へやったきた。

中島は事件の詳細を聞くと、「遺体の状況に何か特別な意図が感じられます。犯人が被害者たちの体のパーツに固執していることは間違いありません。ただ、必要なパーツを奪うことだけが目的なら、他の部分は放置すれなすむ。この屋敷に複数の遺体を遺棄した事自体、犯人にとってなんらかの儀式めいたことがあるのかも。」と話す。

そして「資料を持ち帰って、熟考します」と言った。

帰っていく中島を比奈子は呼び止めた。

「別人のような印象ですね」と中島。

「外にいるときは意識していますから…今回の依頼はご迷惑では?」と比奈子。

「いえ、ありがたいくらいです。実際の犯罪者心理に潜入する機会を頂いて…藤堂さん、こないだのあなたの質問ですが…」と中島は話をしようとしたのですが、そのとき東海林がやってきて話は中断してしまう。

東海林は赤いドレスの女性の身元がわかったと報告した。

赤いドレスの女性は、二階堂すみか、24歳、職業はモデルだが、愛人もやっていた。

ドレスはその愛人をやっていた男性に買ってもらったものだと判明。

半年前から愛人の男性とも連絡がとれなくなっていたこと、実際二階堂すみかには他にも男の影があることなどがわかった。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子, 2016夏ドラマ

スポンサードリンク

  関連記事

嵐の涙第22話ネタバレあらすじ感想雄介=剛太郎!?取り戻すか?

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。 3月1日放送の第22話あらすじ感想 …

僕のヤバイ妻最終回ネタバレ結末あらすじ感想N31の意味と真理亜の狙い

関西テレビ系ドラマ「僕のヤバイ妻」。(ヤバ妻・やばつま) 6月14日放送、第9話 …

新・牡丹と薔薇第23話ネタバレあらすじ感想小日向家への引っ越し

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「新・牡丹と薔薇」。 1月5日放送の第23話あら …

ONドラマ藤堂比奈子がよく行く萌オさまカフェの店員役は誰?

フジテレビ系(関西テレビ)火曜22時「ON異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」。 このド …

無痛第1話ネタバレあらすじ感想原作との違うが面白い西島秀俊×伊藤敦

フジテレビ系水曜22時「無痛~診える眼~」。 10月7日放送の第1話あらすじ感想 …

探偵の探偵第3話ネタバレあらすじ感想原作との違いは琴葉と咲良の関係

フジ往相のテレビ系木曜22時「探偵の探偵」。 7月23日放送の第3話あらすじ感想 …

朝が来る朝斗(あさと)の産みの親片倉ひかり役の少女・子役は誰?

フジテレビ(東海テレビ)系土ドラ「朝が来る」。 安田成美さん、田中直樹さんが演じ …

キャリア第6話感想とネタバレしずちゃん登場!猫のスノーシュー画像も紹介

フジテレビ系日曜21時「キャリア~掟破りの警察署長~」。 11月13日放送の第6 …

福山雅治の最新髪型画像と作り方行きつけ美容院はココ!2016

福山雅治さんと言えば、「恋人にしたいランキング」「抱かれたいランキング」などの超 …

滝沢眞規子の美容と健康の秘訣とレシピチアシード亜麻仁油マカパウダー

11月6日放送のフジテレビ系「バイキング」にて特集された「話題の主婦モデル3児の …