偽装の夫婦第4話超治とヒロが踊った曲はコレ!ヒロが読んでいた本も紹介

      2017/01/16

日本テレビ水曜22時「偽装の夫婦」。

10月28日放送の第4話ではヒロと超治がダンスをするシーンがステキと話題に。

宝塚出身の天海祐希さんのダンス、キレッキレで所作が美しかったですね。

それに、このドラマではなかなか本当の笑顔を見せないヒロがこのシーンでは心から笑ってました。

スポンサードリンク

 ヒロと超治のダンスの曲はコレ

“Whenever I Call You Friend ” Stevie Nicks & Kenny Loggins(”二人の誓い”スティービーニックス&ケニーロギンス)

1978年の楽曲です。

こちらの曲は、スティーヴィー・ニックス(Fleetwood Mac)とのデュエット曲です。

明るい曲調で、テーマは「愛」。

男女の愛、というだけでなく、性別を越えて、深く信頼し合う男女間の愛情を歌っています。

まさにヒロと超治の関係を表しているその曲をここで使っているのはなんとも…せつなかったり、うれしかったり…複雑な感じ…

ドラマの中のあのシーンだけでは、その歌詞の内容までじっくりと受け取る余裕もなかったかもしれませんが、ヒロと超治にぴったりで、二人に重ねるととても考えてしまう曲でもあります。

こちらに収録されています(Amazon)↓

ナイトウォッチ

第4話でヒロが読んでいた本

ヒロが悩みため息をつきながら図書館でおそらく休憩中に、コロッケに大量にソースをかけながら読んでいた本がこれでした。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

偽装の夫婦関連記事はこちら

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 偽装の夫婦, 音楽関連, 2015秋ドラマ