結婚式でのトラブル披露宴でのNG行動・マナー違反ワースト5

      2016/12/12

5月28日放送のフジテレビ系「バイキング」で特集された「ウエディングプランナーが教えるおしゃれから引き出物まで披露宴5つのNG行動」をまとめました。

第5位 連絡なしで子供をつれてくる

小さな子供だから大丈夫と考える人は多いが、実際は小さい子供でも席を一つ確保する必要があります。

座席は出席者のことを考えて決めているので、急な座席変更があると、新郎新婦の思い通りの式にならないこともあります。

第4位 新郎新婦の過去の恋愛話をする

スポンサードリンク

「元カノの話」などは了承を得ていてもよい気はしません。

もちろん、親族も過去の恋愛話は聞きたくありません。

喜んでいるのは話をしているグループの数名だけです。

ちなみに、「新郎はモテる」などの褒め言葉も、親族から「遊び人?」と思われることもありますので、注意が必要です。

第3位 ベージュの服を着て行く

白は新郎新婦の色なので避けるのが鉄則です。

それ以外でも、薄いベージュなども、遠目からみると白に見えやすいので避けたほうがいいのです。

写真などを撮ると、反射して白く映る可能性もありますので、ベージュなど淡い色の洋服を着て行く場合は、色味のあるアクセサリーを身につけるなどの工夫をするといいです。

色のはっきりした服のほうが、会場も華やかになり喜ばれます。

第2位 式場近くのカフェで集合

式場近くの店で友人と待ち合わせる人は多いです。

ですが、その場合、つい、新郎新婦の愚痴や恋愛話をしてしまうものですよね。

同じ式に出る人たちが周りで聞いている可能性がありますので注意しましょう。

また、式場のお手洗いなどの話も、誰が聞いてるかわからないので、ご注意を!

第1位 写真をネットにアップする

スポンサードリンク

親しい仲間だけでの結婚式をする人が多い中で、結婚式のことを職場には言っていない場合に知れてしまったり、呼んでない人たちが見て不快に思われたり、そんなことが多々あるため、しないようにしましょう。

もう一つの理由として、ウエディングドレスでの写真うつりを気にする新婦も多いです。

まとめ

自分ではマナー違反と思っていなくても、実は…そんなことがあります。

せっかくのおめでたい席ですから、トラブルなく、素敵な思い出をつくりましょう。

バイキング関連記事はこちら。

 - TV・CM・エンタメ, バイキング, バラエティー, 便利情報関連