きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

99.9第4話ネタバレあらすじ感想時間がオーバーくみこで大場久美子登場

      2017/01/06

TBS系日曜劇場「99.9刑事専門弁護士」。

5月8日放送、第4話のあらすじと感想をまとめています。

第4話 あらすじ

太陽光発電の世界的発明者である菊池(板尾創路)が、シンポジウム出席の後、元同僚の井原宏子とバーで飲んでいると、急に酔いが回り記憶がなくなってしまいます。

そして、気づくと、宏子が「無理やり体を触られた!」と、警察官に訴えているところで、菊池は強制わいせつ罪で逮捕されてしまったのです。

佐田(香川照之)は、裁判で争うか、示談にするかの二つの方法があると菊池に説明します。

裁判で争えば、時間は長くかかるうえに、この手の事件は無実を証明するのが非常に難しく、有罪になる確率は高い。

示談にすれば、早く釈放されますが、自分がやったと認めなければなりません。

一貫して「やっていない」と主張する菊池は、裁判で無実を証明することを望みます。

佐田は刑事事件ルームのメンバー全員に割り振りを指示します。

立花(榮倉奈々)と深山(松本潤)は、菊池が酔っ払ったというバーの店長に話を聞きに行きます。

店長の話よると、宏子は初めて来た客で、菊池が宏子を口説いていた様子だったといいます。

カウンターで、菊池が宏子に顔を近づけ、「前から君に興味があった。」と話しているのを聞いたのだそうです。

深山は再現実験をしようと言い出します。

酒の弱い明石(片桐仁)を呼び出し、ベロベロに酔わせて、同じ量の酒を飲みながらも全くシラフに近い状態の立花が明石を担いで移動します。

すると、バーを出てから30分後の逮捕までには時間が足りず、タクシーを使ったか、誰かが手伝ったかの二つの可能性があると深山は目を付けます。

さらに深山は、菊池の同僚に話を聞きに行きますが、みんな「あんないい人がそんなことやるわけがない」との反応です。

そして、宏子に対しては、「ちょっと働いてすぐにやめてしまった。次の会社はつぶれちゃったよね?」との情報でした。

スポンサードリンク

そんななか、菊池の会社の社長から、会社で示談金を工面するので示談で話を進めてほしいと依頼を受けた佐田。

菊池は大切な特許を賭けた研究の仕事を手がけており、裁判で時間を取られて研究が進まないのは菊池があまりに不憫だと社長は考え、菊池も研究チームのみんなに迷惑がかかると申し訳ないと、それに了承したのです。

釈放された菊池に会いに行った深山は、「お酒は強いほうですか?」と聞く。

菊池は「強いほうだ」と答え、「それなのに、記憶がなくなるほど酔った?」と深山は質問を続けます。

それには菊池も疑問が残るようでしたが、「疲れてたんだよ」との社長の言葉で片付けられてしまいます。

しかし、会社に戻った菊池に、居場所はありませんでした。

社員たちの冷たい視線、まともに会話をしようとしない空気。

そして、家に帰っても、外壁には落書きの嫌がらせ。

娘も「嘘をついたお父さんが帰ってきても、私たちは幸せにはなれない!」と歓迎してくれません。

諦めきれない深山は、もう一度バーに訪れます。

その日は、店長は不在で違う店員が対応し、深山は衝撃の事実を知ることとなります。

まず、バーで流れている音楽は、かなり大音量。

となりにいる人の声も聞き取りづらい状況です。

そうするとバーの店長が、カウンター越しに座っていた菊池が宏子を口説いている言葉を聞いたというのは、嘘ということになります。

さらに、深山が店員に宏子の写真を見せると、「店長の彼女だ」という証言を得たのです。

菊池は、やっぱり裁判で無実を証明してほしいと、深山たちのもとに訪れます。

しかし、一度示談が成立して告訴を取り消されてしまうと、もう事件として成立しないので、改めて裁判で争うことはできないと立花は説明します。

しかし深山は、これが美人局だという証拠を掴んで、逆に詐欺罪でこちらから訴えればいいのだと菊池にもちかけます。

その帰り道、深山たちと歩いていた菊池は、事件の夜、緑色のタクシーが止まっていたことを思い出します。

そこで深山は、片っ端から緑色のタクシーを停めて、事件の夜この場所に止まらなかったかと聞き込みをしようとメンバーを召集します。

しかし、なかなか手がかりは見つからず途方に暮れていたところ、一人のタクシー運転手から、事件の夜に緑色のタクシーとバイクの接触事故があったと情報が入ります。

そのタクシーのドライブレコーダーの映像から、菊池がバーの店長におぶられて運ばれている姿が映っていました。

店長は宏子のことを初めて来た客だと言っていましたが、本当は恋人関係にありました。

そして、店長も宏子もお金に困っていました。

普通に考えればそんな二人が、特許権を獲得し多額のお金を得た菊池をターゲットにしたのだと思われるのですが、実は菊池は特許の報酬としてたったの5万円しかもらっていませんでした。

スポンサードリンク

そして、同じ職場で働いていた宏子もそれを知っていたはずです。

では、なぜお金のない菊池をターゲットにしたのかということになりますが、一千万円もの示談金に驚きもせずにサインした宏子は、確実に示談金が払われることを想定していたのではないかと深山は推測します。

そこで、事務所のメンバーたちは、宏子と店長をそれぞれ呼び出し、別部屋で話を聞きます。

そして、二人から嘘の証言を引き出したところで、ドライブレコーダーの映像を見せます。

それでも、なんとか言い逃れしようとする二人の前で、思わせぶりに耳打ちをして情報を伝え、その様子に疑心暗鬼になり追い詰められた二人はついに真実を話し始めます。

そして佐田は、本当のことを話してくれれば、実刑は免れ数千万円の慰謝料も請求されないようにすると好条件を出し、宏子から真実を聞き出します。

次に佐田たちが向かったのは、菊池の会社の社長のところでした。

宏子たちを詐欺罪で訴えることになったと話しをすると、裁判に呼ばれたら研究に差し障りがあると社長は必死に菊池を止めますが、菊池は裁判には出ると言います。

そして、菊池の特許の研究は、今後は佐田が引き受けると言います。

「そんなことができるはずがない!」と焦る社長に、「菊池さんが他の会社に移って、特許を完成させることはできる。」と佐田は言います。

それに対して、「まさかヘッドハンティングを受ける気じゃないだろうな!?」と社長はつい口をすべらせます。

「どうしてヘッドハンティングのことを知っているんですか?」と深山に追求され、焦る社長。

そして、今度は情に訴えて菊池を止めようとする社長ですが、「それならなぜ彼の働きに見合う報酬を払わなかったんですか!!」と今度は佐田が追及します。

菊池の発明によって、会社は数百億の利益を得たのに、菊池に支払われたのはたったの5万円。

お小遣いのようなものです。

特許の権利は会社に帰属するので仕方がないと菊池も諦めていましたが、実は海外の会社からヘッドハンティングの話しが来て、本当は少し迷っていました。

しかし、今回の件で社長に恩を感じた菊池は、ヘッドハンティングを断ろうと決めていたのです。

それが、全て社長の書いたシナリオだったのです。

そして、佐田たちは宏子と店長を呼び入れ、「この件を誰に頼まれましたか?」という質問に、「社長です。」と二人は答えます。

菊池は、悲しそうな表情で「あなたを告訴します。」と宣言します。

晴れて菊池の無罪が証明されたことがテレビのニュースで報じられ、菊池家にはまた平和が戻ります。

そして、菊池の研究チームが移籍した会社と、ちゃっかりと顧問契約を結んだ佐田。

事件がどっちに転んでも、自分が得するように計算していたようです。

感想

スポンサードリンク

いい人がバカを見るみたいな現実って嫌ですよね~。

でも、会社に貢献するだけして、それに対する対価をもらえてない人って実際いると思う・・。

こき使うだけ使ってやろうってゆうのが、会社ですもんね。

信じていた社長に裏切られていたことを知って、菊池さんは切なそうで可哀想だったけど、深山たちが無実を証明してくれて、菊池さんとその家族を救ってくれて本当にスカッとしました!

今まで、深山と立花の二人で動くことが多かったですが、今回はがっつり佐田も絡んできて、かなりチームワーク良くなってきましたね!

今後も、3人で悪を撃退する難事件解決を見たいです!

そして、この一話完結であるストーリーの裏にあるであろう、深山の過去に関わる事件。

少しずつ少しずつ見えては来ましたが、まだまだ謎ばかり。

そちらも気になります。

そして、このドラマ毎回、ストーリーに関係ないところまで、何やらつっこみたくなるような要素だらけですよね。

4話では、最後のシーンにやたら大場久美子さんが出ていて、大した役でもないのになんで、わざわざ大葉久美子さん?って思った方もいるかもしれませんが、バーからの再現をしてみたときに時間がオーバーしたところで、深山が「時間がオーバーくみこ」と変なテンションで言ったのをここにつなげてきた感じですよね。

それだけのために大場久美子さんを出演させてしまうあたり、何なの?っていう…。

この先もこういうこまかい演出をぶっこんでくるのでしょうが、そういうのが気になってしまうとストーリー以上にそこに目を向けてしまいそうです…。

99.9刑事専門弁護士関連記事はこちら。

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 2016春ドラマ, 99.9刑事専門弁護士

スポンサードリンク

  関連記事

リスクの神様最終回第10話ネタバレあらすじ感想結末30年前の真相

フジテレビ系水曜22時「リスクの神様」。 9月16日放送の第10話・最終回のあら …

家売るオンナ第5話感想ネタバレあらすじ三軒家の壮絶な過去が判明

TBS系水曜22時「家売るオンナ」。 8月10日放送の第5話のあらすじと感想をま …

嵐の涙第13話ネタバレあらすじ感想すみれの厳しい稽古

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。 2月17日放送の第13話あらすじ感 …

新・牡丹と薔薇第21話ネタバレあらすじ感想富貴子と眞澄の再会

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「新・牡丹と薔薇」。 12月28日放送の第21話 …

早子先生、結婚するって本当ですか?原作漫画ネタバレあらすじ①

フジテレビ系木曜22時「早子先生、結婚するって本当ですか?」。 松下奈緒さんが主 …

お義父さんと呼ばせて第3話ネタバレあらすじ感想幸せって?

フジテレビ系火曜22時「お義父さんと呼ばせて」。 2月2日放送の第3話あらすじ感 …

ダイエット食材3つで楽に痩せる方法アボカドの種スプラウトトマト

12月29日放送日本テレビ系「解決ナイナイアンサー」の『お餅もお肉も食べてOK( …

ドラマChef(シェフ)最終回結末ネタバレと感想篠田がサンドバックを必要ないと言った理由は?

フジテレビ系木曜22時「Chef~三ツ星の給食~」。 12月15日放送の最終回の …

武道館第2話小泉さんと真由たちが行ったラーメン屋ロケ地はココ

フジテレビ系土曜深夜「武道館」。 2月13日放送の第2話には、なんと「ラーメン大 …

木下優樹菜&フジモン家で使っているハイテク家電まとめ【深イイ話】

7月4日放送の日本テレビ系「深イイ話スペシャル」に出演していた、ユッキーナこと、 …