森公美子レシピ煮込みハンバーグと実際に作った感想

      2017/01/16

1月18日放送のフジテレビ系「バイキング」、「坂上忍と森公美子の時短!簡単!節約!晩ごはん 煮込みハンバーグ」をまとめました。

※実際に作った感想も追記しました。

森公美子レシピ 煮込みハンバーグ 作業時間18分

モリクミ流かさ増しハンバーグレシピです。

麩でかさまし&ジューシーな仕上がりになりますよ。

タマネギをタネには入れません!みじん切りしなくていいんですよ。

材料(2人分)
  • 合いびき肉 200g
  • 乾燥麩 15g
  • タマゴ 1個
  • 塩 小匙1/4
  • ガーリックパウダー 少々
  • ナツメグ 少々
  • コショウ 少々
  • 水 150cc
  • サラダ油 適量
  • にんじん 5㎝
  • タマネギ 1/3個
  • ブロッコリー 1/4個
  • バター 大匙1

絶品ソース

  • 水 400cc
  • 市販のビーフシチュウのルウ 50g
  • 顆粒コンソメ 大匙1/2
  • スライスチーズ 2枚

スポンサードリンク

作り方
  1. 乾燥麩をビニール袋に入れて軽く砕く
  2. 1に水を入れてふやかす
  3. ボウルに合いびき肉、卵、塩、コショウ、ガーリックパウダー、ナツメグ、2の麩(水も全部)を入れてこねる。※水も全部混ぜることでふわふわジューシーに出来上がる
  4. 麩の水分を肉がしっかり含むようによくこねて、白っぽくなり粘り気が出てくるまでよく混ぜる。
  5. フライパンに油を敷く
  6. タネを2等分にして形成し、フライパンに入れ、中央を少しくぼませて、焼いていく。 ※最初は肉ダネが柔らかくて大丈夫
  7. にんじん、ブロッコリー、たまねぎを食べやすい大きさにカット。
  8. ビニール袋に7を入れる
  9. 手に塩少々をつけて、野菜にもみこむ ※塩をまんべんなくつけるコツ
  10. 9をビニール袋ごと電子レンジへ入れて加熱する 600wで4分
  11. ハンバーグをひっくり返す
  12. ソースづくり。お湯400ccにコンソメを溶かす
  13. シチュールウを細かく刻んで、12に溶かす
  14. ハンバーグの裏面もいい感じに焼けたら、13をハンバーグのフライパンへ。
  15. レンジにかけた野菜に、バターを絡めて、ハンバーグのフライパンへ。
  16. フライパンに蓋をして、時々様子を見ながら煮込む
  17. お皿に盛りつけて、ハンバーグにチーズをのせる
  18. 完成

実際に作ってみた感想

スポンサードリンク

DSC01147

ハンバーグは大人も子供も大好きなメニューですね。

タマネギは入れず、乾燥麩を使うのがこのハンバーグの特徴です。

ちょうど戸棚で眠っているお麩があったので作ってみました。

なかなかお麩って使いきれずに余ってしまうんですよね。。。

麩をもどした水の量が結構多く、吸いきれない分もあるのですが、全部ひき肉に混ぜてしまいます。

最初、大丈夫かな?という量ですが、ちゃんとひき肉が吸ってくれます。でもたねは結構ゆるいです。

できあがりは、、、ハンバーグは煮込んであってもふっくらしていました。ただハンバーグはやっぱり玉ねぎが入っている方が甘味があっておいしいです。

ソースが絶品です。

ごはんやパンとよく合います。

野菜にもみこむときの塩の量が多いとソースに移るので、塩加減に気を付けてください。

あと、ソースの量が多いので、このソースの量だったらハンバーグの分量を2倍にして4人分もいいかもしれません。


「せっかち」はウマ(美味 上手)い! 料理は本能、味は煩悩 (HERS book)

その他森公美子さんレシピ記事はこちら

レシピ関連記事はこちら

バイキング関連記事はこちら

 - TV・CM・エンタメ, バイキング, バラエティー, 便利情報関連, 森公美子レシピ, レシピ