お迎えデス第1話ネタバレあらすじ感想原作と違って恋愛ありで告白

      2017/01/06

日本テレビ土曜21時「お迎えデス。」。

4月23日放送の第1話あらすじ、感想をまとめました。

第1話 あらすじ

理系大学に通う堤円(つつみまどか・福士蒼汰)は、ロケット研究会の新入生を募集しています。

しかし入会希望の学生がいても、円のあまりのオタクっぷりにみんな引いて逃げて行ってしまいます。

そこへ、仁王立ちで円を睨む女子学生・幸(土屋太鳳)。

円の元へ向かうと、「一つ言いたいことがある。社会のマド開いてるよ。」とだけ告げて去っていきます。

そして、幸は「言ってきたよ。」と誰かと話をしていますが、そこには誰の姿も見当たりません。

そんな時、円の携帯がなり、高校時代の同級生千里の訃報が入ります。
そして千里(門脇麦)の通夜の帰り、円は夜道でピンクのうさぎの着ぐるみと爺さんが戦っているのを目撃します。

すると通りかかった人が、ピンクのうさぎの体を通り抜けているのです。

困惑して固まる円に気付いたうさぎは、「もしかして俺の姿が見えるの?」と聞きます。

そして、うさぎの元に一人の少女(濱田ここね)が現れ、「俺たちの仕事を手伝ってよ」と円に頼みます。

しかし、非科学的な事実を受け入れられない円は、「これは厳格だ」と自分に言い聞かせながらその場を後にします。

家に帰っても現実逃避を続ける円ですが、うさぎに乗った少女が空を飛んで円の部屋へと飛び込んできます。

うさぎの名前はナベシマ。少女はゆずこ。

そして、ゆずこは、「バイトしない?」と円に持ちかけ、そのバイトとは「この世に未練のある霊をあの世へ運ぶ仕事だ」と言います。

拒否し続ける円ですが、ナベシマとゆずこはしつこく円につきまといます。

なぜ死神や霊が見えるようになってしまったのかと言う円に、死者に会いたいという思いが強いと、まれにこうゆうことが起こるのだとナベシマは言います。

そして、「最近身近な人が死んだのでは?」とナベシマは問いかけます。

円は、千里のことを思い浮かべます。

そんな折、道で昨夜の爺さんを見かけた円たち。

早速、最初のお仕事です。

スポンサードリンク

幸に連れられ、爺さん=陽造(伊東四朗)の後を追う円。

どうしてあの世に行きたくないのか、その理由を聞くところから仕事は始まります。

陽造が見つめている先に、妊婦が歩いていることに円は気づきます。

妊婦は陽造の娘の玲子(菅野美穂)でした。

子供の父親はフリーターで、陽造は娘の結婚を認めていませんでした。

ヘラヘラした玲子の相手・正道を怒鳴った陽造は、そのまま玲子と音信不通になり、喧嘩別れしたまま、突然倒れて死んでしまったというのです。

「このままでは、死んでも死にきれない。玲子が、あの男と別れてくれさえすれば。」と願う陽造に、幸は「娘さんのところへ行きましょう!私に考えがある」と言い出します。

その頃、死神会議が行われていました。

四十九日を過ぎても成仏できない霊が怨霊化すると、自分たちの仕事が増えると、送迎一課は怒ります。

怨霊化した霊は、強制的に除霊されてしまうのです。

幸と円は、町内会で陽造に世話になっていたと嘘をついて玲子の家を訪れます。

そして幸は、玲子に正道と別れるように切り出そうとしますが、それを察した玲子に、「この子から父親を取り上げろというのですか?」と言われてしまいます。

幸は、「私も父親がいないんです。父親がいなくても、とても幸せでした。むしろ、ダメな父親なんて、いないほうがいいんじゃないでしょうか?」と玲子を説得しようとしますが、「あなたは本当に人を好きになったことがないんじゃない?」と言い返されてしまいます。

玲子の意思は固く、全く説得に応じる兆しはありません。

「考えがある」と言ったわりには、全く行き当たりばったりの幸のやり方に、今度は円が立ち上がります。

そして、「実はここにお父さんがいます。」と真実を告げますが、当然玲子は信じるはずもありません。

すると、つまづいて転んだ陽造が円の体の中に入り込んでしまいます。

スポンサードリンク

円は、霊を自分に憑依させる能力も持ち合わせていたのです。

陽造は、玲子を抱きしめ「あんな男とは別れろ!」と思いの丈をぶつけます。

そこへ、正道が帰ってきてびっくり。

陽造は、今度は正道への怒りを爆発させ、その場は修羅場に。

幸が何とか、陽造が入りこんでいる円を外に連れ出します。

家に帰って、ナベシマたちにそのことを話すと、「危なかったね。憑依されたまま体を霊に乗っ取られるケースもあるんだよ。」と恐ろしいことを言います。

寝込んだ円に、円の父は「恋をしているんだな」と勘違いし励まします。

一方、家に帰った幸は、ある女性と話をしています。

女性は、死んだはずの千里でした。

幸は、千里の霊を内緒でかくまっていたのです。

千里には、成仏できないほど、何か円に対して強い思いがあるようです。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, お迎えデス, 2016春ドラマ