ラヴソング第7話ネタバレ感想さくらの病気は咽頭癌?今後の展開は?

      2017/01/06

フジテレビ系月9「ラヴソング」。

5月23日放送、第7話のあらすじと感想、さくらの病気と今後の予想をまとめています。

第7話 あらすじ

神代(福山雅治)は、さくら(藤原さくら)にあげた曲が、実は春乃(新山詩織)への曲だったという事実を夏希(水野美紀)が知っているのではないかと切り出します。

「佐野さんに作った曲だけどさ・・・」

「あぁ、うん。お姉ちゃんのために作った曲?」

「あ、おぉ・・知ってた・・?」

「うん、遺品の中に入ってた。同じ曲だったから」

「あぁ、まぁ、シンプルでいい曲だよな?」とぎこちない様子の神代。

後日、ライブハウス「S」で曲を披露する神代とさくら。

お披露目会を聞きに来ていた弦巻(大谷亮平)はこの曲が会社でも評判が上々だと興奮気味に話し、曲を聞いた友人たちも「20年ぶりの新曲だそ?」と神代の才能に賛美の嵐。

ライブが終わると、弦巻は会社のトップアーティストのシェリル(Leola・レオラ)から、曲を書いて欲しいと神代が興味を持たれていることを話します。

そんなみんなの反応を見て、夏希は複雑そうな表情です。

スポンサードリンク

そして「ねえ、コウ兄さぁ、なんであの曲なの?」と神代に絡みますが「飲みすぎだよ」とあしらわれてしまいます。

ライブを見に来ていた空一(菅田将暉)と真美(夏帆)ですが、一緒に来るはずだった野村(駿河太郎)は仕事が長引き来れず、遅れたことを謝り真美に電話をかけてきますが、新居への引越しのことでもめている様子・・・。

真美は結婚後、野村の両親と2世帯住宅に住む予定になっていました。

アパートに帰ってくると、真美はさくらの書いた歌詞が神代へのストレートな気持ちをぶつけたものだと言い当てます。

しかし、神代は全く気づいていないとさくらが言うと、積極的にアプローチをかけるように促します。

翌日、何とか神代に近づこうと企むさくらですが、空回りしてばかりで話しかけることができません。

さくらの挙動不審な行動に、神代のほうから「なんで俺のこと監視してんの?」と声をかけ、やっとさくらは曲が出来上がった“お疲れ様会”という口実で、神代を飲みに誘うことができます。

神代は「いいよ。じゃあ今夜はどう?」と即答し、二人は飲みに行くことに。

さくらは真美に服を貸してほしいとメールしており、真美は遊びにきていた空一に「今夜さくらデートかもよ?告るかもよ?」とからかいます。

そして「告るってことは、フラれるかもよ?でも、フラれてもあんなに望みはないよ」と空一を持ち上げては叩き落とし、面白がります。

さらに空一の様子から新たな女の影を感じ取った真美は、空一にその女性との関係を追及しますが、そこへさくらが帰ってきます。

さくらは突然「セクシーにして」と真美に頼み込みます。

さくらは神代とのデートのために新しいパンプスを買ってきていて、それに合わせて、真美がガーリーなスカートスタイル&みつあみアレンジのヘアにしてくれたのでした。

スポンサードリンク

すっかり大変身した姿で神代とのデートに向かったさくら。

しかし、待ち合わせ早々靴擦れで歩けなくなって、神代におんぶしてもらってスニーカーを買いに行くはめになってしまうのでした。

そんな意気込んだデートでしたが、実は神代は弦巻も呼んでいました。

すっかりテンションが落ちたさくらは、ふてくされて先に帰ることに。

残された弦巻は早速神代に仕事の話を持ちかけ「シェリルが曲を書いて欲しいと正式に言ってきました」と会社の人間を呼んで、大至急話を進めようとします。

神代は「まずは佐野さんの話が先だろ?これじゃ本末転倒じゃねぇか」と怒って帰ろうとしますが、弦巻は必死に神代を説得します。

神代とのデートを邪魔されたと落ち込んで部屋に帰ったさくらですが「契約の話は進みそうだ」と嬉しそうに真美に報告をします。

そこへ、さっそく弦巻から電話がかかってきて・・・。

後日、弦巻に呼び出されたさくらは、神代にシェリルへの作曲の依頼が来ているが神代が「さくらとの話を先に進めなければ曲を書かない」と言い張っていることを聞かされます。

そして「佐野さんから、シェリルの曲を優先するように言ってもらえませんか?」と弦巻は酷なお願いをさくらにします。

「そうですよね。シェリルみたいな大物の仕事をするのに、私なんか邪魔ですよね・・・」とさくらは物分り良く愛想笑いを浮かべますが、相当肩を落として帰っていきます。

そんな折、「S」では笹のバースデーパーティーが開催されていました。

曲の出来上がった馴れ初めを聞かれ、さくらは純粋に自分の詩を見て神代がひらめいたと信じていることを知った夏希は、いてもたってもいられなくなってさくらに真実を話し出します。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016春ドラマ, ラヴソング