きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

営業部長吉良奈津子第9話感想ネタバレあらすじと最終回の結末予想

      2017/01/08

フジテレビ系木曜22時「営業部長吉良奈津子」。(きらなつ)

9月15日放送の第9話のあらすじと感想、そして、次週の最終回の結末予想をまとめました。

第9話 あらすじ

奈津子(松嶋菜々子)は、壮太(高橋幸之介)のことを周子(松原智恵子)に助けてもらいながら、シティドリンクのコンペに向けて仕事を頑張っていた。

周子は壮太のお迎えに行き、ご飯をつくってくれた。

奈津子は仕事から帰ると、壮太の保育園の縫い物をする。

その様子を見て「言ってくれたらやるのに、もっと甘えればいいのに」と周子。

「みんなママがやっているんで。これ以上甘えたら、お母さん倒れちゃいますよ。」と奈津子。

「ねえ奈津子さん、どうして専業主婦じゃダメなの?あんな重いかばん持って、朝から晩まで働いて、家事に育児じゃくたくたじゃないの?」と周子。

「正直こんなに大変だとは思いませんでした」と奈津子。

「浩太郎(原田泰造)の稼ぎもあるんだし、仕事しなければ壮太とずっと一緒にいられるじゃない」と周子。

「お母さんから見たら自分勝手に見えるかもしれないんですけど、わたし仕事が好きなんです。壮太にとって、かっこいいお母さんになりたいなって。」と奈津子。

「やっとわたしに本音を言ってくれたのね。…奈津子さん、あなたさえよければ、電話させてもいいかしら?声を聞きたがってるし」と周子。

「はい」と奈津子。

壮太と浩太郎は電話で話すことになった。

「いつ帰ってくるの?早く帰ってきて」と壮太。

「パパも早く帰りたい」と浩太郎。

そして、浩太郎は「奈津子のことよろしくね」と周子に言って電話をきった。

奈津子は縫い物をしていたはずだったが、そのままリビングでうたた寝をしてしまっていた。

気づくと、周子はおらず、壮太は寝室で寝ていた。

テーブルには、周子からのメモが。

「部長さん、無理は禁物ですよ 母」とそこには書かれていた。

そのとき、高木から電話がかかってきた。

「さっき別件で話したデザイナーから妙なことを聞きました。なんか、営業開発部に協力しないよう、各部署に通達があったみたいです。コンペがうまくいって、営業開発部に存在価値が出てしまったら、差し障りますから。吉良さん早急に手をうったほうがいいですよ。社内の協力なしにコンペはありえませんよ」と高木。

「わかったありがとう」と奈津子。

「こんなときに手伝えなくてすいません」と高木。

「何言ってるのよ。わたしは不死身よ。潰されたりなんかしない」と奈津子は言うが…

社内では、まったく営業開発部には協力をしてくれる人がいなくなった。

このままではプレゼンの資料を作るのさえもできない…

奈津子は斎藤のところへ抗議にいく。

「どうして妨害するんですか」と奈津子。

「わたしは何もしていないんだがね」と斎藤。

「上層部から圧力がかかったと言っています」と奈津子。

「上層部はわたしだけじゃないだろう?」と斎藤。

「常務は社長の不正隠しに協力して、広告への思いや社員への気持ちをお忘れになっています」と奈津子。

「どこにそんな証拠がある?」と斎藤。

奈津子は営業開発部に戻ると「みんな、営業しにいきましょう。コンペのために営業するの。ただし相手は社内の各部署。同じ社内でも相手が大クライアントのつもりで向かうの。望みが薄くても開発するのが営業でしょ」と言った。

とそのとき…

奈津子は倒れてしまった…

奈津子はギリギリまでがんばってしまい、弱音をはくこともできず、誰に頼るこもできず…その結果がこうなってしまった…吉良奈津子は決して不死身なんかじゃない…

救急車で病院に運ばれた奈津子に周子が付きそう。

スポンサードリンク

その夜、仕事を終えた浩太郎も病院へかけつけた。

奈津子は生命には別状なし、原因は過労による肝機能障害だ。

1週間は安静にしておく必要がある。

奈津子がいない間にもう営業開発部はなくなってしまう可能性もあり…営業開発部のみんなは奈津子が倒れたことにショックをかくせない。

「俺たちだけでやるしかない」「我々でこの部を守るしかない」「部長の快気祝いはコンペの祝勝会なんてどうですか」

みんなでやるしかないと、そう心をまとめようとしたとき…

なんと、そこに現れたのは…NYに行ったはずの高木(松田龍平)だった。

高木はプレゼンのために、試験を棄権して戻ってきてくれたのだった。

「試験は来年もあります。営業開発部はあと1ヶ月ありませんから」と高木。

営業開発部のみんなはとても喜んだ。

「ここまで不利な条件でコンペに勝ったら気持ちいいだろうなって思っただけですよ」と高木。

「勝ちますよ!!」と米田(板尾創路)。

みんなは、本気で社内に営業を始めた。

川原(岡田義徳)は土下座をして頼み込んだ。

郷(高木渉)は、再び不正の証拠を探す。

他の面々も必至だった。

奈津子には浩太郎がずっと付き添っていた。

しかし、浩太郎は奈津子が目を覚ます直前に声をかけずに病室から去っていく。

目覚めた奈津子は、「会社に行かなきゃ」と言うが「いい加減にしなさい。会社にはあなたのかわりはいくらでもいる。壮太にはママしかいないのよ」と周子に体を休めるよう言われるのだった。

営業開発部の社内営業のおかげで、協力してくれる人が少しずつだが増えてきていた。

最低限の企業研究もできた。

高木、米田、川原で打ち合わせをすることに。

「われわれのスローガンはLike a mother。母親のように消費者を守る企業に、というのが売りですが、シンプルなだけに具体的な提案が必要です。母親についていろんな人の意見を1000人分アンケートをとってもらえますか。100人はコンペでもよくあります。1000人はないです。不可能ですか?」と高木。

「いえ、やります」と米田と川原。

次の日から、神崎(足立梨花)と今西(中村アン)たちは公園にいるママたちにアンケートの協力をしてもらった。

川原や丸尾(白洲迅)は行列に並ぶおばさんを相手にアンケートの協力を頼んだ。

スポンサードリンク

一方、奈津子のところには、保育園から帰ってきた壮太がお見舞いにきていた。

「いつ帰ってくるの?」と壮太は寂しそうに聞く。

壮太は奈津子の寝ているベットにあがり、奈津子に「ママ」と甘えた。

そして「僕ずっと病院でいい。だっておうちよりママとお話できるもん。だってパパも来るもん。」と言った。

奈津子は壮太を抱きしめた…。

そのころ、会社では、アンケートの集計をするために一条(DAIGO)は残業をしていた。

アンケートの枚数はもうすぐで1000枚に達する。

他の営業開発部の面々も残業していたが、集計を終えた一条は先に帰ることにした。

「何だ?言いたいことがあるなら言え」と米田。

「じゃあお聞きしますが、なんでそんなに必死にやってるんですか。コンペなんか絶対無理なのに。無責任じゃないですか。若いやつけしかけて。」と一条。

「俺はむきになりたいんだ。馬鹿みたいに必死になりたいんだ。あいつらもそうじゃいのかな。みんな俺にけしかえられて、いけると無条件に思えるほどばかじゃない。ただ夢中になってやれば、その先にもしかしたら100分の1の奇跡があるかもしれない、そう信じてるんだ。俺はこの三ヶ月部長の下で働いて、そう思えるようになった」と米田。

「ばかばかしい」と一条。

そうして…

プレゼンの資料が出来上がった。

その資料を共有フォルダに保存。

それを各自微調整することとなる。

「ギリギリだけど間に合った、あとは高木CDに最高のプレゼンをしてもらおう」と米田。

しかし、そのころ、シティドリンクでは、東邦広告のプレゼンに参加する部署がお荷物部署の営業開発部だという話が広まっていた。

東邦広告はプレゼンに勝てるわけがないと諦めているから1線のチームを出してこなかったのだと‥。

そんなお荷物部署の女性の部長なんてたいていは役立たずだと‥。

一方、奈津子の体調は回復しつつあり退院まであとすこしとなっていた。

高木は、奈津子のところへ業務報告にやってきた。

プレゼンの資料を見せた。

「1週間でよくここまで。わたしがいなくてもうまくいくのかもね」と奈津子。

「さみしいですか?」と高木。

「まさか、ほっとしたわ」と奈津子。

スポンサードリンク

「ご心配なく、コンペは僕が全力でフォローしますから」と高木。

「さすがのあなたも病人には優しいのね」と奈津子。

「別にあなたのためではない。自分のためです。このままだと東邦広告は合併まで一直線です。身売り同然の合併じゃ前のように仕事はできません。とにかく休めるときに休んでください。あなたは年だから」と高木は言って去っていく。

その夜。

周子は浩太郎に「どうして奈津子さんと話さないの?一生逃げまわるわけにはいかないわよ。あなたが悪いんだから、自分から頭下げないでどうするの?離婚することになりかねないのよ」という。

「なんでも一生懸命やる奴なんだよ。仕事も家事も子育ても、手抜きしないでやっちゃうんだよ、馬鹿みたいにさ。だから俺どんどんおいてかれて、あいつを受け止めきれなくなっちゃった。」と浩太郎。

「だから浮気したっていうの?夫として最低なことしたのよ」と周子。

「浮気はしてないよ。違うな俺が弱かったんだ。最低なんだ、俺。どの面さげて会っていいかわからないんだよ」と浩太郎。

「壮太はどうするの?」と周子。

その次の日。

奈津子は病室で仕事をしていた。

すると、丸尾から電話がかかってくる。

内容は「早くよくなってくださいね」というものだった。

しかし‥実際は、プレゼンの資料がなくなって、てんぱった丸尾が電話をしてしまったのだった。

必死で集めて必死につくったプレゼンの資料…PCの共有フォルダに入れたはずの資料がどこにもないのだ。

今から作り直すなんて間に合わない。

大騒ぎの営業開発部だったが、その騒ぎを一条は遠くから傍観しているだけ。

米田は一条に「Like a Motherの資料ないか、見てくれないかな」と頼む。

「僕のところにはないですよ。僕を疑ってるんですか?知りませんよ、くだらないプレゼンの資料なんて」と一条。

「一条さん、返してください。俺たちにとって本当に大事なものなんです」と丸尾。

「お前はどうして広告代理店に勤めているんだ?」と米田。

「楽しそうだからですよ」と一条。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 営業部長 吉良奈津子, 2016夏ドラマ

スポンサードリンク

  関連記事

別れたら好きな人第20話ネタバレあらすじ感想合コンで恋愛がこんがらがり始めた

フジテレビ系(東海テレビ)「別れたら好きな人」。 20月26日放送の第20話あら …

新・牡丹と薔薇第9話ネタバレあらすじ感想多摩留が金魚を飲む

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「新・牡丹と薔薇」。 12月10日放送の第9話あ …

新・牡丹と薔薇第14話ネタバレあらすじ感想多摩留の狂気ぼたんが犠牲に

フジテレビ系(東海テレビ)「新・牡丹と薔薇」。 12月17日放送の第14話あらす …

せいせいするほど愛してる第2話武井咲衣装とティファニーはコレ

TBS系火曜22時「せいせいするほど、愛してる」。 7月19日放送の第2話で栗原 …

IQ246黒幕犯人ネタバレ「13・M」の正体は誰か予想&考察してみた

TBS系日曜21時「IQ246~華麗なる事件簿~」。 織田裕二さんの新境地?! …

みきママ時短簡単節約8分でできるハヤシライスレシピと作った感想

11月20日放送のフジテレビ系「バイキング」の「坂上忍&みきママ 時短!簡単!節 …

最新副業!主婦の在宅ワーク子育てママの短時間プチ稼ぎカメラ写真アプリチラシ

2015年4月15日(水)に放送のフジテレビ系「バイキング」で紹介された、「楽し …

僕のヤバイ妻第3話木村佳乃着用衣装とバッグ、靴、腕時計はコレ

フジテレビ系(関西テレビ)「僕のヤバイ妻」(やば妻】。 5月3日放送の第3話の真 …

マザーゲーム第7話ネタバレあらすじ感想発表会優輝の失敗受験の決意

TBS系火曜22時「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」。 5月26日放送の第7話 …

突然ですが明日結婚します最新刊7巻の発売日はいつ?月9原作宮園いづみ

フジテレビ系月9「突然ですが、明日結婚します」。 このドラマの原作本である、宮園 …