ナオミとカナコ第4話ネタバレあらすじ感想原作との違いと今後の予想

      2016/12/23

フジテレビ系木曜22時「ナオミとカナコ」。

2月4日放送の第4話あらすじ感想をまとめました。

第4話 あらすじ

小田直美(広末涼子)服部加奈子(内田有紀)は、服部達郎(佐藤隆太)の殺害を一週間後の深夜と決め、着々と準備を進める。

その頃、チャイナタウンで不法滞在の中国人たちが警察に連行される事件が起こった。

これで林竜輝(佐藤隆太/二役)が捕まれば計画が成立しなくなってしまう。

李朱美(高畑淳子)は、林の居場所を知らないというが、加奈子が探し当て、林をホテルにかくまう。

引用:フジテレビ

林が捕まる前に実行しないといけない、と二人は焦る。

だが、何か問題がないかリハーサルする必要があると直美が言って、月曜日、達郎が大阪出張の日にリハーサルをすることに決めた。

必要なものはその日までにそろえる必要がある。

実際に実行する日は次の金曜日に決めた。

金曜日に実行すれば、銀行への達郎の失踪判明まで土日の猶予があり、その間に林を出国させようと決めた。

実行までちょうどあと1週間…。

金曜はいつも飲み会で達郎はいつも酔っぱらって帰ってくるため、そのまま眠ってしまったところをロープで絞殺することにした。

そのロープをパソコンで検索していた加奈子だが、その場面を達郎に見られてしまう。

加奈子はとっさに直美とキャンプに行こうと話していたとごまかした。

身長180㎝体重70㎏の達郎を運ぶためのキャリーを探す直美。

だが、そんな大きなキャリーバッグは直美の働く葵百貨店にはなかった。

スポンサードリンク

だが、部下の手塚(犬飼貴史)がゴルフのトラベルバッグをすすめてきた。

直美はそれを入手した。

月曜の昼間。

加奈子は林のいるホテルの部屋を訪ね、土曜日に中国に帰ることになったと話した。

林は右手でサインが書けるようになったと嬉しそうに書いて見せた。

加奈子はあともう1つやってもらいたいことがあると林に話した。

それは、服部達郎として林にATMでお金を引き出してもらうことだった。

その日の夜。

直美と加奈子はリハーサルをする。

加奈子が買っておいた絞殺用のロープは鮮やかなブルーだった。

「派手だね」と直美。

「違う違う。暗い色だといかにもって感じがして気がめいっちゃうかなと思って」と加奈子は笑った。

当日と同じ動きをしながら、どれくらい時間がかかるかを図っていく。

そのとき、マンション内に設置された防犯カメラの存在に気付く直美。

加奈子はマンションの規約から防犯カメラ映像の保存は3週間だと話し、3週間たてば証拠は消える、それならばなんとかなる、と二人は結論づけた。

また絞殺時間は3分。短いと簡単に蘇生すると加奈子が調べていたのだ。

トラベルバッグに達郎と同じくらいの荷物を入れて、2人で運び出す。

70㎏の荷物を部屋から駐車場へ運び、車に乗せるのはとても大変だった。

「木の枝に滑車をひっかけてロープでひっぱれば半分の力で済むんじゃない?明日あたしホームセンターに行って滑車とロープ買ってくる」と加奈子。

車に遺体を乗せるまで、手こずることも見越して1時間と見積もった。

犯行開始時刻は達郎が寝入ったであろう深夜1時半。

2時半には車に乗り込み、三国峠には早朝4時半到着予定となる。

また犯行当日までの予定を立てた。

前日の木曜、直美が達郎を連れて斎藤(富司純子)のところへ行き、達郎がいる場で直美が加奈子の口座にネットバンキングで1000万円送金する。

スポンサードリンク

金曜日の昼、銀行外へ、直美がランチに誘いだして、その間に加奈子が林さんにATMからお金を引き出させる。

土曜日の出国前にもATMで林にお金を引き出してもらうことにした。

達郎の替え玉の林がATMでお金を引き出す姿が防犯カメラにちゃんと映って、達郎のパスポートで中国へ出国、これで達郎が斎藤のお金を横領して中国へ逃げたと見せかけられる…。

火曜日、直美は朱美のところに行くと朱美は忘れ物といって、スコップを2つ渡してきた。

「車の中忘れてたのことです。ドライブ行って穴掘ったのことですか?」と朱美。

「尾瀬で山菜を採ったんです」と直美はごまかした…。

木曜日。

加奈子は林を連れて、達郎っぽいスーツ一式を買いに行く。

10万を超えるスーツの金額に驚く林だが、「お金のことは気にしないで、服部達郎になるためですから」と加奈子は言った。

スーツを買った後、林が「白井さんと行きたい店あります」と言い、2人は中華料理屋へ。

そこは林が初めて日本に来てご飯を食べたお店だった。

「日本でごはん誰かと食べるの今日最後です。ここキレイじゃない、ごめんなさい。」と林。

林は中国にはないという天津飯と焼き餃子を注文。

「白井さんとごはん食べるの特別。白井さんとご飯食べるのとてもおいしいです」と林は言って、ご飯をごちそうしてくれた。

ページ: 1 2 3

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, ナオミとカナコ, 2016冬ドラマ