カインとアベルは全何話で最終回放送日はいつ?打ち切りの可能性は?

      2017/01/08

フジテレビ系月9「カインとアベル」。

10月17日に第1話の放送が始まったこのドラマもいよいよ終盤に差し掛かってきました。

月9にしては今までになかったダーク&シリアスな内容となっていて先がどうなるのかかんたんには想像できないストーリー展開となっていますので、今後が気になっている人も多いことでしょう。

ここでは、カインとアベルの最終回放送日についてお知らせしていきます。

カインとアベルは全何話?

カインとアベルの最終回放送日は、現段階では、公式発表されていません。

月9は通常全10話です。

過去に全11話で放送されたものもあったり(信長協奏曲など)、全9話で放送されたものもあります(恋仲など)が、これは例外で、カインとアベルも予定では全10話とされていると考えられます。

打ち切りの可能性は?視聴率一覧

ここで気になるのは打ち切りの可能性です。

視聴率
  • 第1話 8.8%
  • 第2話 8.6%
  • 第3話 6.9%
  • 第4話 7.0%
  • 第5話 7.6%
  • 第6話 9.0%

カインとアベルは、今までの月9史上最低視聴率を更新し続けているのが現実です。

初回以降下がり続けている視聴率が第6話には持ち直したものの、平均視聴率は、それでも今までの中で最低です。

一般的に言われるドラマの打ち切りラインというほどの低視聴率ではないものの、制作側としてはかなり思わしくない状況であるのは間違いありません。

月9っぽくないもの、をあえて作っている、という試行錯誤なのは見てとれますが、世間はそれについてこない…というのが現状ですね…

この数字から、カインとアベルは全9話となる可能性もあると考えられます。

カインとアベルの最終回放送日はいつ?

第7話 11月28日

第8話 12月5日

第9話 12月12日

第10話 12月19日

当初の予定どおり全10話の場合、最終回(第10話)の放送日は12月19日。

全9話の場合、最終回(第9話)放送日は12月12日となります。

スポンサードリンク

最終回のみどころは?

できそこないの弟だったはずの弟・優(山田涼介)の型にはまらない仕事のやり方が評価され、認められ…真面目で型どおりタイプの兄・隆一(桐谷健太)との兄弟仲は険悪に…。

仕事面だけでなく、恋愛面でも、梓(倉科カナ)を取り合う形となって物語は展開。

最終的には、兄弟お互い認め合う形で高田のために協力するようになってくれることを祈るばかりですが…

これは弟側の問題というよりは、兄側のメンタルの問題要素が大きいので、兄がいかに変われるか、弟を認められるか、というところがポイントとなるでしょう。

梓との3角関係は、最終的には、兄と元サヤが1番しっくり、納得できる形になるはず…。

(そもそも、梓が兄弟間でふらつくから余計に兄弟関係がおかしくなっているという面も)

弟が兄を蹴落として終わり…という形はあまりにも悲しすぎるので、兄には兄の良さがあり、弟には弟の良さがあり、その2つが高田には必要だ、というところに二人が気づき協力しあえる形で高田を発展させていく…というのが、ハッピーエンドの形ですよね。

とにかく、恋愛関係よりも、見どころは兄弟関係がどうなるのか、そこにつきるでしょう。

まとめ

カインとアベルは全10話で最終回は、12月19日のセンが濃厚。

場合によっては全9話で12月12日が最終回となる可能性も現段階ではないとはいえませんので、確定情報が出次第こちらでお伝えしていきます。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, カインとアベル, 2016秋ドラマ