きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

はじめまして愛しています第7話感想ネタバレあらすじ母親役は志田未来子守歌動画も

      2017/01/07

テレビ朝日系「はじめまして、愛しています」。(はじ愛)

8月25日放送の第7話のあらすじと感想をまとめています。

また、第6話で一が弾いていたモーツァルトの子守歌の動画もご紹介します。

第7話 あらすじ

美奈(尾野真千子)、信次(江口洋介)、一(はじめ・横山歩)の3人が帰宅するのを待ち構えていたのは、堂本(余貴美子)だった。

堂本が「大変なことになりました」と話し始めたとき、高級車がやってきて、そこから女性がおりてきた。

一のことをひかりと呼び、「一緒に帰ろう」と話しかけるその女性は、一の祖母にあたる女性で黒川月子(富田靖子)。

どうやら堂本の後をつけて梅田家へやってきたようだ。

美奈は、信次に一を家に連れて入るように言って、月子と話をすることにした。

「本当に申し訳ありませんでした、ご迷惑かけて。お礼はきちんといたしますから、ひかりを引き取らせていただけますか」と月子。

「それより他におっしゃることがあるんじゃないですか?どうしてあんなことを…アパートに長い間閉じ込めてほったらかしにしたんですか」と美奈。

「わたくしはそんなこと…わたくしは知らなかったんです。娘がそんなことしたって」と月子。

…一方、家に入った一は、さっき声をかけてきた月子のことを知らなかった。

会ったことのない人物だったのだ。

…月子は、自分の娘(=一の実母)は自分の経営する病院に今病気で入院中だと説明した。

すぐにでも一を連れて帰ろうとする月子だったが、堂本は「きちんと娘さんが一くんの実母であることを照明しないといけないし、お宅に戻すのが妥当と自動相談所が判断するまではお渡しするわけにはいけません。それに梅田さんは

一くんをこの家で引き取って、今では本当の親子のような関係を築いていらっしゃるんです」と説明した。

「ですからそのことには感謝していると申し上げたじゃないですか。ひかりはわたくしたちと血のつながった本当の家族なんだし。生活環境だってこちらのお宅よりはずっといいし。それに将来はうちの病院を継いでもらわなければいけないんですから。」と月子。

「待ってください。あの子の気持ちはどうなるんですか?」と美奈。

「…仕事があるので今日は失礼しますけど、一秒でも早く手続きをお願いします」と月子は言って帰っていく。

スポンサードリンク

その後、堂本は「もしも、黒川さんの娘さんが一くんを産んだ本当の母親だと照明された場合、あちらの家に戻すことになるかもしれませn。里親委託は中止、申し立ても取り下げになります。特別養子縁組は実の親と完全に他人になる制度ですので、あちらが拒否するとどうすることもできないんですよ」と美奈と信次に言った。

一がこのまま梅田家にいることができるようになるのは、実の親がまた一を虐待すると自動相談所が判断し、児童福祉法28条が適用された場合のみだ。

しかし、その場合でも、一という名前は使うことができない可能性もある。

実名はひかりということが判明したので、その名前を使い続けることになる。

そんな話をしているところへ、2階から一が降りてきた。

「お父さん、さっきの人誰?」と一。

「いずれわかることだから言うけど、あれは一を産んでくれたお母さんのお母さん、つまり、一のおばあちゃん。」と美奈。

「なんで来たの?」と一。

「それは…」と美奈。

「僕、どこにも行きたくない。ずっとこの家にいたい。いてもいいよね?」と一。

「OK牧場に決まってるだろう。何があっても一はこの家の子だからな」と信次。

「うん」と美奈も言って、一を美奈は強く抱きしめた。

その日、一を寝かしつけると、美奈と一は、仏壇に向かって、手を合わせた。

そして、児童福祉法28条を確認。

第二十八条  保護者が、その児童を虐待し、著しくその監護を怠り、その他保護者に監護させることが著しく当該児童の福祉を害する場合において、第二十七条第一項第三号の措置を採ることが児童の親権を行う者又は未成年後見人の意に反するときは、都道府県は、次の各号の措置を採ることができる。
一  保護者が親権を行う者又は未成年後見人であるときは、家庭裁判所の承認を得て、第二十七条第一項第三号の措置を採ること。
二  保護者が親権を行う者又は未成年後見人でないときは、その児童を親権を行う者又は未成年後見人に引き渡すこと。ただし、その児童を親権を行う者又は未成年後見人に引き渡すことが児童の福祉のため不適当であると認めるときは、家庭裁判所の承認を得て、第二十七条第一項第三号の措置を採ること。

法律の書き方はややこしくわかりにくい。

二人は一がこの家にいられることを祈った。

信次は明日の仕事を休もうかと考えるが、美奈がいつもどおりの生活をして不安を与えないようにするよう話す。

そのかわりに今度の休みは一の行きたいところへ出かけようと決めた。

次の日、一はいつものように幼稚園へ行き、いつものように美奈はお迎えに行った。

すると、ママたちが「この間の一くんのピアノすごくよかった」「感動してないちゃった」と声をかけてきてくれた。

「もしかしたらピアノが上手なのはママに似たのかも」とママ友。

一緒に暮らしていたら似てくるのかも…と美奈は思う。

スポンサードリンク

その日、一にピアノを教えていると、一は美奈が教えてはいない曲を弾いた。

「なにそれ」と美奈が聞くと「頭の中から浮かんできて、手が動いた」と一。

一が弾いた曲はモーツァルトの子守歌だった。

美奈が弾いて見せると、一は一回聞いただけで、さっきよりも長いフレーズを弾くことができた。

「子守歌だから優しい気持ちで弾いてみよう」と美奈。

一はまた弾き始めた。

そこに信次が帰ってきた。

「明日休みだから一が行きたいところに行こう」と信次。

次の日、一は「おじいちゃんの音楽が聞きたい」と言った。

3人は真美(藤竜也)が練習しているところへ。

真美は一を喜んで迎えてくれた。

そして、一は「あの楽器何?」と聞く。

それはホルンで、音を聞くと「美しいね」と言った。

一は、ホルンを吹かせてもらった。

それ以外の楽器にも触れてみて音を出してみた。

そんな一の写真を信次は沢山とった。

真美も一も、見たことのないような笑顔だった。

帰宅して、写真を見返しながら「これからもいろんなところへ行っていっぱい写真を撮りたいね」と信次。

「この子が小学校、中学高校と成長する姿ずっと見守っていたい」と美奈。

「恋も失恋もいっぱいして、いつか美奈ちゃんみたいな人と出会って結婚できたらな」と信次。

二人がそんな話をしていると電話がなった。

相手は堂本だ。

堂本は、月子の娘が本当の一の母親だと照明されたと言った。

「先方には一くんがもう3ヶ月一緒に住んでいる事情を説明して、特別養子縁組を認めていただけるよううかがったのですが…残念ながらその意志はないということでした。改めてこちらで協議して次の措置を決めますので、それまでは児童相談所預かりということになります」と堂本。

「一はわたしたちといたいと言ってるんですよ」と美奈。

「申し訳ありません。お子さんの意志は関係ないんです」と堂本。

スポンサードリンク

堂本は実の母親に会いに病院まで行ったのだが、実の母親は体調不良を理由に会わなかったという。

「そんな人のもとに一を返すのですか」と美奈。

「ですからコレはあくまで仮決定です」と堂本。

また堂本は、美奈と信次から一に事情を話すよう言い、翌日一は引き取られることとなる。

その夜、美奈と信次は一睡もできなかった。

それだけでなく一に、この家を出ていかないといけないということを言えずにいた。

朝、一は「今日は幼稚園いかないの?」と聞いた。

美奈は一を座らせて「実はね…今から施設に行かないといけなくなったの。」と話した。

「お父さんとお母さんも行くの?」と一。

「一だけ」と美奈。

「なんで?」と一。

「この前おばあちゃんが来たでしょう。あの人が一と一緒に暮らしたいって。」と美奈。

「お父さんとお母さんは僕と一緒にいたくないの?」と一。

「そんなわけないでしょう。でも一の体はひとつしかないから、どっちの家にいるのがいいか法律で決めなければいけない」と美奈。

「法律って何?」と一。

「偉い人が考えてみんなで決めた約束みたいなもの。だからそれを守らなければいけないの。勝手に悪いことした人がいたら大変だし」と美奈。

「僕は悪いことしたの?」と一。

「そんなことない。一は世界一いい子だ」と信次。

「じゃあ、なんでここにいちゃいけないの?お父さん、前に約束したよね?もう施設になんか行けって言わないって」と一。

「ごめんな、一。お父さんもお母さんも一を行かしたくないんだ。」と信次。

ページ: 1 2 3

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016夏ドラマ, はじめまして、愛しています

スポンサードリンク

  関連記事

嵐の涙第32話ネタバレあらすじ感想岩上の出現と自己犠牲

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。 3月15日放送の第32話あらすじ感 …

ナオミとカナコ第1話直美役広末涼子着用ダウンコートとバッグはコレ

フジテレビ系木曜22時「ナオミとカナコ」。 1月14日放送の第1話、直美役広末涼 …

別れたら好きな人第3話ネタバレあらすじ感想トーマスマックナイトの想い出

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「別れたら好きな人」。 9月30日放送の第3話あ …

キャリア玉木宏衣装コートやスニーカー、リュックやカメラなどはコレ!

フジテレビ系日曜21時「キャリア~掟破りの警察署長~」。 遠山金志郎役の玉木宏さ …

家族ノカタチ第6話ネタバレあらすじ感想大介の覚悟陽三の咳は風邪?

TBS系日曜21時「家族ノカタチ」。 2月22日放送の第6話あらすじ感想をまとめ …

神の舌を持つ男第1話感想ネタバレあらすじ事件の謎はこの舌が味わった

TBS系金曜22時「神の舌を持つ男」。 7月8日放送の第1話のあらすじと感想をま …

森公美子レシピ煮込みハンバーグと実際に作った感想

1月18日放送のフジテレビ系「バイキング」、「坂上忍と森公美子の時短!簡単!節約 …

トランジットガールズ第7話ネタバレあらすじ感想結末予想ゆいの欲しいもの

フジテレビ系土ドラ「TRANSIT GIRLS」。 12月19日放送の第7話あら …

東京タラレバ娘大島優子衣装はコレ!番宣やポスター・予告編で先取り

日本テレビ系水曜22時「東京タラレバ娘」。 鳥居小雪役の大島優子さんが番宣やポス …

ラーメン大好き小泉さん2016新春SPスペシャル店舗情報詳細まとめ

フジテレビ系「ラーメン大好き小泉さん」。 1月4日に放送された「ラーメン大好き小 …