きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

黒い十人の女第4話感想ネタバレあらすじあんかけをかけられるシーンに爆笑

      2017/01/08

日本テレビ系木曜23時59分「黒い十人の女」。

10月20日放送の第3話のあらすじと感想をまとめています。

第3話 あらすじ

風(船越英一郎)は久未(成海璃子)の家から仕事へ。

一見幸せそうな風景ではあるのものの、二人の関係は不倫でしかない…

佳代(水谷美希)の出演する舞台公演が始まった。

美羽(佐藤仁美)は久未を連れて見に行くことにした。

孤独の牢獄というタイトルのその舞台の上演時間は3時間半。

美羽は、その舞台の内容は自分たちの価値観の押し付けで、わけがわからない内容を芸術と言って逃げているだけのものだろうと推測していた。

後で、楽屋で感想を言わないといけないから褒めるところを探しながら見るように、と美羽は久未にアドバイスをした。

一方、夢(平山あや)と志乃(トリンドル玲奈)は喫茶店で話をしていた。

二人とも風の愛人ではあるが、夢はこの前、美羽が風に「奥さんに会ってきた。愛人わたしだけにしたら?」と話しているのを聞いてしまい、美羽と風の関係に気づいた。

美羽が、志乃に風との不倫について話をしてきた本意は、志乃のためではなく美羽自身のためだと、気づいてしまったのだ。

「最悪あのババア!」と志乃。

どうしたらいいのか夢に相談する志乃。

「まずは志乃ちゃんがどうしたいのか。浦上さんか風さんか。」と夢。

志乃はしばらく考えていた…

志乃が付き合っている浦上にも美羽の手はまわっていた。

美羽は浦上に志乃にはもうひとり付き合っている男がいて、それが風であり不倫だとばらしてしまっていた。

美羽は、浦上を利用して志乃が風と別れてくれるよう仕向けるつもりだったのだ。

浦上がきちんと志乃を捕まえて、気持ちを伝えれば、志乃は不倫から手をひき、浦上だけと真剣に付き合うだろうと…、そう志乃は話す。

志乃は実際、浦上と多くの時間を過ごすようになって、気持ちが傾きつつあったのだが、夢も愛人だと知った途端、ますます風のことが好きになってしまっていた。

それは夢も同じで、志乃も愛人だと知った後、風を独り占めしたいと好きな気持ちがますます膨らんでしまったのだった…。

一方、舞台を見に行った久未と美羽が観客席にいると…そこになんと風と夏希(MEGUMI)がやってきた。

一緒にいるところを見た風は「二人知り合い?」と聞く。

「共通の知り合いがいてね」と美羽。

「あ、そっか」と風は納得してしまった。

スポンサードリンク

風は気まずそうな様子もなく、美羽と久未の前の席に夏希と隣同士で座った。

上演が始まると、想像どおりのわけのわからない内容でつまんないなかった。

楽屋に行くと、佳代はやりきった顔をしていた。

「どうだった?」と感想を求める佳代。

「あの役は佳代さんにしかできない」と美羽。

「独特でした」と久未。

佳代は喜んだような反応を見せた。

挨拶もそこそこに楽屋を出ると、いれかわりに風と夏希がやってきた。

その様子を美羽たちはこっそり覗いていた。

「全然よくわからなかった」と風。

「独特な世界観だった、存在感がもう」と夏希。

「あんな衣装着ていたら嫌でも存在感出るよ」と風は正直すぎるコメントをしたのだった。

美羽と久未は、二人で食事へ。

久未は風が連れていた夏希について美羽に聞いた。

美羽が、夏希も愛人だと説明すると「やっぱり」と久未は言う。

「あの子もそのうち引きずり降ろさなきゃ。ちなみに、志乃ちゃんはもう時間の問題。」と美羽。

美羽は浦上に話したことを久未に言った。

浦上がうまくやってくれれば志乃は愛人じゃなくなるはずだ、と。

喫茶店では、志乃が美羽が不倫のことを雑誌などに話さないか気にしていたが、夢は「それはないでしょう、この前みたいにあくまでもスタッフの立場で説得してくるでしょう。…ただ、何がやっかいかって、その人が不倫しているということは置いていおいて、言ってることはドラマのAPとしては完全正論。連絡先聞いてきたのもそのためだろうし。あとは食事とかに誘って、そこでいろいろと言ってくるんじゃないの?味方のふりして」と言った。

「こっちも知ってるってことを、早くわからせたいよね?」と志乃。

「あとはどこのタイミングで突きつけるか。一応仕事上はいい関係でいられないといけないじゃない?」と夢。

(いい関係でいられるかな?もう大嫌いだけど」と志乃。

そんな話をしている二人のところに、美羽から連絡が入る。

志乃と夢は、美羽と久未に合流することになった。

夢は「同じ愛人同士でもあいつだけは絶対に許さない」と志乃のことを言った。

また、佳代は風と夏希を食事に誘おうとするが、風は予定があると断る。

そこで、佳代は夏希だけを誘った…

美羽と久未は、志乃に風が10股だと教えてトドメを刺すつもりだった。

夢と志乃は「美羽を潰そう」と意気込んでいた。

スポンサードリンク

そして…

美羽と久未のいたレストランに、集まったのは…

なんと佳代、夏希、夢、志乃の4人。

佳代たちはたまたまそのレストランにやってきただけだったのだが…

結果として風の愛人たち6人が一緒に食事をすることになってしまった。

「6人の簡単な説明」=======

・佳代

1番目の愛人。

女優。美羽と久未とは友達。他の愛人とも仲良くしたいと思っている。

・美羽

2番目の愛人。

AP。他の愛人をひきずりおろそうとしている。

・久未

受付嬢。久未は不倫をやめたいとは思っているがやめられず、美羽や佳代に誘われると断れないが実は乗り気ではない

・志乃

女優。浦上とも付き合っている。

友達の夢も風の愛人と知って、風への気持ちが再燃。

美羽も愛人だと知っている。

・夢

メイク。志乃と友達で、愛人同士と知ってショックを受けるも、志乃とは友達関係を継続。

志乃の味方で、美羽をやっつけようとしている。

・夏希

脚本家。

======

「6人のうち、久未ちゃん以外は、風の次のドラマ、「淡い3人の男」のチームなの」と佳代。

そして、「そして、ここにいる全員が、風松吉の愛人」と佳代は言った。

佳代は風には9人の愛人がいて、奥さんを合わせて10股、そして、今そのうち6人がここにいると説明した。

「わたしたちはむしろ被害者。悪いのは風松吉。もしここで、わたしおりますっていう人がいたらそれはそれで応援するよ、だってそのほうが絶対幸せ。だけど。多分ここにいるみんなはなかなかそうもいかないはず。だったら敵対心を持つより、仲良くしたほうが幸せなんじゃない?」と佳代。

「何言ってるの?何がしたいの?仲良くなんかなれるわけない。なんで仲良くしなきゃならないの?」と美羽。

「だってそのほうが都合よくない?」と佳代。

「美羽さん、どういうことですか、よくわたしにあんなこと言えましたよね?わたしの味方だとか言って、自分だって不倫してたんじゃないですか、同じ人と。味方なんじゃなくて、敵だから蹴落とそうとしていただけでしょう。」と志乃。

スポンサードリンク

「それは違う。だって志乃ちゃんの不倫がばれたら女優として傷がつくのは本当のことでしょう?志乃さんはうちらとちがって女優さん、表の人でしょう?リスクの大きさが全然違う、志乃ちゃんだけじゃなくて、事務所やドラマにも影響がある」と美羽。

「それはわたしだけじゃなくって風さんだってリスクはあるでしょう。それだったら、誰が相手でも、ばれたらドラマは打ち切りになるんじゃないんですか」と志乃。

「そうかもしれないけど、志乃ちゃんはうちらと違って、商品なんだから。ちょっとした記事でも志乃ちゃんの商品価値が下がっちゃう。わたしはそれを心配しているの。わたしも同じことをしているけど、志乃ちゃんがやめたほうがいいっていうのは愛人としてじゃなくて、スタッフとしてなわけ。そこだけはわかってほしい」と美羽。

「美羽さん嘘つかないでください。この前顔合わせのあと風さんと話してましたよね、私二人の話、聞いちゃったんです。夫婦仲はじゃましないかわりに、愛人は自分だけにしてくれって風さんにつめよってましたよね?美羽さんの言ってることは正論ですけど、それを言える立場じゃないし、自分のことを隠して言うってことは蹴落としたいだけってことでしょう」と夢。

「好きな男を独占したいっていうのは誰にもあることだし、ちょっと行き過ぎただけ。悪いのは風なの」と佳代。

「いい加減にしてよ!みんなわかれてよ、9股だか10股だか知らないけど、本命はわたしなの。横から入ってきて邪魔しないでよ」と夏希。

「ここにいるみんな横からだから。中でもあなた結構最近でしょ?」と佳代。

「知らねえよ、おばさん。さっきからなんであんたが本妻みたいな顔して仕切ってるのよ。」と夏希。

夏希と佳代は言い合いになってしまった。

夏希は、佳代のことをババア扱いしただけでなく、夏希の劇団の芝居もつまらない、自己満などと侮辱した。

その言葉に佳代は怒って、夏希にグラスの水をかけた。

夏希は目の前にあった、あんかけ焼きそばを佳代の頭にかけた。

「あんかけは反則だろうが!!」と佳代。

「こんなところに集めてしきって何がしたいの?先輩面したいだけだろうが。そんな暇あったら、家で台本読んでろよ、セリフの1つでも覚えろよ、わたしが寝ないで書いたセリフなんだからよ」と夏希。

「覚えたくでも、ほとんどセリフがない役なんだよ!!!」と佳代。

佳代は、セリフがないと泣き出してしまった。

そのとき、レストランの照明が消えた。

そして…

ハッピーバースデートゥーユーを歌いながら、店のスタッフが夏希にケーキを持ってきた。

佳代がフェイスブックを見て、誕生日を知り、お願いしていたサプライズなのだった。

一方、そのころ、風はバーで女性と会っていた。

その相手は、風の同僚でキャスティング担当の火山の奥さん、卯野真衣だった…。

火野にも22才の愛人がいるのだが…。

火野はそのことを知らない。

その日の夜遅く。

久未は、愛人たちの会の後、彩乃(佐野ひなこ)や穂花と会う。

話を聞いた二人は、「佳代さんって人ががかわいそうになってきた」と言って笑った。

久未は正直もう疲れてしまっていて、不倫はやめようという気になっていたので、彩乃に「合コンお願いします。今度は独身で」と言う。

次の日。

浦上は風に「話がある」と声をかける。

感想

スポンサードリンク

おもしろすぎでしょう。

佳代の舞台とか、佳代があんかけをかけられるところとか、爆笑。

本当、佳代って悪い人ではないのでしょうが…とにかく滑稽。

そして、かわいそう。

愛人のために、またサプライズでケーキ頼んでしまうのも、もう悲しすぎる。

何度それをやってんだ、毎回盛り上がらないのに、いい加減築いたほうがいいのでは…と思ってしまいますよね。

舞台もそうだけど、そういう相手の気持ちは読めないタイプなのでしょうね…

とりあえず、これで愛人は7人判明しています。

あと二人…どうせ身近なところなのでしょうけど、風ってなかなか、やばい。

しかしながら、これだけ、不倫モノとして、やっているのに、風と愛人のキスシーンなどはまともにありません…

常に愛人はお預け状態。

もともとの映画もそんな感じでしたけど…なんだか、あまりにそうやって交わし続けているシーンばかりだと、本当に付き合ってるの?という風に見えてしまいます。

やさしくして、自分のものにしたら、あとはおあずけ、それで女心は余計に風に向き、風は他に女を作るけど、それがまた風への恋心を熱くさせて…というループにみんなそれぞれはまっているんですよね。

風の魅力は、ひたすらやさしいところ。

逆に言うとそれだけ。

みんなにやさしい人はやさしくないっていうのの典型です。

黒い十人の女関連記事はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016秋ドラマ, 黒い十人の女

スポンサードリンク

  関連記事

ダメな私に恋してください第2話ネタバレあらすじ感想デートと肉クッション

TBS系火曜22時「ダメな私に恋してください」(ダメ恋)。 1月19日放送の第2 …

リスクの神様第9話ネタバレあらすじ感想西行寺の企みで白川が社長に

フジテレビ系水曜22時「リスクの神様」。 9月9日放送の第9話あらすじ感想をまと …

僕のヤバイ妻第2話ネタバレあらすじ感想木村佳乃が怖すぎる

フジテレビ(関西テレビ)系火曜22時、ドラマ「僕のヤバイ妻」。 4月26日放送、 …

下剋上受験第2話感想とネタバレあらすじ転校生麻里亜(まりあ)と俺塾

TBS系金曜22時「下剋上受験」。 1月20日放送の第2話のあらすじと感想をまと …

逃げるは恥だが役に立つ第10話新垣結衣着用衣装はコレ

TBS系火曜22時「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」。 12月6日放送の第10 …

お義父さんと呼ばせて犬の太郎の種類は?子犬?

フジテレビ系(関西テレビ)火曜22時「お義父さんと呼ばせて」。 蓮佛美沙子さん演 …

新・牡丹と薔薇第24話ネタバレあらすじ感想役立たずのメス豚

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「新・牡丹と薔薇」。 1月6日放送の第24話あら …

家族ノカタチ最終回結末ネタバレあらすじ感想僭越ながらプロポーズ

TBS系日曜21時「家族ノカタチ」。 3月20日放送の第10話・最終回のあらすじ …

ラーメン大好き小泉さん第2話ネタバレあらすじ感想店情報インスタント

フジテレビ系土ドラ「ラーメン大好き小泉さん」。 7月4日放送の第2話あらすじ店情 …

いつかこの恋を思い出して第4話たこやきの歌はコレあらすじと感想も

フジテレビ系「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。(いつ恋) 2月8日 …