恋仲第1話富山ブラックラーメン銀杏BOYSロベルト・バッジョなどまとめ

      2017/01/16

フジテレビ系月曜21時(月9)「恋仲」。

7月20日放送の第1話、ドラマ中に出てきたものあれこれをまとめました。

公平の名言は、ロベルト・バッジョ

「PKを外すことができるのは蹴る勇気をもったものだけだ」

roberuto

出典:facebook

ロベルト・バッジョ(Roberto Baggio/1967年2月18日-/男性)は、イタリア・ヴェネト州出身のサッカー選手。「イタリアの至宝」「偉大なるポニーテール」と称された名選手であり、ファンタジスタの象徴的な存在として知られ、その華麗なプレースタイルはアレッサンドロ・デル・ピエロやフランチェスコ・トッティらに受け継がれている。現役時代は、ヴィチェンツァ(1982-1985)、フィオレンティーナ(1985-1990)、ユヴェントス(1990-1995)、ACミラン(1995-1997)、ボローニャ(1997-1998)、インテル(1998-2000)、ブレシア(2000-2004)でプレーし、1993年度に欧州年間最優秀選手&FIFA世界年間最優秀選手に選ばれている。セリエA通算ゴールは205ゴールで歴代5位。また、2002年に国連食糧農業機関(FAO)の親善大使に就任し、世界の貧困や飢餓撲滅のための慈善活動にも取り組んでいる。

引用:世界の名言

スポンサードリンク

公平や葵が食べていた 富山ブラックラーメン

koinakatoyamarblack

koinakatoyamablack1

出典:フジテレビオンデマンド

しょっぺーけど美味い!と失恋したら食べに行くあのラーメン。

富山ブラック(とやまブラック)は、富山県富山市中心部で生まれたご当地ラーメンである。

1955年頃、富山市中心部で富山大空襲の復興事業に従事していた食べ盛りな若者の昼食として、また汗をかく肉体労働者のための塩分補給として、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源である。

富山県内の比較的黒いスープのラーメン屋を総称して富山ブラックと呼ぶ。

スープは醤油の濃度が高く、さらに上から大量の粗挽き黒胡椒をかけられており、独特の塩辛さを持っている。トッピングはメンマ、ノリ、など普通のラーメンと変わりはないが、比較的ネギの量が多い。またメンマがかなり塩辛い場合がある。麺は太く、少し固めの店が多い。

引用:Wikipedia


富山ブラック ラーメン 虎矢(4食入(2食×2箱)・濃厚醤油)ご当地ラーメン【あす楽対応】

あかりと葵が一緒に聞いていた 銀杏BOYS

スポンサードリンク

koinaka01

出典:フジテレビオンデマンド

銀杏BOYSとは、2003年1月、GOING STEADY解散後、峯田和伸が新たに結成したバンド。

峯田さんは俳優としても活躍。

ドラマ内で聴いていた曲は「BABY BABY」。

あいみみで同じ曲を聞くって、10代だったらなおさら最高な胸キュンシチュエーション。

近いし、つながってるし…同じものを同じ瞬間に共有するっていう…。

→「BABY BABY」を聞きたい方はこちら(YouTube)。

 花火大会に行く約束をした葵が舞い上がって口ずさむのは YUI CHE.R.RY

10代に絶大な人気を誇ったYUIさんの名曲。

歌詞に共感!

舞い上がって歌っちゃうところかわいいですよね。

→「CHE.R.RY」を聞きたい方はこちら。(YouTube)

恋仲関連記事はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 恋仲, 2015夏ドラマ