カンナさーん漫画ネタバレ4巻5巻6巻のあらすじ!ビーチボールやヨウタは?

      2017/05/24

TBS系火曜22時「カンナさーん!」。

このドラマの原作は、深谷かほるさんのマンガ「カンナさーん!」です。

全13巻で完結しています。

ここでは、原作マンガ4巻5巻6巻のあらすじをネタバレしていきます。

カンナさーん原作マンガ1巻~3巻までのあらすじ

カンナさーん原作マンガ7巻~9巻までのあらすじ

カンナさーん原作マンガ10巻11巻のあらすじ

カンナさーん原作マンガ12巻13巻のあらすじ


[まとめ買い] カンナさーん!(クイーンズコミックスDIGITAL)

原作漫画 あらすじ

4巻

スポンサードリンク

T生命の破綻

カンナの父親が全額お金を預けているT生命が破綻したというニュースが流れた。

五月はカンナに電話をかけてきて、明日仙台の実家に様子を見に行ってくると話した。

いざとなれば、3姉妹それぞれが月5マンずつ仕送りすればどうにかなるだろう。

カンナは失業して7ヶ月、まだ新しい仕事が見つかっていなかった。

しかし、翌日面接を受けた会社でカンナは採用が決まった。

仕事量が多く、週60時間以上働く必要があるがその分報酬もかなりいい。

仕事の内容もカンナの好きなことがさせてもらえそうだ。

その日、母親にカンナは電話をかけた。

母親は「大丈夫」とは言ったものの、父親はT生命の破綻によるストレスが原因で入院してしまったという…。

その夜、仙台に行っていた弥生と五月がカンナのところにやってきた。

五月は父親が入院し月2回程度仙台に通うとなると交通費がかかるので、月5マンの仕送りはやっぱりできなさそうだと話した。

弥生は、実は結婚が決まっていて、仕事を辞めるつもりだから仕送りは難しいと言い、そればかりか結婚式のたえに、着物やパールのアクセサリーを親に買ってもらうのだと話した。

カンナは、子供4人の教育費に年間1000マンほどかける五月が親に月5マンの仕送りをすることをしぶっていることも、親が病気でお金にも困っているときに結婚するからと着物などを当たり前のように買ってもらおうとすることも、理解できなかった。

カンナは今日の仕事が決まれば親に仕送りくらいはできる。

結局3人は喧嘩してしまった。

その後、礼が帰宅。

カンナは就職の条件で、長時間労働があるため、礼に1日おきで早く帰ってきてくれるよう頼む。

礼は、今会社も人手不足なときで大変で、1日おきに早く帰ってこないといけないのであれば会社は潰れてしまうと投げやりな言い方をした。

カンナは、実家の状況なども説明し一日置きに礼に早く帰って来てもらうかわりにお給料をしっかりもらって家に入れるようにもするから働かせてほしいと頭を下げてお願いをした。

礼はため息をついて、だまってベッドに潜り込む。

ちゃんと話をしたいカンナだったが、礼は「やるんだったら迷惑かけないでやれよ」と怒った。

カンナは礼の態度が頭にきて、1人で家を飛び出す。

そしていろいろ考えて、今あの仕事をうけることはできないと考えた。

帰り道でよったコンビニにアルバイトの募集があった。

時給800円。

これで日数働けば仕送りはなんとかなりそうだ。

カンナは「パートしたいんですけど」と言った。

「履歴書を書いてきてください」と言われたので、その場で履歴書を購入する。

そしてペンを借りて履歴書を書いて、提出。

そのとこいにレジにいた人は店長の小泉で、カンナの履歴書を見て「おめでとうございます」と言った。

カンナはその日誕生日だったのだ。

カンナはその場でパートの採用も即決してもらえ、ひとまず研修1日うけることがきまった。

1歩全身したと喜ぶカンナ。

カンナは帰宅し、ひとまずレオを保育園へ行かせてから、礼と決着をつけることにした。

「ゆうべの礼の態度って、わたし的には離婚モノなんだけど」とカンナが切り出すと、礼はあやまったが、仕事があるからとそれっきりで出かけていこうとする。

カンナはその態度にもカチンときてしまう。

礼は、疲れて深夜に帰宅したところに「わたしは…」と自分の話をするカンナにうんざりしていて、今も喧嘩する気力もないのが実のところなのだ。

カンナの就職のことはよかったと思うし、カンナの父親のことは気の毒だと思うけれど、そのことではなく、カンナが迷惑だ、と礼はきっぱり言って出ていく。

カンナは昨日面接を受けた会社に断わりの電話を入れる。

相手は、カンナに、子供がいて女性が働くのはまだまだ難しいところもあるだろうけどあなたのストリート系のデザインはおもしろい、がんばっていつかまた会いましょう、と言ってくれた。

そして、カンナは仙台へ向かう。

父親は薬で眠っていたが顔を見ることができ、母親は自分たちはどうにでも暮らして行けると話した。

徹夜で仙台へ行き日帰りだったカンナは、レオをお迎えにいき、ごはんを食べてお風呂に入れ、寝かしつけると一緒にそのまま眠ってしまった。

夜遅くに礼が帰宅。

カンナは礼と話がしたかったが、礼はカンナと話すのを拒否し眠ってしまった。

翌朝、礼は昨日のことを謝りもせずにむすっとしたまま会社へ出かけて行った。

もやもやするカンナだったが、その日はコンビニへ求人誌を書いに。

すると店長がいて、1時間だけ掃除を手伝ってほしいと行った。

カンナは快諾し、掃除をはじめた。

そのとき、コンビニの前で話している高校生カップルの会話が聞こえた。

男子生徒はフィギュアスケートをしているらしく、就職もせず学校にも行かずにフィギュアをすることに迷いがあるようだ。

フィギュアで食べてイケる人はほぼいない。

そんな男子生徒に女子生徒が「食えなくなったらそのときはわたしが食わせてやる」と言った。

実際にそれができるかどうかは別として、カンナはその女子をかっこいいと思った。

カップルはその後、笑いあっていた。

カンナは自分もひとまず礼を笑わせようと決めた。

離婚はそれからでも遅くない。

スポンサードリンク

パート開始

カンナのコンビニのパート初日。

三沢という女性がカンナの指導係になった。

三沢はカンナにとてもきびしく、最初に冷蔵庫の補充の仕方を説明すると、カンナが聞いていなかったのだが、それ以上に説明をせず行ってしまう。

カンナはよくわからないまま、とりあえず補充をし終えると、冷蔵庫から出た。

店長は、防寒着があるのでそれを着てください、とカンナに言った。

しばらくするとカンナに電話がかかってくる。

保育園からで、レオが熱があるのでお迎えに行くことになった。

カンナは初日から早退するなんて…と思ったものの、思い切って、店長に言い、早退させてもらった。

風邪犬

病院に行くとレオは風邪だった。

咳がとまらずとても苦しそうだ。

レオとテレビを見ていると、柴犬が出ていた。

レオは自分は犬だと言い出した。

「お手!おかわり!風邪ひけ!って言って?」とレオ。

カンナが言われたとおりに言うと、レオは「ごほーん」と言って、「僕、風邪犬!」と言った。

カンナは思わず笑ってしまう。

「ママおもしろい?パパもおもしろいかな?」とレオ。

最近礼が笑わないことをレオも気にしていたようだ。

「おもしろいよ」とカンナ。

レオは一旦眠ったものの、礼が夜中に帰宅すると目を覚ましてしまった。

そして、礼に風邪犬を見せようと必死になるが、礼はまるで相手にせず、しまいには怒ってしまった。

それを見てカンナは礼に無理やり「レオの話、聞いてやりなよ」と言って聞かせた。

礼はレオのギャグを見たが、笑いもせずに「わかったから、もう寝るんだぞ」と言っただけだった。

レオを寝かすと、カンナは、レオが礼を笑わせたくて一生懸命自分がツライ風邪をネタにして楽しいことをしようとしたのだと説明した。

レオは礼を愛しているのだ。

礼は、妻も子供も愛していないのではないか。

「どうして口も聞いてくれないのか話してほしい。…また何かあったの?」とカンナ。

礼は”また”という言葉に何も言えず、「もう少しの間聞かないでくれ」とだけ言った。

カンナは週4でコンビニでアルバイトをはじめ、週1は就職活動のために空けてあると説明し、明日アルバイトを半日だけでも行きたいから、昼まではレオをみていてほしいと礼に頼んだ。

礼の会社

次の日。

礼にレオをたのみ、コンビニへ。

昼までしか働けないことを伝え、そのかわりに、2時間定時前にタダ働きをした。

お昼に退勤し自宅へ戻ると、礼はおらず、かわりに礼の母親がそこにいた。

礼の母親は、冷蔵庫や米びつがからっぽなのを見て、カンナがまたレオにまともな食事をさせていないのではないかと言ってきた。

「レオはあなたのところじゃまともには育ちません。礼も顔色が悪くて…」と礼の母親。

カンナは礼の様子を見に、礼の会社へ行くことにした。

礼の会社は以前のような雰囲気ではなかった。

人がおらず、めちゃくちゃになったオフィスに礼がひとりだけ。

カンナは「これどうしたの?他の人は?」と聞く。

礼は「いなくなったよ」と言った。

礼の会社は片桐さんと橋本さんという社員がいたが、片桐さんは倒れて入院、橋本さんは引き抜きにあった。

他のスタッフは正規雇用ではないので、仕事がなくなると来ない。

片桐と橋本がいなくなった途端仕事はなくなってしまったという。

「俺には誰もついてきてくれなかった」と礼。

片桐の人望、橋本の営業力、そして礼の才能で成り立っていたはずの会社だったが、2人が抜けたら、どうにもならなかったのだ。

カンナは月60マンの家賃のこの事務所を一旦たたむことを提案するが、礼は片桐をこの場所で待ちたいと考えていた。

片桐が退院して復帰できるのは早くても来年の2月だ。

このオフィスがあるかぎり、他の人も戻ってきやすいから、というのが礼の言い分だったが、カンナは一度離れた人間が戻ってくることはもうないだろうと思っていたが言えなかった。

「とりあえず掃除して運を呼ぼう」とカンナ。

礼は「ごめん、情けなくて言えなかった」と言った。

カンナは礼の今までの態度を全部許せるかわからなかったが、礼はこれからがんばると言ってくれたので信じることにした。

だが、礼は全然ハッピーそうではなかった。

「わたしは不機嫌な人は嫌い。最悪の甘ったれ方だよ」とカンナ。

「うん」と礼。

礼はうんとしか言わない。

それもカンナには不満だった。

弱いときことそ、本当は助け合いたいのだが…

スポンサードリンク

 礼が帰ってこない

次の日の朝。

3人でベーグルの朝食を食べる。

いい感じの雰囲気だと思ったが、礼の口が臭かった。

カンナがそれを言うと、礼はおこったように歯を磨き、会社へと出ていく。

つまらないことで雰囲気が悪くなってしまった。

礼は自信をなくして攻撃的になってしまった。

カンナは自分もそうなってしまわないように、と思うのだった。

カンナはコンビニの仕事へ。

小泉は、いつも笑顔で、お客さんにしっかりとした対応をとる。

礼の不機嫌さに振り回されていると、小泉のような起こらないタイプがとてもいいと思ってしまうのだった。

カンナは礼を笑わせようとするも空回りばかり。

礼はきちんと眠ることもできない様子だ。

「家でくらいは楽しくしようよ」とカンナ。

元気付けるためにわざと明るいトーンで話しかけるも、礼は「今はこれ以上、一言の批判もされたくない」と会社で仕事して泊まるからと出ていってしまった。

次の日も、礼は帰ってこなかった。

弥生の結婚の破談

カンナは五月に電話をかけてみた。

五月とは親への仕送りのことで喧嘩したっきりだった。

五月は宣言どおりに5万円親に仕送りをしたことを知り、カンナを見直して「ありがとう」と言ってくれた。

だが、弥生の結婚が破談になったと五月は続けた。

理由は弥生は言わなかったらしいが、破談ときいて、カンナは自分のせいなのではないかと思ってしまう。

五月は、弥生の結婚に関して、本当は100%賛成とは思っていなかったらしいが、どんな結婚であれ、弥生が決めたことだから賛成しようとしていたのだと話す。

五月は「結婚でたしかなものは結婚自体ではなくて心から喜んでくれた人の愛情だよ。どんな結婚だって苦しいときがあるじゃない。でも、自分の選択を信じて、心から祝ってくれた人の存在がその後の長い人生を生き抜く力になるんだよ。」と言った。

カンナは結婚にケチ付ける前に、100回よかったね、うれしいよ、と言ってあげるべきだったと反省した。

五月は子供4人が私立に行っているのとかはすべて夫の母親の意向だと説明し、自分の夫は専務でも月給30マンしかないのだと言った。

カンナと五月の間にあった誤解もとけたところで、電話は終了。

その後、弥生に電話をしたものの、弥生は不在だった。

カンナは自分がまわりの人を逆撫でしてしまっていることに気づいた。

ページ: 1 2 3 4

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017夏ドラマ, カンナさーん!, 原作