新入社員のレディース名刺入れ!女子におすすめブランドや選び方

   

新社会人になるみなさん、おめでとうございます。

新しい生活が始まるのってわくわくしますよね♪

新生活にともなって、身の回りのものを新調したりするのって結構たのしいですよね。

でも、ちょっと待って!

学生時代と違って、仕事でつかうものには、ルールがあるものもあります。

かわいい!ってだけで軽い気持ちで選んでしまうと、後々買い換えることになってしまうことも…。

ここでは、学生時代にはきっと使わなかったであろう、新社会人になって初めて購入することになる人も多い「名刺入れ」の失敗しない選び方や、おすすめなどをお伝えしていきます。

女性新入社員の名刺入れ 選ぶポイントやルール

1.ブランドものは避けましょう

コレ、女性はついつい陥りやすいぽんとです。

男性よりも、女性は学生のころから、洋服はプチプラでも小物はハイブランド志向の人も少なくありません。

お財布やポーチ、キーケースはお気に入りのブランドのものを使っている人多いはず。

毎日使うそういうものをちょっといいもので揃えると、見栄えもいいし、自分の毎日のテンションも上がるんです。

わかります、とーってもわかります。

でも、ちょっと待って!

新入社員という立場をふまえると、入社当初からハイブランドの名刺入れというのは、おすすめできません。

ブランドものでも、ぱっと見てブランド名がわからないようなものならまだしも、ブランドロゴがはっきり入ったものなどブランドに詳しくない人でもわかるデザインのものは、特に避けましょう。

ダメな理由
  • 仕事の相手や、先輩、上司に生意気な印象を与えてしまう可能性がある
  • チャラチャラした人と思われ損をする可能性がある

2.入る枚数と仕切りがあるかをチェックしましょう

名刺に馴染みがないわからないかもしれませんが、名刺入れって、自分の名刺を入れておくためだけにあるものではありません。

名刺を自分が渡すシーンでは、相手からも名刺をわたされる場合が多いです。

最終的に名刺は別ファイルで管理したりするでしょうが、さしあたり、わたされた名刺は自分の名刺入れに入れておくことになります。

この場合、名刺入れに仕切りがないと自分の名刺との区別がつきにくくなります。

慣れない名刺交換でうっかり自分の名刺ではなく、もらった別の人の名刺を出してしまった…なんてことになると大変な失敗です。

そういうことを避けるために、できれば中に仕切りがあるタイプのほうが使いやすく、失敗を防ぐことができます。

また、名刺入れ、と一言で言っても、容量にも差があります。

これは、職種などにもよるので、絶対に何枚以上入るように…と言いきることはできませんが、営業職など名刺を渡す場面の多い職種の場合は、容量は多めのものを選びましょう。

目安として30枚程度ラインに考えてください。

業種によっては30枚程度でも少ないこともあります。

スポンサードリンク

3.色は落ち着いた色を選びましょう

女性は小物は明るい色を好んで使う人も多いですよね。

名刺入れは、できるだけベーシックなカラーを選びましょう。

黒、ブラウン、ネイビー、グレー…このあたりが無難です。

カラシ色やボルドー、ダークグリーンなどの落ち着いたカラーも大丈夫です。

明るい派手なカラーはNG。

そして、白やベージュ、グレージュなど女性的で派手ではない色もあるのですが、こういう色は、汚れやすいですので、おすすめはしません。

汚れが目立つ名刺入れ、ボロボロの名刺入れなどは、とっても印象が悪いです。

おすすめカラー
  • 落ち着いたベーシックカラーで汚れが目立たない色

4.素材にも注意しましょう

一般的にはレザーがおすすめで無難です。

エナメル素材などは指紋が目立ちますし印象がよくありません。

また、アルミなどメタルの名刺入れもあり、クールで機能的な印象に思うかもしれませんが、賛否両論あり、会社によっては禁止されているところもあるようです。

おすすめ素材
  • レザー素材

選ぶポイント:名刺入れは自分のためでなく相手のためのものと考えましょう

はっきり言ってしまうと、名刺入れは、自分がおしゃれを楽しむためのものではなく、仕事のための道具の1つです。

初対面の仕事相手が、自分の印象を決めるものの1つなんです。

同じ小物でも財布などとは選ぶ基準を変えてください。

相手に信用してもらうこと、相手に悪い印象を与えないこと、そういうことを第1に考えて名刺入れを選びましょう。

ただし、これは職種や立場によっても大きく変わってきます。

ここでお伝えしているのは、”新入社員としてのポイント”です。

新入社員として、一般的に、真面目で誠実にやっていくための、無難で使いやすいものを最初は選ぶことが大事です。

あとは、同じ会社の先輩たちの持ち物を見て、自分の業種などではこういうラインまでOKだということを把握すればいいのではないかと思いますね。

一般的に、会社という場、ビジネスの場では、新入社員のうちは特に変なところで目立っても損しかありません。

スポンサードリンク

新入社員におすすめのブランド紹介

1.JILLSTUART(ジルスチュアート)

女子のおしゃれ心を満たしつつ、シンプルで使いやすい名刺入れです。

ピンクなどの色展開もありますが、新入社員としては黒などをチョイスしてくださいね。


[ジルスチュアート] 名刺入れ 【コルセット】 シンプルデザイン JSLW6PM1 10 ブラック


JILL STUART ジルスチュアート カードケース 名刺入れ JSLW6AM1 本革 レザー レディース あす楽 送料無料【コンビニ受取対応商品】

2.SAZABY(サザビー)

シンプルで上質で機能的な名刺入れです。


SAZABY TBI-02/名刺入れ サザビー【送料無料】

3.genten(ゲンテン)

月9ドラマ「好きな人がいること」で桐谷美玲さんが背負っていたリュックのブランドの名刺入れです。

肌なじみのいいレザーは使い込むほどに味がでるタイプですよ。


genten ゲンテン カードケースTOSCA(トスカ) カードケース 40554レディース 名刺入れ カードケース 小物 ポイント10倍 送料無料【楽ギフ_包装選択】

4.ビジネスレザーファクトリー

ブランド名の通り、ビジネス向けの革小物が揃うブランド。

お手頃価格なのに、高品質で機能的。


ビジネスレザーファクトリー 牛本革 名刺入れ カードケース (ブラックグリーン)

5.Plus H(プラスエイチ)

ちょっとアンティークな風合いに加工されたレザーです。

お手頃価格ですが本皮仕様。


プラスエイチ(Plus H) 名刺入れ 本革 カードケース メンズ レディース 名刺50枚収納 植物性タンニンなめし革 レザー 牛革 PH8065 (ブラウン)

まとめ

新入社員の女性向け、名刺入れについてお伝えしてきました。

ついついおしゃれなものや明るいカラーを選びたくなってしまいますが、まずはベーシックなものを選んでください。

地味かなーと思う程度のもののほうが無難でいいです。

仕事もできないくせに、名刺入れだけは派手だったり、高価そうだったり、そういう印象だけが残ってしまうとよくありませんよ。

また、無難でオーソドックスなものが一番といえども、極端に見た目がやすっぽいものも避けてくださいね。

実際のお値段は安くても高くてもどちらでもいいのですが、極端に安っぽく見えるというのは、相手にも失礼になりますのでご注意ください。

 - ファッション関連, 便利情報関連