あなたのことはそれほど小田原(山崎育三郎)が怪しい!何者か予想

      2017/06/09

TBS系火曜22時「あなたのことはそれほど(あなそれ)」。

不倫なのに運命と浮かれる美都(みつ・波留)にイライラしてしまっている人多いのではないでしょうか?

そんな中で、気になるのが山崎育三郎さんが演じている小田原真吾(おだわらしんご)のミステリアスな役柄ではないでしょうか?

小田原真吾は原作漫画には出てこないドラマオリジナルのキャラクター。

山崎育三郎さんが演じているということで、ただの脇役なだけではないのは確実!

美都の浮気にも気づいているのか、疑っているのか、はたまた、涼太(東出昌大)の狂気に気づいているのか…

ここでは、小田原真吾がどんな役どころなのか、そして、今後の展開にどう関係していくのか、そのあたりに迫って、予想&考察していきます!

↓あなそれ原作漫画試し読みしてみる?

小田原の役柄は?

小田原真吾は、原作漫画にはないドラマオリジナルの存在です。

  • 涼太の働くインテリア会社の同僚で、デザイナー。
  • 仕事だけでなくプライベートでも涼太の相談係。
  • スイーツ男子。
  • 目線が鋭い。

まず、第1話の冒頭、美都と杏子(大政絢)が友人の結婚式でホテルにいたときに、実は小田原と涼太も同じホテルにいて、杏子が「金持ちさがすぞ!」と叫ぶのを聞いていた小田原は「ここは着飾ったろくでもない人間が多い」と涼太に発言していました。

まあ、普通に考えて、「金持ちと結婚」を目標にしている女子は男性からしたら軽蔑の対象であっておかしくはないんですけど、なんとなく、女子全体にキビシイ目を持っているのかなーという節も…。

第2話では、自分の出張(泊まり)に涼太を同行させていました。

その御礼にと第3話ではワインをプレゼント。

これがきっかけで、涼太と美都の家へ、お招きされることになりました。

スポンサードリンク

小田原真吾は本当は涼太が好き?

小田原は涼太が好きなのではないか…と思いませんか?

この好きは、人として、ではなく、恋愛感情です。

小田原は、それなりに仕事もできます、見た目もいいです。

でも、女っ気はなさそう…??

涼太からの話題にも出ませんし、彼女も奥さんもいないと考えられます。

小田原と涼太は、仕事関係でもプライベートでも仲がいいのは間違いないのですが、第1話からどうしてもなんとなく、実は涼太のことを好きなのではないかという雰囲気を感じずにはいられません。

ただ仲がいいというよりは、好きな人にかまう人、好きな人にとって自分が居心地のいい存在であろうとする人、のように見えてしまうんですよね。

2人が仲良くなったきっかけも「危うくてほっておけなかったから」と言っていましたが、このセリフ、恋愛のはじまりのきっかけでよくあるセリフ。

友情のはじまりのセリフではないですよね?

小田原の本当の気持ちはやっぱり、恋心…気のせいとは思えないです。

小田原が美都と涼太の家へ食事にやってきたときの帰り際「本当に嘘がヘタですね」と言いました。

これって、「もう家には来てほしくない」ということだけでなく、他の嘘も僕は気づいていますよ、というセリフですよね?

コワイ。

小田原がこういう形で美都に会うことになったのは、美都側からのアプローチであり小田原の計算ではないと思いますが、小田原からしたら、自分の大事な涼太の奥さん・美都のことを品定めしするいいチャンスでしかなかったように思えます。

小田原は今後の展開にどう関係してくる?

5月2日放送の第3話終了時点での、予想&考察になります。

まず、今、涼太は美都と有島(鈴木伸之)の不倫に気づいています。

でも、気づかないふりをしつつ普通にいい夫を演じています。

その裏で、美都の母親に中学時代のことを聞いたり、こそこそ動いているわけです。

小田原は、美都が浮気をしていることを涼太から聞いているわけではないと思われますが、食事会のときの様子などから、美都にいい印象を受けていない感じがするのは間違いありません。

美都が浮気をしているのを疑っているから、ではなく、美都が涼太のことを本当に大事に思っているかどうかに疑問を感じている感じですよね。

結婚のきっかけが、美都はごまかして話していましたが、そのごまかしさえも小田原は気づいていたはず。

そして、きっと、涼太のことをわかっているのは自分で涼太のことを今までもこれからも自分のほうが支えていける、というような感じで小田原はいるのではないかと、感じました。

涼太の奥さんとして、完璧ではなく不十分だと判断していそうです。

涼太のことを本当にわかっているのは自分だと。

ちょっと挑発的だったのも、冗談めかしていましたが、実はかなりの本気で、ライバル宣言的な裏が隠されているんじゃないですかね?

今後、涼太と美都の関係はますますおかしくなっていきます。

美都が不倫をしているのを知った上で、離婚は考えずに美都との結婚生活を幸せに続けていこうとする涼太。

涼太は大きな嫉妬をかかえつつも美都の前ではいつもこわいくらいに笑顔です。

涼太がおかしな動きをするのはその裏で…。

小田原は涼太のそういう裏の行動を相談されて手伝うのか、気付きつつも見てみぬふりをしながら支えていくのか…。

でも、今後、涼太と美都の関係はどんどんおかしくなっていき、涼太が本当にこわれてしまったときに、きっと小田原は自分の気持ちを打ち明ける…のかと思いきや、それはもっともっと後のことでしょう。

小田原はきっとギリギリまで自分の気持ちは押さえて、涼太を献身的に見守り支えると思われます。

それが、小田原の愛の形。

涼太が杏子に接触するように、小田原が美都に直接、警告的なことをする可能性はありますね。

そんなことをしても、美都の心には何もひびかないでしょうけども。

でも、結局最後の最後で、「見てられないよ!」と打ち明けるんじゃないでしょうか。

だからと言って、涼太と小田原の関係が変わることもないだろうし、美都と涼太も原作どおりにダメになるでしょう。

小田原の存在は、原作と大幅に展開や結末を変えるための存在ではなく、途中のちょっとしたドラマオリジナルエピソードのための存在だと考えます。

スポンサードリンク

まとめ

山崎育三郎さんがドラマ・あなそれで演じているのは、小田原真吾というドラマオリジナルのキャラクターです。

当サイトとしては、小田原真吾は実は涼太のことを好きなのではないかと考えます。

ただ、小田原は自分の気持ちよりも涼太が幸せになれることのほうを望んでいて、支える役割。

しかし、あまりの美都の奔放で身勝手な行動ぶりと、涼太のこわれっぷりにいてもたってもおられずに、思わず自分の気持ちを伝えてしまう、という展開はありそうです。

なんだか怪しそうで、嫌な役どころのように一見見える小田原真吾ですが、実はいい人で、美都や涼太に比べると、正論の人(どちらかというと杏子よりの感覚の人)ではないかと思います。

そうであれ、小田原と涼太の関係が進展するわけでもないし、美都と涼太の結婚生活がうまくいくわけでもなく、結末は原作と同じように破綻にむかっていくのではないでしょうか。

関連記事


[まとめ買い] あなたのことはそれほど(FEEL COMICS)

↓TBSのドラマをもう一度見たい方は↓
U-NEXT

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2017春ドラマ, あなたのことはそれほど