カルテット最終回の長い麺が入った鍋は何?マロニーか春雨?検証した

      2017/04/06

TBS系火曜22時「カルテット」。

3月21日放送の第10話・最終回でついにラストとなってしまい、ロス感につつまれている人も多いのでは?

毎話飯テロということで、美味しそうな食事シーンが盛り込まれていることでも話題になったこのドラマですが、最終回の料理も気になる!ということで調べてみましたよ。

最終回で、長い麺の入ったお鍋は何?

最終回の始めのほう、巻真紀(松たか子)がコロッケデートをしているところを週刊誌に撮られていて…というシーン。

自宅で、すずめちゃん(満島ひかり)と家森さん(高橋一生)がお鍋をつついているのに、別府(松田龍平)はごはんも食べずに週刊誌に釘付けで、「解散しますか」と言い出す始末。

そのシーンのお鍋が、おもしろいと話題です。

何やら長い麺が入っていて、お鍋から麺を引き上げる…それをはさみでカットする…

お鍋に入れる前にカットしてから入れない意味もわからないし、そもそもその麺ってなんなの?!

っていうか、これは春雨が長いのではなくって、すずめちゃんだからこんなことになっているだけ?普通の人は普通に食べることができるのかもしれまんせんよね。

元に家森さんは切っていないのです。

このお鍋、麺ばかり食べていたので、麺がメインかと思いきや、ちゃんとその前にお鍋がうつっていました。

中身は

  • 白菜
  • しいたけ
  • 豚肉

ほぼこの4つのみでスープは透明ぽい。

とてもシンプルなお鍋です。

シンプルだけど、しいたけの自然なお出汁を春雨がすってくれたり、くったりした白菜が甘かったりと、素材の味を満喫できますし、ダイエットにもよさそう♪

ここでピンと来る人もいるかもしれませんね。

スポンサードリンク

このお鍋の名前は…ずばり

ピェンロー鍋

ピェンロー鍋とは、しいたけで出汁をとって、そこに白菜と豚肉などを入れ、味付けはごま油のみ、というお鍋のこと。

もともと、作家の妹尾河童さんが「河童のスケッチブック」で紹介し、有名になったお鍋なんです。


河童のスケッチブック (文春文庫)

本当はこのお鍋の主役は「白菜」なんですよ…春雨ではありません。

ドラマっ子であれば、さらに気づくことがあるでしょう。

というのも、3月15日放送の日本テレビ系「東京タラレバ娘」の第9話のラストで倫子(吉高由里子)と早坂さん(鈴木亮平)がピェンロー鍋をしようとしていたんです。

ピェンロー鍋ってそんなめちゃくちゃメジャーなお鍋ではないのに、流行ってるの?と思ってしまうのも無理はないです。

ただ、他局ですし、放送日が近すぎて、どちらかが意識したわけではなく偶然と考えるのが自然です。

ピェンロー鍋のレシピ

Cpicon ピエンロー鍋 by こじかキッチン

スポンサードリンク

長い春雨はどこで購入できる?

通常春雨はドラマでやっていたような長さではありません。

若干長くて、料理でつかうときに前もって食べやすくカットしてつかうもの。

すずめちゃんが立って、ひきあげてもまだ続いている長さの春雨は存在するのか、調べてみましたよ。

コストコ取扱 篠崎商店 緑豆春雨 はるさめ

出典:楽天

この春雨はとにかく長いんですよ。

種類としては、緑豆春雨なんですが、龍口春雨です。

煮込んでも歯ごたえがあり弾力のある春雨で、のどごしもいいので、お鍋にはぴったり。

本当はカットしてお鍋に投入するほうがいいのでしょうけど、カルテットのようにはさみでチョキチョキを体験してみたい人はこれをそのままお鍋に投入してみるときっと同じ感じになりますよ。

大容量なので、家族でカルテット風春雨メインのピェンロー鍋を再現したとしても十分すぎるくらいの量です。

楽天↓
篠崎商店 緑豆春雨 はるさめ 200g×6袋 食品 春雨 輸入 コストコ 大容量

まとめ

カルテット最終回の長い麺の入ったお鍋はピェンロー鍋で、麺は、春雨でした。

ピェンロー鍋は、白菜がメインのお鍋であり、麺がメインではありませんし、ハサミで切りながら食べるのが通常ではありません。

ドラマのように食べてみたいのであれば、コストコの春雨をつかうのがおすすめです。

気になる方は、ぜひおうちで再現してみてください。

カルテット最終回の帽子の女は椎名林檎ではない説を徹底検証

↓TBSのドラマをもう一度見たい方はU-NEXTで↓
U-NEXT

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017冬ドラマ, カルテット, レシピ