嵐の涙第6話ネタバレあらすじ感想かぐらやの大女将登場

      2017/01/05

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。

2月8日放送の第6話あらすじ感想をまとめました。

第6話 あらすじ

里子(佐藤江梨子)と春子(ほの花)はスナック順子に帰宅する。

その店は順子(宮地真緒)が切り盛りする店で、その2階に里子たちは住まわせてもらっていた。

春子が2階に荷物を置きに行っている間に二人は話す。

「里子姉ちゃんと春子ちゃん、すっかり本物以上の親子だね」と順子。

「本物の親子ですから。春子がいるときにそういう話しないで」と里子。

「ごめん。でも、ここに来てもう3年か、あっという間だね…里子姉ちゃん、最近何か悩み事でもあるの?最近よく考え事しているようだから。」と順子。

「悩み事なんかない」と里子。

一方、工房の宮崎(斉藤陽一郎)のところへ枝川剛太郎(宅間孝行)、まき(遠藤久美子)、すみれ(舞優)がやってくる。

「茶器をお願いしたいのですが」とまき。

「そうですか…実は申し上げにくいのですが、事情があって、今は器の製作は一時中止しているんです」と宮崎。

「事情ですか、わたしたちで解決できることならお力になりますが」と剛太郎。

「すいません、個人的なことなんで」と宮崎。

「妻のまきが茶道枝川流18代家元に就任するとき、ご来賓にお配りする大事な引き出物なんです。家内が気に入った器はあなたがおつくりになった器なんです。なんとかお願いしたいのですが」と剛太郎。

「わたしもお引き受けしたいのですが、どうしてもお引き受けできない理由があるんです。」と宮崎。

「それだったらわかるようにお話しいただけないと納得できません」と剛太郎。

「お話しできません。」と宮崎。

「これじゃ話にならない。こんなわからずやの作った器はもらった人も迷惑です。まきさん他を当たりましょう。」と剛太郎はまきたちを連れて工房を出て行く。

そのころ、春子が夕食のオムレツを作っていた。

春子特製のオムレツを3人で食べる。

食べながら「そういえば、宮崎先生にはいい人が現れますからってどういうこと?お母さん、どういう意味か教えてくれるって約束したでしょ」と春子。

「それは、宮崎先生のことを好きになってくれる人がきっと現れますよってこと」と里子。

「なんだ、それじゃあもう表れてるよ。母さん、宮崎先生のこと、好きなんでしょ?」と春子。

「それは男の人としてじゃなくて、人として好きだって言ったの」と里子。

「どう違うの?」と春子。

スポンサードリンク

「それは、キスできるかできないか、かな」と順子。

「そうなの?お母さん」と春子。

「違ってはいないけどそんな簡単なことじゃないような…うーん、お母さん春子がわかるように説明できるように勉強しておく」と里子。

「絶対だよ」と春子。

二人は約束の指切りをした。

その後、春子は勉強をしながら里子に質問をする。

「過分数って何?」と春子。

里子は説明した後「分数の計算も人に教えるように説明できるようにやってみて。それでもできなかったらお母さんに聞くのよ、わかった?」と里子。

「わかってる。だから聞いたんでしょ」と春子。

「悪かった。春子がちゃんとお母さんの言いつけ守ってるのに余計なこと言って。」と里子。

「反省すればよし」と春子。

「じゃあ今日はこのくらいにして、寝る準備しよう」と里子。

里子と春子は眠りについた。

夜中、春子はいい匂いに誘われて目を覚ます。

そして、1階のスナックへ降りていくと、順子がくさやの干物を焼いていた。

春子が声をかけると順子は春子に1口食べさせてやる。

「何これ、おいしい」と春子。

「でしょう。またあげるから今日はもうお休み」と順子。

スポンサードリンク

そのとき、春子は手に持っていたお皿を落として割ってしまった。

「ごめんなさい」と春子。

「いいよ、このままでいいから」と順子は言った。

春子はそーっと2階に戻り眠りにつく。

次の日。

春子は朝食のとき歌をうたいながら食べる。

「二人だけで黙って食べるの寂しいでしょ」と春子。

「変なの…順子ちゃんにメモ書くけど何か書くことある?」と里子。

「ある!昨日お皿割ってごめんなさい」と春子。

「そういうことは直接謝りなさい」と里子。

「謝ったよ」と春子。

春子は昨日の夜中にくさやの匂いで目が覚めたことを話した。

「また営業時間中に下に降りていったの?夜は順子のお仕事だから邪魔したらダメって言ったでしょう」と里子。

「だっておいしそうな匂いがしたんだもん。おいしかったよ、くさやの干物。」と春子。

「くさや食べたの?おいしかった??」と里子。

「うん」と春子。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 嵐の涙, 2016冬ドラマ