99.9第5話ネタバレあらすじ感想12の意味はダジャレ!18年前の真相

      2017/01/06

TBS系日曜21時「99.9刑事専門弁護士」。

5月15日放送の第5話のあらすじと感想をまとめました。

第5話 あらすじ

パラリーガルの明石(片桐仁)の司法試験の結果発表の日がやってきた。

明石は結果を自分で見るのが怖いため深山(松本潤)を連れていき、結果を深山に見てもらうことにした。

結果は…

残念ながら不合格。

明石7は20回目の不合格だった…。

一方、佐田(香川照之)は留学している娘が帰国。

また、立花(榮倉奈々)は好きなプロレスのファンイベント、オカダ・カズチカとカレーライスを食べる会に参加していた。

そんなある日。

東京地裁の稲葉刑事部長に、検事の丸川(青木崇高)は釈放決裁をお願いしていた。

被疑者の供述には信ぴょう性がないと判断したためだったが稲葉は「無罪がたて続きだから弱気になているのでは?」と指摘。

丸川は否定するが…

その日、稲葉は丸川を連れて大友検事正(奥田瑛二)との会食へ。

大友は、丸川に、不起訴の案件が多いことを指摘し、「そういうときは、割れ。自白だ。自白こそ、公正の始まりだ」と言う。

「被害者の話を徹底的に聞き、その話に嘘がないと確信できれば、必ず被疑者は割れる。信念を持て」と稲葉も付け加えた。

「98年の杉並の殺人、再審請求出されてるだろ?あそこの弁護団がしつこくてな。念のため資料に目を通しておけ」と大友は言って帰っていく。

ある日。

深山(松本潤)が目を覚ますと坂東(池田貴史)がおにぎりを作ってくれていた。

その日は深山の父親の命日で、お墓参りのために作ってくれたものだったのだ。

深山はおにぎりを受け取ったものの、お墓には向かわず、ラグビー場へ。

スポンサードリンク

子供たちが練習しているのを見ながらおにぎりを食べた。

そして、自分が子供の頃父親と一緒にラグビーをしたことを思い出していた…。

ちょうどその練習をしているチームは、斑目(岸部一徳)の孫がプレイしているチームで、斑目は見学に来ていて、深山に気づく。

深山に斑目は声をかけると、深山はおにぎりの残りを斑目にあげて、自分は席を立った。

そのとき、斑目のケータイに電話が入る。

弁護依頼の電話だった。

依頼人は谷繁直樹(千葉雄大)で、三枝(平田満)という男に暴行をくわえたという。

三枝の写真を見て、佐田は何か考えるような表情を見せるが…。

深山と立花は谷繁の接見へ向かう。

谷繁は二人の前に現れたものの「あいつが殺したんだ」とだけ言って、その場で倒れてしまった。

谷繁はそのまま意識不明の重体となってしまう。

依頼人が意識不明となってしまったので、すべての手続きが停止する。もし、このまま依頼人がなくなった場合はただ無駄になるだけなのだが深山は事実を知るために調査をやめない。

深山は、谷繁と三枝の喧嘩を通報した男性に話を聞きに行っていた。

目撃者の男性は会社から駐車場での二人を見ていた。

三枝を追いかけた谷繁が駐車場のチェーンにひっかかり転び頭を打ったところもも目撃しており、谷繁が「お前が殺したんだ」と三枝に叫ぶ声も聞いていた。

深山は、三枝が谷繁の知人を以前殺したことがあるのかどうか調べることにした。

佐田は次の日から1週間家族でモナコに旅行に行くことになっていて、「俺が旅行行っている間に変なことするなよ」と深山に忠告。

「楽しんできてください。」と深山は佐田に声をかけた。

そのころ、丸川は大友に頼まれた杉並区資産家令嬢殺人事件の資料に目を通していた。

その事件は否認事件だった。

状況証拠と目撃証言だけで有罪までもっていった事件で、この件の主任検事が十条検事長。

スポンサードリンク

万が一再審請求が通れば、十条の名に傷がつく…。

一方、深山と立花は被害者の三枝に会いに行くことに。

三枝は理白冷蔵という会社の社長だ。

谷繁に受けた暴行のおかげで包帯の巻かれた姿だった。

三枝は谷繁の様子を気にして聞いてきた。

立花は意識が戻っていないと伝えた。

三枝は谷繁とは、事件の日が初対面で、家族や友人でもつながっていない、殴られた原因に心当たりもない、と話した。

谷繁が「お前が殺したんだ」と言ったことに対して、三枝は「誰かとわたしを勘違いしたんでしょう」と言う。

その後、二人は谷繁の妹にも話を聞きにいく。

妹は、自分たちの父親が18年前に自殺していたこと、だが2ヶ月前に母親が亡くなったときに、父親は本当は殺されたということを打ち明けてきたこと、母親の遺品の中から父親の手帳が出てきて、父親が亡くなった日のところに「PM10 バー 山本 12」と書かれていたこと、父親はその日の11時過ぎに死んだこと…などを話した。

谷繁の父親は当時川崎市で、朱蓮フーズという会社を経営していて、その会社の屋上から落ちて死亡、自殺で処理されていた。

深山は妹から父親の手帳を借りた。

谷繁の父親は、亡くなった日、バーで誰かと待ち合わせをしていたのは確実…。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016春ドラマ, 99.9刑事専門弁護士