医師たちの恋愛事情 平山浩行のラブシーンの相手の女優は誰?

      2016/12/12

フジテレビ系木曜22時から放送中の「医師たちの恋愛事情」。

第1話内で高橋先生(平山浩行)の濃厚ラブシーンの相手が色っぽすぎると話題に。

医局秘書の小峰茜を演じる楊原京子さんに注目してみました。

楊原京子(やなぎはら きょうこ)

yanagiharakyouko

  • 生年月日 1982年4月27日
  • 出身地 奈良県奈良市
  • 身長 160㎝
  • 趣味特技 バレエ、フラダンス、日舞、サルサ、ドライブ
  • 所属事務所 ビッグアップル

10代のころから芸能活動を行っており、17歳で単身上京。

以降、ドラマの脇役やバラエティなどの仕事を多数こなしていたようですが、大きな仕事にはあまり恵まれず、ブレイクとまではいかなかったようです。

事務所を変わり、芸名松永京子(楊原京子は本名)で活動していた時期も、水着でグラビアアイドルのような仕事をしていた時期もあり、試行錯誤していた様子がうかがえます。

2002年からテレビ朝日系バラエティ番組『虎乃門』(後に『虎の門』)の「こちトラ自腹じゃ!」コーナーで、井筒和幸(映画監督)と2年半に渡り共演。

引用:Wikipedia

これがきっかけで映画「パッチギ!」(2005年)で桃子役に大抜擢されこれが代表作となっています。

ブレイクのきっかけになるか?!ラブシーンに注目

芸歴が長いものの、イマイチ評価にはつながってこなかった彼女ですが、今回の医局秘書茜の役どころは、表向きは真面目に、裏では高橋先生を挑発し、誘惑し、高橋先生が本気ではないと知りながらも関係を重ねるというもの。

IMG_20150410_111351

出典:楊原京子オフィシャルブログ

まさかの病院内での濃厚なラブシーンがインパクト大です。

第1話の出番自体は少なかったものの、そのインパクトから話題沸騰。

今後も注目されることは間違いないので、これをブレイクのチャンスとできるかどうか、今後の女優生命に大きく影響しそうです。

スポンサードリンク

2014年11月金児憲史と結婚

プライベートでは、2014年9月、金児憲史さんと結婚。

actor_kaneko

出典:石原プロ

入籍日は9月14日で、金児さんの誕生日でもあり、誕生日を結婚記念日に決めた理由は、楊原京子さんが忘れっぽいからだという、ほほえましいエピソードもあります。

愛犬家でもあり、ダックスフントのももこさんの愛らしい写真を度々ブログにもアップされています。

まとめ

高橋先生(平山浩行)の濃厚ラブシーンのお相手は、楊原京子さん。

芸歴は長く出演作もそれなりに多いものの、ブレイクはしきれなかった彼女が、気合いを入れて挑む「医師たちの恋愛事情」。

ドラマ自体も注目作なだけに、ここで顔も名前も売るには絶好のチャンス。

逃せないチャンス。

ぜひ、今後の活躍につなげていってほしいところですね。

医師たちの恋愛事情関連記事はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 医師たちの恋愛事情, 2015春ドラマ