きらりんぐEYES

きらっと光るいろんな情報を紹介していきます

5→95時から9時まで第6話ネタバレあらすじ感想高嶺の弟天音(あまね)役は志尊淳

      2016/12/22

フジテレビ系月9「5→9~私に恋したお坊さん~」。

11月16日放送の第6話あらすじ感想をまとめました。

第6話 あらすじ

潤子と高嶺はホテルへ行ったものの、高嶺は潤子に「わたしのこと好きですか」と聞く。

答えられない潤子に「帰りましょう」と高嶺。

「大切にとっておきます。あなたがわたしのことを本当に好きになってくれるまで」と高嶺。

「ごめんなさい」と潤子は言った。

ELAの外国人講師同士が結婚することになり、桜庭潤子(石原さとみ)がパーティーの司会に任命される。

潤子が引き受けたと知った木村アーサー(速水もこみち)は、もうひとりの司会者である清宮真言(田中 圭)に声をかける。

目を合わせた潤子と清宮の間に、気まずい空気が漂う。

そんな中、アーサーと山渕百絵(高梨 臨)は、新郎新婦のなれそめVTR作りを担当することが決まった。

引用:フジテレビ

清宮は潤子を食事しながら打ち合わせでも、と誘うが潤子は断り、「進行表をまとめてメールしますから」とそっけない態度をとった。

そんな潤子の様子を見た百絵は潤子に何があったのか聞く。

潤子は清宮の結婚式の写真を見てしまったこと、清宮との関係が不倫だったことを百絵に話した。

百絵は「確かめた?」と聞くが「いや、できないよ…わたし清宮さんのこと本気で尊敬してるから嫌いになりたくないんだよね」と言った。

百絵は恋愛経験がないためいいアドバイスができないが、BLの場合だったらどうなるのか、と聞かれると「あ、うん。結婚ってBLにとってはかなりの障害だからね!やっぱりいろんなジャンルがあるけど、こないだ読んだ話でちょー泣けたのは既婚者の受けを想って身を引く攻めっていうのがほんとやばくて。」と百絵は言った。

アーサーは清宮に声をかけるが、清宮は心当たりがない。

だが、自分の部屋でふと潤子のイヤリングが落ちていることに気付いた清宮。

そして、そのイヤリングを手にとった場所の前には、結婚式の写真…清宮は潤子がこれを見たのだと気が付いた。

スポンサードリンク

一方、星川高嶺(山下智久)は、潤子の祖母・幸江の十七回忌の法事を取り仕切ることに。

そのために、幸江の人柄を知りたいという高嶺は、潤子の家を訪ねて、幼い潤子と幸江が映るホームビデオの映像を食い入るように見る。

引用:フジテレビ

ビデオに映る幸江は撮られるのが嫌いで、全然笑っていなかった。

すると、映像に触発されたのか、高嶺は桜庭 満(上島竜兵)のビデオカメラを手にし、これからは自分が潤子の成長記録を残すと言って、潤子を撮り始める。

翌日、ELAでも撮り続け、潤子はうんざりするが、そんな様子を清宮が見ていた。

そんなところへ、メガネを外しイメージチェンジをした三嶋 聡(古川雄輝)がやってくる。

三嶋の変化にすぐに気付いた毛利まさこ(紗栄子)が声をかけるが、三嶋は潤子のもとへ行ってしまう。

引用:フジテレビ

高嶺は潤子のレッスンの様子もずっとビデオに撮っていた。

そのビデオカメラを没収しようとする潤子と抵抗して何が何でも撮り続けようとする高嶺を見て、他の生徒たちは「お似合いだよね」と言う。

終業後、清宮は潤子に、自分が女性と写っていた写真を見たのか、と聞く。

その話はもういいんです、と返す潤子に、お前にはちゃんと話したいんだ、と引き留める清宮。

しかし、潤子はその場を立ち去ってしまう。

そんなふたりを見ていた高嶺は…。

引用:フジテレビ

清宮はきちんと話がしたいのだが、ずっと潤子を撮っている高嶺がいる限り話はできない。

そんな二人を見てアーサーはひと肌脱ぐことに。

アーサーは百絵にあることを頼んだ。

百絵は潤子を連れて岩盤浴へ。清宮について話をしようするのだがうまく話せず…BLに例えて「つまりルシファー様が暗黒の迷宮をさまよっている時に、ミカエルが悠久の祠に封印されちゃうの。そこで…」と言うが潤子には伝わらない。

「要するに、清宮さんの…」と百絵が話そうとしたとき、向かいにいた客が「あー!」と言った。

その客はなんと毛利まさこだった。

スポンサードリンク

3人で恋愛の話をする。

まさこは今年は不作だと言った。

「三嶋といい感じだったじゃん」と潤子は言うが「ううん、もう終わりにしなくちゃなって。結構ちゃんとすきだったっていうか…」とまさこ。

まさこは潤子の高嶺のように「わたしも好きって言ってくれる人にするかなーでもちょと若いかなーまだ10代」と言った。

そして、「百絵先生とアーサー先生って付き合ってる?」と聞く。「ただの同僚」と百絵。

「えーだってアーサー先生からの好き好きオーラダダ漏れですよね?」とまさこ。

一方のアーサーは銭湯に清宮と高嶺を連れていき「ジャパニーズハダカの付き合いってやつですよ。お二人の共通の友人として見ていられない。お互いに思っていることをぶつけ合ってみたらどうです?」と提案する。

「別に話すことはない」と二人は言う。

そのまま二人は無言でお風呂に入り続け、我慢大会のようになってしまい…アーサーは我慢できず一人先にお風呂から上がった。

平気そうに入っていた高嶺だが…潤子が家に帰ると高嶺は潤子の家でアイスノンを頭にのせて横になっていたのだった。

「法要の準備がございまして。その前に少々ハメを外してしまいました」と高嶺。

また、清宮ものぼせた体を自宅で冷やしていた…。

そのころ、まさこは蜂屋と一緒にラーメン屋さんにいた。

「フレンチでもイタリアンでもいいのに」という蜂屋。

「ううん、これが食べたかったの」とまさこ。

「せっかく連絡来たと思ったらラーメン屋って雰囲気台無しだっつーの」と蜂屋。

「子供は贅沢しなくていいの」とまさこ。

食べようとする蜂屋の帽子を脱がし、「いただきますは?」とまさこ。

「いただきます」と食べ始めた蜂屋は「うま!」とえがおに。二人は笑顔でラーメンを食べた。

また、潤子が夜目ざめると、具合のよくなった高嶺はひとりリビングでビデオを見ていた。

沢山のホームビデオを見続ける高嶺だが、幸江は本当に全く笑っていない。

「星川さんもですよ。星川さんお笑っているとこ、見たことない。」と潤子。

「潤子さんといるときは比較的笑っているほうなんですが」と高嶺。

「そうなんですか?」と潤子は高嶺の顔をじーっと見た。

高嶺はホームビデオを全部見ると言った。

潤子はそれに付き合うと言った。

ビデオを入れ替える高嶺は前髪を邪魔そうにしていた。それに気づいた潤子は「見やすくしてあげます」と高嶺の前髪をピンでとめてあげようとする。

高嶺は潤子にそのまま抱き付いた。

しかし、潤子はそんな高嶺を振りほどいて、何事もなかったようにビデオを見始めた…。

ページ: 1 2

 - ドラマ関連, TV・CM・エンタメ, 5→9~私に恋したお坊さん~, 2015秋ドラマ

スポンサードリンク

  関連記事

オトナ女子第5話ネタバレあらすじ感想高山と亜紀が瞬間的情熱的なキス

フジテレビ系木曜22時「オトナ女子」。 11月12日放送の第5話あらすじ感想をま …

妄想彼女第2話ネタバレあらすじ感想はるが浮気?!恋愛は面倒くさい

フジテレビ系土曜深夜の土ドラ「妄想彼女」。 5月30日放送の第2話あらすじ感想な …

営業部長吉良奈津子第5話感想ネタバレあらすじ仕事も家庭も不倫勃発

フジテレビ系木曜22時「営業部長吉良奈津子」。(きらなつ) 8月18日放送の第5 …

コウノドリ最終回ネタバレあらすじ感想死戦期帝王切開術命をつなぐ奇跡

TBS系金曜22時「コウノドリ」。 12月18日放送の第10話・最終回のあらすじ …

家売るオンナ第8話感想ネタバレあらすじ好きです三軒家が告白?

日本テレビ系水曜22時「家売るオンナ」。 8月31日放送の第8話のあらすじと感想 …

探偵の探偵最終回第11話ネタバレあらすじ感想凛への復讐の結末と須磨の秘密

フジテレビ系木曜22時「探偵の探偵」。 9月17日放送の第11話・最終回のあらす …

逃げるは恥だが役に立つ第3話第4話新垣結衣衣装やエプロン、バッグ財布はコレ

TBS系火曜22時「逃げるは恥だが役に立つ」。(逃げ恥) 10月25日放送の第3 …

新・牡丹と薔薇第27話ネタバレあらすじ感想富貴子に綱暉の婚約指輪

フジテレビ系(東海テレビ)「新・牡丹と薔薇」。 1月11日放送の第27話あらすじ …

明日もきっと、おいしいご飯第40話ネタバレあらすじ感想真也のオムライス

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」。 …

嵐の涙第21話ネタバレあらすじ感想生きていてよかった涙の再会

フジテレビ系(東海テレビ)昼ドラ「嵐の涙」。 2月29日放送の第21話あらすじ感 …