カンナさーんのネタバレ!原作漫画1巻2巻3巻のあらすじや再婚、翠子問題など

      2017/05/24

TBS系火曜22時「カンナさーん!」。

渡辺直美さんが逃げ恥枠でドラマ主演ということで話題となっています。

このドラマの原作は、漫画「カンナさーん!/深谷かほる」です。

原作マンガは全13巻で、すでに完結しています。

深谷かほるさんと言えば、吉瀬美智子さん主演でドラマ化された「ハガネの女」も有名なマンガ家さんですよ。


[まとめ買い] ハガネの女(クイーンズコミックスDIGITAL)

ここでは、カンナさーん!の原作マンガ1巻2巻3巻のネタバレあらすじをまとめています。


【在庫あり/即出荷可】【新品】カンナさーん!(1-13巻 全巻) 全巻セット

4巻5巻6巻のネタバレあらすじ

7巻8巻9巻のネタバレあらすじ

10巻11巻のネタバレあらすじ

12巻13巻のネタバレあらすじ

 原作マンガ 主な登場人物

鈴木カンナ

パワフルで元気。

旧姓河東(かわとう)。

仕事はデザイナー。

鈴木礼(すずきれい)

カンナの夫。

自分に酔うタイプ。

CGクリエイターで、映像制作会社の代表取締役。

収入はあるが、安定しない。

鈴木麗音(すずきれおん)

カンナの息子。

レオと呼ばれている。

3歳。(マンガの最初では。すぐに4歳になる)

礼の母親

礼のことと麗音のことは可愛がるが、カンナにはキビシイ人。

弥生(やよい)

カンナの姉。

既婚。子供もいる。

五月(さつき)

カンナの姉。

独身。

マリ

礼の浮気相手。

ニューミュっジックのプロミュージシャン。

美人。

美香

カンナの同僚のデザイナー。

オーストラリア人の彼氏がいる。

スポンサードリンク

原作マンガ あらすじ

1巻

レオの4歳の誕生日

カンナは張り切っていた。

今日は息子のレオの4歳の誕生日だ。

保育園へのお迎え前に、カンナは沢山の食材を買い込んだ。

帰宅するとバナナケーキを手作りし、レオとお風呂に入った。

しかし、礼が帰宅しない。

レオと先にご飯を食べようとしたものの、レオは「パパと一緒に食べる」と言って待っていて、そのまま眠ってしまった。

その日、遅くに礼は帰宅。

急に仕事が入ったから、と言い訳をした。

礼の浮気発覚

カンナはその日、セクシーな下着を用意しており、レオの誕生日に2人目ができるかも!と気合いを入れていたのだが、礼はカンナを拒否した。

仕方なくカンナは寝たのだが、途中目を覚ますと、礼はパソコンを見ていた。

カンナは礼に近寄る。

礼はメールを見ていて、そこには女との2ショット写真と、「別れてまだ2時間だけど、もう会いたい」というような言葉が…。

礼はその女と浮気をしていたのだ。

カンナは、礼が週末仕事だと頻繁に出かけていたことが嘘で浮気デートだったのをその日初めて知った。

礼は、レオの誕生日にペンギンのかき氷機をプレゼントするとレオと約束していたが、それも忘れていた。

「そんなにわたしとレオはどうでもいいの?」と責めるカンナ。

礼は、「僕はおかしいんだ。恋なんだ。新鮮な恋は一種の凶器だよね」と言った。

相手の女性はマリという名前で、ニューエイジ系のミュージッシャンで、顔もそこそこの美人。

大学時代に礼が休学をして旅行していたときに出会った。

マリはいろんな地方の伝統音楽を採取して旅をしていて、数ヶ月2人は一緒に旅行したのだ。

再会してから、また付き合いだして、礼はマリに今夢中なのだった。

「わかった好きにしなよ。行くとこまで行くしかないよね」

カンナは礼に離婚を突きつけ、出て行け、と言った。

礼はもともと、自分に酔いやすいタイプで、カンナとはできちゃった結婚だったのだが、それを報告したときも、次の日に公園のベンチで仕切り直して、英語でプロポーズをし、バッグからシャンパングラスとシャンメリーを出して乾杯したのだった。

そういう仕掛けをする礼と、それにのるカンナ。

最高のバカップルだと思っていたが、最近はそういうことを仕掛けてくることもなくなっていたのだった…。

礼はその日から帰ってこなくなった。

週末。

引っ越しをする予定だったのだが、礼は、母親を連れてやってきた。

礼の母親は、1回の浮気くらいで離婚するなんて…という考えで、離婚しようとしているカンナに、「浮気の原因は妻にもある。礼への愛情はその程度だったのね」と言い放った。

それを聞いていた礼は「カンナは完璧な妻だった。踏み外したのは僕だ。」と言って、離婚の意志を固め、「明日荷物をとりにくるよ」と言った。

カンナはレオに「パパがもしこのまま戻ってこなければ、2人でめっちゃ楽しく暮らそう」と言った。

レオは「うん!」と元気に返事をした。

離婚

次の日。

礼の荷物を運び出した。

礼は別れ際に、レオに携帯を渡した。

「何かあったらこれでいつでもパパに連絡して」と言った。

カンナと礼はあっさり離婚した。

だが、インターホンがなるたびに、レオは「パパ!」と飛び出すようになった。

離婚後、五月と弥生の2人の姉が心配をして様子を見にやってきた。

五月は子供が成人するまでは何があっても離婚すべきではないと考えていた。

だが、すでに離婚してしまったカンナに「子供の前でパパの悪口だけは言わないこと」と言った。

弥生は、「2人は仲良かったのに。まだ好きなんじゃないの?意地はって別れたらダメだよ?」と言った。

その言葉に、カンナは本音をもらした。

本当はまだ礼のことが好きなこと、離婚を切り出したところで礼は離婚をとめてくれると思っていたこと…

でも、カンナは前向きだった。

もう一度礼がカンナが一番だって思わないと気持ちがもどってこないから、惚れ直させて見せる!と。

スポンサードリンク

雨の日の事故と本当の別れ

カンナは職場にも保育園にも離婚したことを明るく報告し、レオと2人の生活が始まった。

そんなある日。

朝から雨がふっていた。

カンナはレインコートを着て、レオと自転車で保育園へ…

その途中。

おばさんが自転車で飛び出してきて、カンナは転倒。

レオも転倒し、泣き出す。

カンナは慌てて病院へ。

レオは何の問題もなかったが、カンナが怪我をしていた。

大したことはなく手当してもらってすんだ。

会社と保育園に遅刻の電話をして、自転車や荷物を転倒現場に置いてきたので、レオを病院で待たせてカンナは1人とりにいく。

すると、そこにな礼が。

レオが礼に電話を入れていたのだ。

礼は「君とレオにもしものことがあったらこんなことはしていられない」と言った。

その言葉を聞いたカンナは思った。

礼はやさしくていい人だけど中途半端だと。

ちょっとこんなことがあったくらいで戻ってくるという礼。

でも同時にもしマリが妊娠したら礼はどうするのか?

カンナは自分の素直な気持ちを礼に伝えた。

離婚をとめてくれるんじゃないかと期待していた気持ちを…

でも、カンナは「みんな傷ついてみんな不幸になるのが一番ヤダ。わたしあんたをあきらめるよ」とはっきり言った。

「あんたはあんたの選んだ道で幸せになって。今までありがとう、さようなら」と言った。

面会日

カンナと礼は離婚し別れたものの、レオは礼の子供だ。

レオはパパに会いたがるので、日曜日は面会日にした。

ある面会日、急用が出来てレオを家まで送ることができないので駅のホームまでレオを迎えにきてほしいと礼から電話があったので、カンナは出かけていく。

しかし、本当はマリがカンナの顔を見たかったから呼び出してほしいと礼に頼んだのだった。

カンナがレオをひきとる様子をマリは少し離れたところから見ていた。

そして、礼は電車に乗って帰っていく…はずだったのだが、レオが「マリちゃんバイバイ」とマリに声をかけたのだ。

カンナは面会日に、レオをマリにも会わせていて3人で遊んだことに気づいて、許せない気持ちになった。

そこで、電車のドアがしまるときに8時だよ!全員集合の真似をして、礼とマリに大声で語りかけた。

礼とマリは乗客から注目され笑われた。

しかし、カンナの腹の虫はおさまらなかった。

レオはマリになついてしまっている…もう面会を許可しないことに決めた。

レオをパパにあわせないことに罪悪感はあるものの、レオに「ごめんね」と言うとレオは笑って「いいんだよーまましゅき」と言ってくれた。

スポンサードリンク

礼の金銭事情

次の日曜日。

礼の母親がやってきた。

礼の母親は、面会を許可しないことに対して文句を言いにきたのだ。

礼から養育費3万をもらっているくせに、とカンナに言う。

しかもその3万は実質礼の両親から出ているらしい。

礼は仕事で責任をとって、自分で1000万を肩代わりしており、今大変な時なのだそうだ。

礼の母親は、1人で育てている気になっていても、実はそうではない、と言い切った。

レオと祖父母さえも会えなくなるのはおかしい、と。

レオもばあばと会いたいと言った。

礼とマリの別れ

礼は金策に走り回っていた。

だが、そんな礼にマリは1000万ならわたしが出すと申し出た。

お金がなく金策に忙しいからと会う時間がないのが嫌なのだ。

マリはそれだけでなく何事でもお金がないことを理由にするのが嫌なタイプだった。

マリは作品に妥協をしないし、今ではミュージシャンとして成功している。

礼は金に縛られない人生を望んでいるわけではなく、金の縛りがある中で、物事を達成したり、その中でのいろんなプロセスが大事だと考えている。

礼は考え方の違うマリとの別れを決めた。

マリもそれを受け入れたが「礼好きよ、永遠に」と言った。

ページ: 1 2 3 4 5

 - カンナさーん!, ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017夏ドラマ, 原作