真木よう子が激太りから痩せた理由!離婚後2017年現在の彼氏は?

   

真木よう子さんと言えば、ショートカットが似合う美人!

キレイなのに、媚びるような雰囲気がなく、女性受けも男性受けもいい女優さんですよね♪

しかし、そのプライベートはなかなかスキャンダラスで、いろんな噂が耐えないのも事実。

2017年7月クールはフジテレビ系「セシルのもくろみ」に出演していますが、そのスリムな体型に激ヤセ?と視聴者がざわついています。

ということで、ここでは、真木よう子さんの激ヤセの理由や、気になる男性関係熱愛事情に迫っていきます!

真木よう子(まきようこ) プロフィール

生年月日 1982年10月15日
出生地 千葉県印西市
身長 160 cm
血液型  A型
職業 女優、歌手
所属事務所 フライングボックス

真木よう子さんは4人兄弟で、兄2人弟1人の男3人の中で育ちました。

小学5年生の時、安達祐実さん主演の映画「REX 恐竜物語」で同じ年代の安達さんが活躍しているのを見て、芸能界に入りたいと強く思ったそうです。

おそらく、安達祐実さんの活躍を見て、「わたしも女優さんになりたい」と思った小学生はたくさんいるでしょうが、そんな夢を叶えてしまった真木よう子さん。

これって、すごいこと!

そのことについて、真木よう子さんは、夢をかなえるのは「簡単!」だと語っています。

「あきらめなければいい。」だけだ、と。

あきらめない、ということは、いつもポジティブに努力して…というストイックさをイメージしますが、真紀よう子さんはそんな中でも、自然体で、無理に「ああ駄目だ。」と思うマイナスな気持ちをプラスへとに持っていく必要はなく、そのときそのときの自分の気持ちに身を任せるタイプなのです。

さらっとこういうことを語っておられますが、こういうシンプルなことこそ、なかなかできなかったりするものですから、シンプルに考えて行動してこその真木よう子さんの今、なんだとわかりますね。

スポンサードリンク

真木よう子が激太りから激ヤセ?痩せた理由は?

2016年の激太り真木よう子

元々スレンダーなイメージのある真木よう子さんなのですが…ネットでも騒然としたのが、2016年5月ごろの姿。

阿部寛さん主演の映画「海よりもまだ深く」の完成披露試写会や「龍が如く」に出演されるために公の場に姿を見せました。

激太りの頃の真木よう子さん。

映画「海よりもまだ深く」完成披露試写会

見るからに顔の輪郭がパンパンです。

あごも丸く見えてしまいますし、花柄の衣装でごまかされている部分はありますが、明らかにボリュームのある体型になっていますよね。

当時、真木よう子さんが金髪になっていることよりもみんなこの体型が気になってしかたなかったようで、激太りの理由についてのいろんな噂が飛び交ったのですが…

真木よう子さんは2015年9月、この約7ヶ月前に離婚をしていました。

ですので、離婚によるストレスなのではないかという説が有力でしたが、役作りのためではないかという説もありました。

離婚のストレス?

2016年に入ってから真木よう子さんが歌舞伎町のホストクラブに通っている姿が週刊誌にスクープされました。

3月はなんと一晩に2000万もつかい、指名していたホストをナンバーワンにしてあげたという話も…。

離婚後のストレスで、ホストクラブにはまり、豪遊、ホストクラブに行ってお酒をまるでのまないわけでもなかったでしょうから、毎晩のお酒が原因で太ったということも考えられますよね。

ちなみに…

真木よう子が離婚した元夫はどんな人?

真木よう子さんの元夫はどんな人だったのでしょうか?

元夫は、片山怜雄さんという元俳優さんです。

俳優時代はアミューズに所属していました。

2008年11月の結婚当時は、真木よう子さんの知名度に比べると名もなく、実際俳優らしい仕事はほとんどなかった片山怜雄さん。

いわゆる格差婚というやつでしたが、結婚後、真木よう子さんは2009年5月に女の子を出産し、その後女優復帰…

そんな真木よう子さんを支えるべく、片山怜雄さんは家事をこなし、お子さんの面倒も積極的に見てくれるよき夫でパパでした。

しかし、そんな主夫状態だった片山怜雄さんは、あくまでも噂ですが、クリーニング店でアルバイトをはじめたようで、真木よう子さんは、そんな夢をあきらめた片山さんに愛想をつかしたとう話しも…。

2015年9月、離婚を発表した後、片山さんは現在は、リリー・フランキーさんに弟子入りし小説家を目指しています。

役作り?

以前、真木よう子さんは「子供が生まれてから、仕事への考え方がかわった。それまでは、誰かに言われてやっていると言う気持ちがすこしあった。子供が生まれてからは自分のためにやろうという気持ちが芽生えて、女優という仕事と向き合うようになった」とインタビューで話していました。

激太り騒動の際の、映画「海よりもまだ深く」では、ダメ夫と別れて暮らすシングルマザーの役であり、こんなことも話していました。

「シングルマザーで頑張っている母親はたくさんいる。パートナーの存在が必ずしも必要とは限らない。自分の足で歩いていけるような自立した女性が一番かっこよくて魅力的だと思う。」

仕事に向き合った結果の役作り…ということはこのインタビューの内容からですと推測の範疇ではあります。

女優という仕事に向き合うような方が、仕事に悪い意味で影響するような、プライベートが原因激太りはしない、と信じたいところではありますね…。

スポンサードリンク

2017年 激ヤセの真木よう子

激太りをしていた真木よう子さんですが、2017年に公の場に出てこられたときには元のスレンダーな体型に戻っていました。

タリーズCM

激太りと元通りに痩せた理由の本当のところは本人のみぞ知るというところですが、仕事への意気込みが変わったことや、女性としての生き方について改めて考えるようになったことが関係しているのかなというところです。

プライベートで離婚を経験し、ホストにはまったりしていた2015年~2016年は、明らかにストレスをかかえておられたのはうかがい知ることができ、そのせいもあり激太りし、その後、気持ちも生活も落ち着いて、スリムになった…というのが一番しっくりくる、激太りから激ヤセの理由ではありますが、あくまでも推測の範疇です。

本当の理由は本人のみが知るところなのですが、痩せて以降、そのスタイルをキープされているのは、2017年7月クールのドラマ「セシルのもくろみ」での役どころが読者モデルの、宮地奈央役であることも1つの理由でしょうね。

真木よう子の2017年現在の熱愛彼氏は誰?

上でご紹介したように、片山怜雄さんが真木よう子さんの元旦那さんですが、真木よう子さんには、その他でも噂がたえません。

歴代彼氏の噂

長塚圭史

2012年にフライデーされたのは、長塚京三さんの息子で俳優の長塚圭史さんでした。

舞台での共演がきっかけで不倫関係になったと報道され、夜の街を寄り添って歩く姿が激写されてしまいました。

長塚圭史さんの奥さんはあの常盤貴子さんです。

芸能界でも先輩の夫と不倫?!と、一時は報道が盛り上がっていました。

一夜きりの関係だったという説が有力なものの、まだ続いているのでは?という説一部ではあり、実際のところは明確ではありません。

長塚圭史さんと常盤貴子さんはこの不倫騒動をきっかけに別居してしまっているという噂もあります。

瑛太

また、真木よう子さんは、俳優の瑛太さんとも付き合っているのではないかとうわさがありました。

ドラマ「最高の離婚」での共演がきっかけで、あまりにも仲がよさそうな二人を見て「単なる友達ではないのでは?」という憶測が飛び出してしまうほどだったようです。

瑛太さんにも奥様(木村カエラ)さんがいらっしゃるので、真実であればW不倫とも言える騒動ですが、こちらは噂にすぎなかったようですね。

スポンサードリンク

歌舞伎町のホスト

一番最近では2016年のホスト通いも男性関係に入るかもしれません。

週刊誌にスクープされたときには、ホストクラブ名も、ホスト名も伏せてあったものの、その記載内容の詳細から、ホストクラブは、新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」であり、そこの壱さんというホストが真木よう子さんの指名していたホストだという説が有力です。

出典:愛本店壱のブログ

連日通い、2000万を一晩で使うくらいですから、少なからず恋心的なものが真木よう子さんのほうにはあったのでは?と考えるのは妥当ですよね。

ただ、相手はホストですし、その後今も通い続けているという話はありませんので、二人の間に恋愛関係があったかどうかもわかりません。

どちらにせよ、今も通い続けているという可能性は低く、もう過去のこと、でしょう。

今の彼氏は?

2017年の真木よう子さんの彼氏の噂は今のところありません。

ただ、真木よう子さんはプライベートでは肉食系と言われているので、そのうちまた新しいスクープが飛こんでくる可能性大です。

まとめ

真木よう子さんはわりとスキャンダラスというか、プライベートも含めていろんな話題の絶えない方というイメージがありますが、そんな噂なんてきっと本人は気にしていないような、その感じがかっこいいですよね。

まわりが騒いでも自分のやりたいようにする、という芯の強さを感じます。

お子さんのことを考えるとプライベートは平和にすごしてほしいところでもありますが…。

離婚して以降も、激太り騒動があったりしても、仕事が途切れることがないのが、真木よう子さんの人気っぷりを表していますよね。

ちょっとあぶなっかしいくらいの雰囲気がある美人なので、世間もほおっておけないというところでしょうか。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017夏ドラマ, セシルのもくろみ