東京タラレバ娘KEYの奥さん・曜子役の女優は誰?

      2017/02/16

日本テレビ系水曜22時「東京タラレバ娘」。

2月15日放送の第5話で明らかになったKEY(坂口健太郎)の元奥さん・曜子(ようこ)の役の女優さん!

回想シーンのみの出演でしたが…

この女優さんについて調べています。

KEYの奥さん・曜子って?

KEYの奥さんは曜子。

KEYは結婚していて…そしてお墓参りをしていて…

お墓参りをしているそのお墓の名前は「さわだ ようこ」。

この女性こそがあの回想シーンの女性。

「先生」とも呼んでいましたが、実は、KEYの元主治医なんです。

そして、ガンで亡くなってしまった人…。

KEYの奥さんについてのネタバレはこちらで詳しく説明しています。

 

KEYの奥さん役の女優さんは誰?

村川絵梨(むらかわえり)

スポンサードリンク



1987年10月4日生まれ。

大阪出身。

村川絵梨さんは、小学生のころにボーカル&ダンススクールに通い始め、このスクール内のメンバー4人でユニット「BOYSTYLE」をして2002年に芸能界デビュー。

その後、女優業へ転身し、2005年NHKの連ドラ「風のハルカ」のヒロイン・水野ハルカ役に選ばれて、注目を浴びることとなります。

2008年にはTBS「ROOKIES」でマネージャーの八木塔子役に。幅広い層に印象づけました。

映画では多数の主役を務める他、テレビドラマにも多数出演。

実力派女優として、活躍しています。

派手で目立つようなタイプではありませんが、演技力や歌唱力、ダンス、と多方面の才能もある方なので、もっともっとブレイクすることに期待したい女優さんです。

最近では、「せいせいするほど、愛してる」(2016年・TBS)で、宮沢(中村蒼)の元カノ役などでの出演もありました。

大阪弁(関西弁)はリアル

スポンサードリンク



「せいせいするほど、愛してる」では、大阪に住む看護師役ということで、関西弁でした。

宮沢役の中村蒼さんは方言指導ものもと関西弁を話していいるのと、大げさな宮沢のキャラもあり、不自然さと違和感が少々あるのですが、村川さんは大阪出身ということもありネイティブ!

リアル関西弁です。

志保は強烈なキャラクターでインパクト大。

でもとてもせつない女性を見事に演じておられました。

まとめ

東京タラレバ娘で、KEYの奥さん役を演じているのは、村川絵梨さんでした。

昨年、せいせい~に出演されるまでは、なんだか久しく見かけることもなくなっていたような印象でしたが、そのころを境目にして、最近は連ドラのゲスト出演でひっきりなしにテレビで見かけるようになりました。

二度目のブレイクとなりそうな予感もする2017年。

もともとかなり実力派の女優さんですので、今回のドラマでも、回想シーンだけの出演でも印象に残る演技をしてくれることでしょうね。

役の設定としては、倫子に中身も見た目も似ているという設定。

なので、誰がするのかなーと思っていましたが、なんとなく「わかる!」という配役となっていますよね。

原作ファンも納得するのではないでしょうか。

 

→せいせいするほど愛してる関連記事はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017冬ドラマ, 東京タラレバ娘