きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

地味にスゴイ校閲ガール最終回感想とネタバレ原作と違うドラマの結末は?

      2017/01/17

日本テレビ系「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」。(地味スゴ)

12月7日放送の第10話・最終回のあらすじと結末、感想をまとめています。

最終回 あらすじ

悦子(石原さとみ)は、LASSYの編集部へ呼ばれた。

編集長は、悦子に、春の特大号の企画のプレゼンに参加してみないかと言ってくれた。

12月5日(月)がプレゼンの日。前日の夜9時までに企画書をつくって編集長にメールをしなければいけない。

悦子は、当然ながらプレゼンへ参加することを決めた。

森尾(本田翼)は「プレゼンがうまくいったら、絶対LASSYに異動になるよ」と言った。

「緊張してきた」と悦子。

「大丈夫。きっとうまくいく。わたしもできることは何でも協力する。」と森尾は応援してくれている。

悦子は「やるぞ!」と意気込む。

しかし…

問題が起きた。

本郷(鹿賀丈史)が盗作で訴えられたというのだ。

悦子は幸人(菅田将暉)と一緒に急いで校閲部へ。

今年の11月30日、景凡社から本郷大作のデビュー30周年の記念作品集、「ゼロ知識証明」の表題作品が、直木龍之介という男性のサイトに載せられている小説と内容が酷似。

直木龍之介のサイトには、本郷の本が発売になる3週間前に、小説がアップされている。

そのことを理由に、直木龍之介本人が、当該本の回収と出版中止措置と、景凡社HPへの謝罪文の掲載を求めてきたのだ。

直木龍之介は、自分のサイトに小説を載せている自称小説家ということしかわからない。

これらの対応をしない場合は、週刊往来にリークするという。

実際の小説を比較すると、名前は違うものの内容はほぼまるうつし状態なのだ。

貝塚(青木崇高)、茸原(岸谷五朗)、悦子、幸人で話す中、本郷は盗作などするわけがないと悦子は主張するが、可能性としては、本郷が小説を書き始めるまえに、直木龍之介の小説の元原稿などを入手していたとしたら…と貝塚は考えた。

当の本郷は連絡がつかない状態だ。

本郷は、今回の小説の原稿を貝塚に渡すのがいつもよりも早かった。

そして、今回はいつもの作風とは違い、エロミスではなく、本格派ミステリーだ。

これらのことから、貝塚は、盗作の可能性を否定できなかった。

貝塚は本郷の盗作疑惑を晴らすために、校閲部に協力を依頼してきたのだった。

その帰り道。

「先生がそんなことするわけないじゃんね」と悦子。

「疑ってはいないけど、気になることがある。誰かしらないけど、よく親父の携帯に電話がかかってくるんだ。仕事の電話だって言うけど別の部屋で電話している。何か隠し事してるのは確かなんだ」と幸人。

スポンサードリンク

幸人と悦子は、どうにか12月5日までに盗作疑惑を晴らそうときめた、のだが…

そこで悦子は同じ12月5日が、LASSYのプレゼンの日であることを思い出す。

悦子は帰宅すると、プレゼンのための企画書を作成するためにPCに向かう。

しかし、いつのまにか眠ってしまっていたのだった。

次の日。

貝塚と茸原は、上にそのことを報告した。

そして…

茸原は校閲部で、盗作疑惑の解明をすることに。

本郷の初校を担当したのは、悦子。

再校が米岡(和田正人)、念校が藤岩(江口のりこ)だ。

3人は自分が校閲をしたゲラをチェックし、手がかりがないか調べることになった。

「どちらが盗作したかは決めつけずに、あくまでも公平にお願いします。社内の他の人間には内密に。」と茸原。

また、貝塚は、防犯カメラの映像をチェック。

本郷は自宅にも帰っておらず、貝塚とも連絡はとれていない。

初校を見直して、悦子は本郷が盗作をしていないと結論を下した。

というのも、本郷は、漢字の使い方や、一人称などに、独自のルールがある。

そのルールが直木龍之介の文面にも使われていた。

また、再校をした米岡も本郷が盗作をしていないと判断した。

米岡は再校のみならず、プロットの段階から、本郷と一緒に家の間取りを考えていたのだ。

本郷はハリウッドスターのような家を希望していて、それに加えて、海に面した庭で殺人が起きるので、崖に建っていることも希望。

米岡はその希望に沿うような家を考え、模型を作っていたのだ。

出来上がった家はイメージどおりだったものの、とても変わった造りになった。

こんなかわった家が偶然同じように登場するわけがない。

となると、今度はどのタイミングで盗作されたののかということを調べる必要がある。

通常社外にゲラは持ち出されることはない。

そんな話をしていると、森尾がやってきた。

春の新作発表会・展示会へのお誘いだったが、悦子は本郷の件があるため、しぶしぶ断った。

その日はLASSYの撮影があった。

幸人は森尾にクマができていたり目が充血していることを指摘される。

前日、原稿を書いていて徹夜してしまったのだった。

幸人は、ノンフィクションを書くこと、取材対象のことを自分が読者へ伝える橋渡しになること、が自分に合っていると感じ、夢中になっていたのだ。

森尾はそんな幸人の話を聞いて「じゃあ撮影減らそうか」と言ってくれるが、「森尾さんに迷惑はかけられない」と幸人は断って、予定通りですすめることとなる。

一方、校閲部では…

藤岩は本郷が盗作されたタイミングを発見した。

藤岩が念校の段階で、指摘出しをした、架空のお祭りの名前。

スポンサードリンク

藤岩はこのお祭りの名前についての指摘出しをしていた。

その結果、本郷はこのお祭りの名前を指摘を受けて変更したのだが、直樹龍之介のWEBの作品はもともとのお祭りの名前のままだ。

再校と念校の間にゲラが盗まれたのは確実だが、どうやって誰が…??

校閲部もしくは編集部にゲラを盗みに入った人がいるのではないか…

みんなで防犯カメラのチェックをすることにしたが、犯人は確認できなかった。

その日、悦子が自宅へ戻ると、おでん屋には貝塚がいた。

幸人も来るというので、悦子も一緒に食事をすることに。

大将は、さっき届いたというバイク便の荷物を悦子に渡した。

それは森尾からのもの、森尾がLASSYの企画のために役立つだろうと送ってくれたものだった。

貝塚はあれから編集部のカメラ映像もチェックしたものの怪しい人物はうつっておらず、本郷の手にゲラがわたっている間に盗まれたのではないかと悦子に話した。

しかし、そうなると本郷が見つからないことには難しい…

幸人がやってきた。

幸人はまだ本郷には連絡がつかないと話した。

「ダメもとで母に連絡してみた。離婚してから会ってないから知ってるわけないけど」と幸人。

「会ってるよ。立田橋でわたしが余計なことしちゃって、本郷先生20年ぶりに会ったって言ってたよ」と悦子。

そんな話をしていると幸人に母親電話がかかってきた。

なんと、幸人の母親と、本郷は一緒にいるという。

貝塚、悦子、幸人は、大将に車を出してもらい、本郷の軽井沢の別荘へ。

「なんで二人一緒にいるわけ?」と幸人。

本郷と幸人の母親は、20年ぶりの再会をきっかけにまたよく会うようになっていて、本郷が最近頻繁に幸人に隠れて連絡をとっていた相手は幸人の母親だったのだった。

改めて、盗作の話をすることに。

本郷の手元にゲラがあったのは10月27日~10月30日の間。

ページ: 1 2 3

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016秋ドラマ, 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

スポンサードリンク

  関連記事

Chef(シェフ)第4話第5話天海祐希衣装はコレレザージャケットやニットなど

フジテレビ系木曜22時「Chef~三ツ星の給食~」。 11月3日放送の第4話、1 …

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう第6話有村架純使用バッグはコレ

フジテレビ系月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(いつ恋)」。 2月 …

みきママどでかチーズインハンバーグレシピと実際に作った感想

4月25日放送のフジテレビ系「バイキング」内の「坂上忍&みきママの時短簡単節約晩 …

オトナ女子第6話ネタバレあらすじ感想仕事も恋愛も失くし亜紀は鶴巻温泉へ

フジテレビ系木曜22時「オトナ女子」。 11月19日放送の第6話あらすじ感想をま …

せいせいするほど愛してる第4話武井咲衣装部屋着セットアップやバッグトランクはコレ

TBS系火曜22時「せいせいするほど、愛してる」。 8月2日放送の第4話で栗原美 …

逃げるは恥だが役に立つ第9話新垣結衣衣装やパイナップルエプロンはコレ

TBS系火曜22時「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)。 12月6日放送の第9話 …

世界一難しい恋最終回ネタバレ結末感想あらすじキスシーンとハッピーエンド

日本テレビ系水曜22時「世界一難しい恋」(せかむず)。 6月15日放送の第10話 …

フィールサイクルって?別れたら好きな人三子みつこ咲めぐみの習い事

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「別れたら好きな人」。 第1話の中で、二郎(綾部 …

せいせいするほど愛してる第1話中村蒼衣装のジミーチュウはコレ

TBS系火曜22時「せいせいするほど、愛してる」。 武井咲さんと滝沢秀明さんのT …

別れたら好きな人第33話ネタバレあらすじ感想タイミング…すれ違う2人

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「別れたら好きな人」。 11月12日放送の第33 …