恋ヘタネタバレ!雄島(田中圭)の過去や玲奈(れいな)は誰か原作から予想

   

木曜日深夜23時59分~「恋がヘタでも生きてます(恋ヘタ)」。

4月27日放送の第4話で雄島佳介(田中圭)と和久井遙香(野波麻帆)の会話の中で意味深な名前が出てきましたよね。

その名も玲奈(れいな)。

玲奈は今後の展開、茅ヶ崎美沙(高梨臨)と雄島佳介(田中圭)との恋愛に関係してくるキーパーソン!

ということで、ここでは、原作の内容をふまえて、玲奈とは誰なのか、予想考察していきます。

第4話 雄島(田中圭)と遙香(野波麻帆)のセリフは?

美沙とお泊りしようとした雄島でしたが、美沙に逃げられてしまい、その話を、カフェで遙香にします。

遙香は「わたしとは違うタイプ」と美沙のことを言いました。

それだけでなく「玲奈とも」と…。

玲奈というワードに、雄島は表情が…。

「ごめんなさい、禁句だった?」と遙香。

「気にしてないよ」と雄島。

「そんなふうには見えないけど」と遙香。

スポンサードリンク

玲奈(れいな)とは誰?雄島(田中圭)過去とは?

玲奈というのは雄島と遙香のセリフから考えて、おそらく、雄島の元カノでしょうね。

でも今は軽く話題に出せないような理由があるということ。

恋がヘタでも生きてます 原作での雄島佳介の過去は?

原作では、雄島佳介が大学生時代に好きだった相手として、イーリンという女の子が出てきます。

原作は雄島佳介と橋本司が大学時代の同級生で、同じ女の子・イーリンを好きになった過去がありました。

しかしイーリンに告白しようと2人が夜レストランに呼び出した日に、イーリンは近道をしようと路地に入り、そこで男たちにからまれ拉致られてそのまま事件にまきこまれて…

結果、イーリンは遺体となって発見されます。

雄島も橋本も二人共がイーリンには告白もできないまま、イーリンは亡くなってしまったというわけです。

雄島も橋本もイーリンの過去を背負って生きていますが、雄島は前向きに、橋本は後ろ向きに…

原作では、このイーリンとの雄島と橋本の3人過去が後半部分にかなり渦巻き、千尋や美沙も巻き込んでいくのですが…

恋がヘタでも生きてます ドラマでの雄島の過去は?考察&予想

原作でのイーリン的な位置がドラマでの玲奈であることは間違いありません。

ただし、単純に名前が違うだけではありませんよね。

おそらく、ドラマでは、和久井遙香と玲奈と雄島佳介が大学時代の同級生設定なのだと考えられます。

そして、原作とは違って、女2人と男1人の、和久井遙香と玲奈の2人が雄島佳介を好きだったという構図の三角関係なのでしょうね。

しかし、玲奈と雄島が付き合っていたとき、遙香は雄島には気持ちを伝えられなかったのではないでしょうか?

さらに、大学時代に玲奈は亡くなったのです。

雄島と付き合っていたときに、事故もしくは病気で。

原作の拉致&暴行事件は、かなり、シリアスで暗く重い過去です。。

ドラマのほうでは、雄島の過去にそこまで重いものを背負わせてはいないのではないかと…。

「玲奈」という名前に雄島は表情を曇らせましたが、それは亡くなっているからであって、原作ほどの重い内容の過去ではないと考えます。

拉致&暴行であれば、いくらなんでも遙香もやすやすと名前は出せないはず…。

遙香がわりとあっさりと玲奈の名前を出す感じとかを考えると、雄島に責任のあるような亡くなり方はしていないと考えるほうが妥当です。

病気のセンが濃厚ですかね?

ただ、今雄島が、「自分の欲しいものは何としてでも手に入れる」と言っているその言葉の裏には、玲奈が亡くなってしまった過去が関係しているのはないでしょう。

だから、後悔しないために、今を全力、という感じですね。

スポンサードリンク

今後の展開は?

遙香が、このままただの友人的立ち位置では終わらないと思いますよね?

実は雄島のことが今も好きで…という感じでどこかで仕掛けてきそうな気配…

雄島に自分が直接気持ちを伝えたりする方法ではなく、美沙に玲奈の存在をバラしそう。

それだけでなく、美沙はやっぱり遙香の存在や、玲奈の存在にふりまわされてしまいそうです。

まとめ

玲奈という女性は、雄島(田中圭)の元カノで今は亡くなっていると予想します。

しかし、この「恋がヘタでも生きてます」っていうタイトル、一見、主人公の美沙が恋が下手だという意味なのだと考えますが、実はこの中に出てくるみんなが恋ヘタなんですよね。

橋本司もそうだし、榎田千尋もそう。

そしてもちろん美沙もそう。遙香もそう。

美沙の部下の柿谷真吾(小関裕太)もそうですし、起用に恋を邪魔している桜井理佳子(内田理央)もそうですよね。

唯一恋が上手そうなのが雄島佳介ってところでしょうか。

でも、雄島の恋がヘタなところは、あんなに近くでずっと自分のことを好きであろう遙香の気持ちに気づいていないところですよね。

ドラマの恋ヘタは原作とはちょこちょこ違う設定があるので、恋愛も原作以上に狭い範囲でこんがらがりそうな気配ですので、原作を知っている人も最後まで目がはなせなくなりそうです。

関連記事


[まとめ買い] 恋がヘタでも生きてます(フラワーコミックスα)

恋ヘタをもう一度見るならHulu↓

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 恋がヘタでも生きてます, 2017春ドラマ